食べる事と、命をいただく事について考えます。 狩猟、素潜り、釣り、採集、手作り等々

経験値

5時半に目を覚ます。

カーテンを開けなくても分かるくらいの土砂降り。
大物猟は雨だと猟にならないから、二度寝です。
たまにはゆっくり寝るのもいいもんだ(笑)。

8時に再び起きると、なんとか雨は止んでいます。


大物猟の巻き狩りは、基本的に足跡やエサを食べた痕跡から獲物のいる場所を判断し猟をします。
動物は基本的に夜行性なので、明け方の大雨は夜中に動いた動物の足跡が消えてしまい最悪の条件だとも言えます。


親方からの連絡で、昼から晴れるらしいし、猟期も残りわずかなのでとりあえずやってみようとのこと。

メンバーが各地に散らばって山の状況を見切ります。
当然ながら足跡は消えています。
ミミズや昆虫なんかを食べるために地面を掘った跡も、新しいやら古いやらさっぱり。

こうなると先輩のベテランハンター達の今までの経験が頼りです。
タケノコなどのエサを食べた痕跡、その量や山に寝屋に適した茂みがあるかなどで判断します。



1ラウンド目は残念ながらお留守でした。



2ラウンド目はタケノコをかなり食べた跡があるので、長く山に居付いているだろうとの判断。


今日の待ちはこんな感じ。
孟宗竹の竹林の中の獣道です。
2010.03.13経験値
左側を向くと、撃ち下ろしの獣道もあるのでそちらも担当します。


小さな山なので、いたらすぐに出るはずですが、1時間近く勢子が競っても獲物は出ません。

しかし、「このエサの食べ方は必ずいるはず!」と執念深く捜索すると、勢子から
「出たよ!みんな気をつけて!!」

私の待ちに左から犬の鳴き声が近づいて来て、藪の中を10kg程の2頭の子イノシシが走り去ります。
さらにもう1頭。
想定していた獣道ではなく、遠かったのと、矢先の安全が確認できなかったので撃てず。
2010.03.13経験値2


しばらくするとイノシシの鳴き声。
どうやら犬が押さえ込んだようです。
勢子が止めて終了。

山を下りて獲物を見ると、さっきの子イノシシとは全然大きさが違います。
2010.03.13経験値3
24kgのメス。

子供を産むほど大きくもないから母親でもありません。
「あれ~?じゃあオレが見た子供の親は!?」

ん~、どうやら親子イノシシは全部逃げられた感じです。


まぁ、獲れただけ上出来でしょう!

猟期も終わりが近づいて獲物も少なく、悪コンディションの中、この道何十年とやってきている先輩ハンターの経験のすごさに触れた一日でした。


関連記事
スポンサーサイト
コメント
そういえば。
15日の早朝に親子猪と遭遇したんだけど、
銃の準備が間に合わず笹薮の中に逃走されたよ~。

2010/03/16(火) 07:17 | URL | えーちゃん #-[ 編集]
えーちゃん
猟犬も連れずにそれだけ獲物と出会えるなんて、えーちゃんはホントにすごいよ!
今度忍び猟教えて(笑)。
2010/03/17(水) 12:24 | URL | じゃん #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

じゃん

Author:じゃん
幼少時より食い意地の張った子供で、今でも野生の動植物を見る時には
「美味いか不味いか?」
が大きな判断基準を占める。

素潜り、釣り、手づかみなど様々な方法にて「タダの食料」を捕獲することに情熱を燃やしています。
2009年より狩猟界にデビュー。タンパク質自給率100%達成なるか!?

E‐mail
capturefood@yahoo.co.jp
お気軽にメールくださいね♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード