fc2ブログ

食べる事と、命をいただく事について考えます。 狩猟、素潜り、釣り、採集、手作り等々

足跡一つ

「獲物(イノシシ)の痕跡が消えた…」
メンバーの皆で各地を見切りますが、カセギ(エサを食べた痕跡)もヌタ浴び(ダニなどの寄生虫を落とすための泥浴び。イノシシのお風呂)した跡も生足(前日に移動した生々しい足跡)もほとんど発見できず。

「獲りやすい山の獲物は獲り尽くしちゃって、見上げるような大きな山奥まで避難しているんだろうなぁ」
例年のことですが、この時期は獲物の痕跡が薄れてそんなことを考えます。


「場所を大きく移動して鹿でも追うか」
そんなことも考えましたが、気になることが…。

小さな山のヌタ場が濁っていて、山へ続く斜面に一つだけ生足が残っていたのです。
(その後の道はフカフカの落ち葉に隠れ、ハッキリとは分かりませんでした)

念のために勢子役達にも足跡を見てもらい確認します。
「夕べの痕跡に間違いない。カセギは見つからないけど近くにいるはず」
「小さな山だけど孟宗竹の藪は深い」
「過去の実績も申し分ない場所だ」


皆で作戦会議。

「大きな山を競っても時間ばかりかかるだけだ。ここは自分たちの見切りを信じよう!!」
と、親方(若き勢子)の決断。


そうと決まったら素早く弓(射手が待ち受ける包囲網)を張ります。

そして放たれる猟犬達。
2022.02.07足跡一つ1


寝屋のある場所を一回り猟犬達が探索し終えますが反応なし。
「ダメか…」

無線で状況を伝える勢子役も、受信する待ち役にも半ば諦めムードが漂います。

ギャンギャンギャンッ!!
しかし突如として山の静寂が破られ、山間に猟犬達の啼き声が響き渡ります。

「啼いたよ!!獲物出したから気を付けてっ!!」

カシャッカシャッ…。

私の所属する猟隊では喋って気取られないように、「了解」の時には無線のptt(プッシュトゥトーク)ボタンを無言で2回押します。


カシャッカシャッカシャッカシャッカシャッ…。
などとたくさん鳴らせば「獲物が出て近くにいるから黙っていてくれ」等の合図。


バキバキと枯竹を踏み割る音と共に高まる緊張感。

ドゴーン!!

しかし待ち役に行き付く前に、勢子役が仕留める結果となりました。
2022.02.07足跡一つ2

60kg超えのよく太ったメスイノシシ。
2022.02.07足跡一つ3

この時期としては上出来の獲物。


「獲物の痕跡が全くない」
なんて言っても、山の奥から捻り出してくる感じ。

「足跡一つ残しただけでお前も災難だったなぁ」
そんな事を言いながら皆で解体作業。


「それにしても凄い先輩方だよ…。たった一つの足跡だけで結果出すもんなぁ」
自分の未熟さを恥じ、素直に感服。


今日も自然の恵みに感謝です。


↓執念深いにもほどがあるっ!!と思った方はクリックプリーズ(笑)♪
にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村
狩猟の魅力まるわかりフォーラム
関連記事
スポンサーサイト



コメント
足跡
本当にすごいですよね。
先輩方の経験の賜物ですね。
私も同じようなことがありました。
御年86歳になる勢子&見切り師匠が、たった一つの足跡で「居るぞ」と。
見切ったとおりのイノシシでした。
私も何とか・・・
そもそも、その年のまで生きているだろうか。。。
2022/02/08(火) 23:09 | URL | あっきょ #-[ 編集]
あっきょさん
達人たちの見切りの技術は凄いですよね。
只々ビックリするばかりです。

「その領域まで行き付けるのだろうか」
と考えますが、出来る限りフィールドに出て精進あるのみですね!!
2022/02/09(水) 22:12 | URL | じゃん #-[ 編集]
No title
こんなのに追いかけられたら堪らんですな!

バンバン撃って下さいませ。
2022/02/14(月) 23:59 | URL | rossi #-[ 編集]
rossiさん
はい、頑張ってイノシシ獲っていますよ♪
2022/02/15(火) 21:19 | URL | じゃん #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
プロフィール

じゃん

Author:じゃん
幼少時より食い意地の張った子供で、今でも野生の動植物を見る時には
「美味いか不味いか?」
が大きな判断基準を占める。

素潜り、釣り、手づかみなど様々な方法にて「タダの食料」を捕獲することに情熱を燃やしています。
2009年より狩猟界にデビュー。タンパク質自給率100%達成なるか!?

E‐mail
capturefood@yahoo.co.jp
お気軽にメールくださいね♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード