fc2ブログ

食べる事と、命をいただく事について考えます。 狩猟、素潜り、釣り、採集、手作り等々

次の猟期の話し合い

地域や都道府県によって異なりますが、私の居住県では猟銃を使った狩猟期間は11月15日~2月15日の3ヵ月(今でも鳥類をはじめ一般的な狩猟鳥獣は3ヶ月だけです)。

それが増えすぎたイノシシ・鹿に関しては11月1日~3月15日の4カ月半に延長されたのが20年ほど昔(だったと思いますが定かではない)。

しかしですね、それが今年の秋からは10月15日~4月15日の半年間に期間が延長されました。

「えらいこっちゃ!! ただでさえ長くなった猟期が更に延長されてしまった。どうしよう…」
私が所属する猟隊では、原則として猟期の間の休み全てに出猟するので、これは切実な問題です。

「半年間も家庭の事をほったらかしていたら、本当に家庭崩壊だ!」
「10月なんて暑くてダニもスズメバチも多いし、草木も茂っている。事故や誤射が怖いよ」
「勢子も猟犬もオーバーヒートして死んでしまう」
「4月なんて獣たちの繁殖期で子に栄養を取られて痩せているし、美味くない獲物なんて獲りたくない」

そんな意見が飛び交い、親方(若き勢子)の提案で「ま、ちょっと集まって皆で軽く昼飯でも食べながら話をしましょうか」という事になりました。


「あ、じゃあ先日の旅行土産を持ってくるよ」
「鮎を釣ってきたので、天然鮎を持って行きます」
このコロナ禍で人に会えない時期が長く、集まるのは皆さんがそれなりに楽しみなようで、そんな提案がたくさん出ます。

私はと言うと、最近魚釣りも連敗中で持って行くものが何もなく、途方に暮れてしまいます。

倒れたお釈迦様に食べてもらおうと森の動物たちが木の実や果実を持って集まりますが、一人何も持って行くことが出来なかった野ウサギのような気持ち…。

「私のこの体を食べてください!!」
と言って焚火に飛び込むわけにもいかず、少し早起きして海へと向かいました。
2022.06.19おかず獲り1

「良かった。海が凪ぐかどうかは賭けだったけれど、絶好の潜り日和だ♪」


ジャブジャブと海に浸かると、たくさんのキビナゴの群れ。
2022.06.19ちょっとおかず獲り2 (2)
小魚がたくさんいる時は魚の活性が高い証拠です。

漁果にも期待が持てますが、集合時間まであまり時間がなく、写真撮影はそこそこにしてダッシュで魚のいる場所を回ります。
2022.06.19ちょっとおかず獲り3

「時間が短かった割にはまあまあ。久しぶりに本気出したぞ!!」
2022.06.19ちょっとおかず獲り4

私はフグを食べ過ぎて数年前にフグアレルギーになってしまったのですが、この日はたくさんメンバーが来るので話のネタにハコフグを突いて来ました。
2022.06.19おかず獲り8
(フグアレルギーなんてあるのか!?と思った方も多いでしょうが実話です)、

キッチンバサミで腹腔に切れ目を入れ、ハラワタを出して味噌をたっぷりと詰め込みます。
2022.06.19ちょっとおかず獲り5

「キャンプに行ったら、いつもハコフグを焼いて食べていたよなぁ~。自分じゃ食べられなくなったけど、この肝の脂と味噌が入り混じって油滴で燻された香りがたまらん!!」

久しぶりにハコフグを焼くと、脳内にハコフグの味の記憶が鮮明に蘇るのが分かります。

「ゴクッ!」
っと思わず口中に溜まるヨダレ。


猟期の話は「まあ、とりあえず頑張りましょう」という感じでそこそこに、あれこれと皆さんとお話をして終了(笑)。

久しぶりに色々な話が出来て楽しかったです♪


今日も自然の恵みに感謝です。


↓アレルギーじゃなくてフグの毒に当たったんだろっ!!と思った方はクリックプリーズ(笑)♪
にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

狩猟の魅力まるわかりフォーラム
関連記事
スポンサーサイト



コメント
朝からこれだけ獲れればいいですね♪
朝のルーティーンにしましょうか。
(^ω^)
2022/06/21(火) 07:43 | URL | 坪ちゃん #JalddpaA[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2022/06/21(火) 14:39 | | #[ 編集]
なが!
法定?猟期目一杯ですね。税を払う身としては猟期は長い方が嬉しいですが、気温と木々の見通しから実働は従来通りでしょうか? 会議が始まるのか宴会が始まるのか?飲兵衛は気になります。
2022/06/21(火) 18:51 | URL | デビラ #mQop/nM.[ 編集]
坪ちゃんさん
潜りは自分で美味しそうな獲物を選んで獲れるのが良いですね♪
毎朝潜りたいところですが、捕獲と消費のバランスが取れないと思いますので、ほどほどにしておきたいと思います。
2022/06/21(火) 19:35 | URL | じゃん #-[ 編集]
秘密コメントさん
はい、まあそんな感じです。
やっぱり水の中は気持ちいいですよ♪
2022/06/21(火) 19:36 | URL | じゃん #-[ 編集]
デビラさん
猟期が伸びたのは、春の妊娠期間の駆除効果を狙ってのものでしょうね。
まあ、なんちゅうか現場を知らない「ザ・お役所仕事」という感じがします。

昼間ですし、皆さん車なのでアルコールは無しですよ~。
ワイワイと「よくアルコール無しでこれだけ盛り上がれるものだ」と変に感心してしまいますが…(笑)。
2022/06/21(火) 19:40 | URL | じゃん #-[ 編集]
No title
 ハコフグって美味しいらしいですね・・・。日本海では見ない魚ですが、一度台風直後の伊勢湾で打ち上げられた大量のハコフグが。
 推進力が少ないって悲しいなぁと思いました。
2022/06/22(水) 19:27 | URL | まっちゃん #-[ 編集]
まっちゃんさん
ハコフグはかなり美味しい魚です。
肝が無毒で食べられるのが嬉しいですね。
グツグツと煮立った肝と味噌を混ぜてタレを作り、それに身を付けて食べます。
ビールがグビグビ進みます。

ハコフグのフヨフヨ泳ぐ様子は可愛いですよ♪
2022/06/22(水) 21:20 | URL | じゃん #-[ 編集]
長い猟期
これもまた行政の安直な考えですよね。
猟師をバカにするのもいい加減にしろ!と言いたいところです。
節操が無さ過ぎるのです。
早いも遅いも、どちらも猟をするには最悪の時期。
困ったものですね。
2022/06/30(木) 20:59 | URL | あっきょ #-[ 編集]
あっきょさん
いや、本当に…。
猟期が長くなれば、罠に慣れたり、ハンターのやる気がなくなって捕獲効果が薄れると思うんですよね。
困りますね~(-_-;)。
2022/07/03(日) 11:45 | URL | じゃん #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
カレンダー
04 | 2024/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

じゃん

Author:じゃん
幼少時より食い意地の張った子供で、今でも野生の動植物を見る時には
「美味いか不味いか?」
が大きな判断基準を占める。

素潜り、釣り、手づかみなど様々な方法にて「タダの食料」を捕獲することに情熱を燃やしています。
2009年より狩猟界にデビュー。タンパク質自給率100%達成なるか!?

E‐mail
capturefood@yahoo.co.jp
お気軽にメールくださいね♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード