fc2ブログ

食べる事と、命をいただく事について考えます。 狩猟、素潜り、釣り、採集、手作り等々

抵抗あったけど、食べたら絶品ッ!! イカの沖漬け♪

この得体の知れない物は「イカの沖漬け」です。
2022.06.26イカの沖漬け1
(本当のことを白状しますと、釣れない私を憐れんで友人のmotoさんが恵んでくれたもの。鯛釣りのエサのゲソを齧られた残骸も放り込んでいます。笑)


作り方はとっても簡単で、釣ったイカを生きたまま麺つゆなどに漬け込んでおいたものです。
最近では「イカ沖漬けのもと」なんていう専用のタレも販売されて釣具屋さんで売っています。

釣れたイカを生きたままジップロックの中に入れ、その上からドボドボとタレを注ぎ込んで漬け込み、半日~1日ほど冷蔵して出来上がり。
専用のタレを内臓の中まで吸い込んだ、「活きたイカが入手できる釣り人の特権」的な料理です。


漬け込み後、袋から出したのがこれ。
2022.06.26イカの沖漬け2
正直に言って粘液はドロドロしているし、新鮮なはずのイカの眼球も濁った状態(漬け込みダレの影響)で全く美味そうに見えません…。

「うう、何か身持ち悪くて食中りしそうだ…」
そんな事を思いながら捌いた映像がこちら。
2022.06.26イカの沖漬け3
「新鮮なイカ=透明に近い白色」というイメージがある私には、どうしても抵抗感があります。


試しに端切れをポイッと口に放り込みます。
「う、うまっ!!」

「なるほど~、貧果ながらも皆さん沖漬けを作っていた理由が良く分かった!!


イメージが出来たので身は細めの短冊切り、ゲソは肝と一緒に細かめにカット。
2022.06.26イカの沖漬け4

勿論このまま食べても良いのですが、熱々の白ご飯の上に載せて「イカの沖漬け丼」を作りました♪
2022.06.26イカの沖漬け5

卵の黄身を一つ落とし、下品にグチャグチャとかき混ぜて熱々イカの沖漬け丼を頬張ります。
「うわぁ~、これは贅沢すぎるほど美味いっ!」

初めて食べるイカの沖漬け丼に大興奮♪

「リベンジの機会があったら、絶対大量に作るぞ!!」
と、思わずにはいられない味でした。

次回は頑張りま~す♪


今日も自然の恵みに感謝です。


↓鯛の食べ残しまでタレに付けているのが泣けるなっ!!と思った方はクリックプリーズ(笑)♪
にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

狩猟の魅力まるわかりフォーラム
関連記事
スポンサーサイト



コメント
No title
海人の飯みたいですな(・∀・)
2022/06/27(月) 20:26 | URL | rossi #-[ 編集]
rossiさん
はい、初めてのイカの沖漬けでしたが、とても美味しかったです♪
次回は腹いっぱい食べたいです!!
2022/06/27(月) 22:14 | URL | じゃん #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
カレンダー
04 | 2024/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

じゃん

Author:じゃん
幼少時より食い意地の張った子供で、今でも野生の動植物を見る時には
「美味いか不味いか?」
が大きな判断基準を占める。

素潜り、釣り、手づかみなど様々な方法にて「タダの食料」を捕獲することに情熱を燃やしています。
2009年より狩猟界にデビュー。タンパク質自給率100%達成なるか!?

E‐mail
capturefood@yahoo.co.jp
お気軽にメールくださいね♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード