fc2ブログ

食べる事と、命をいただく事について考えます。 狩猟、素潜り、釣り、採集、手作り等々

イノシシ骨スープラーメン鍋♪

「ううぅ~、寒くなってきた!!」
本格的な寒さになって来て、晩ご飯を何にしようか考えていると「鍋一択♪」という結論になります。

そして何鍋にしようかと考えていると、イノシシの骨をたっぷりともらっていることに気付きます。

「よし、これはイノシシ骨スープ鍋+〆はラーメンしかないでしょ!!」
という自分の脳内会議で議決されます(もちろん仕事中の出来事です。笑)。



犬用にもらってきたイノシシの骨(+少しだけ鹿骨)の分け前を少しピンハネいただいて、スープ作り。

臭み抜きの為に下茹でした骨を、まずは圧力鍋で煮ます。
2021.11.27イノシシ骨スープラーメン鍋5
(これは骨の髄から旨味成分を抽出しやすくするためです)

それから一旦冷やして圧力鍋の蓋を開け、グツグツと強火で炊き出します。
2021.11.27イノシシ骨スープラーメン鍋3

骨をコトコト静かに煮ると清湯(チンタン)というおでんの様な澄んだ上品なスープになります。
逆にグラグラとたぎらせると白湯(パイタン)という豚骨スープのような白濁したガツンと迫力のあるスープが出来ます。

お好みでお好きな方をどうぞ!


ラーメン鍋スープだけの場合はネギやニンニクやショウガなどの香辛野菜を一緒に煮込みますが、残ったらワンコさんズのドッグフードにかけてやるために、今回は味付け無しで作成。

土鍋に移してネギやニンニクやショウガを摩り下ろしたものを加え、塩コショウで軽く味を調えます。
2021.11.27イノシシ骨スープラーメン鍋2

皮付きのイノシシ肉をたっぷり、野菜やキノコや厚揚げなどお好みの具材を投入!!
火にかけて〆はラーメン♪

「あ~、幸せ♪ やっぱりたっぷりの骨が手に入るのってハンターの特権だよね…」
2021.11.27イノシシ骨スープラーメン鍋1

ハフハフとラーメンを啜り、ガツガツとイノシシ皮付き肉を食べ、ポカポカと身体が温まって眠りに就いたのでした。


今日も自然の恵みに感謝です。


↓美味そうだけど、いつもいつも食べ過ぎだよっ!!と思った方はクリックプリーズ(笑)♪
にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村
狩猟の魅力まるわかりフォーラム
関連記事
スポンサーサイト



コメント
No title
ラーメン屋さん出来ますやん!
2021/11/27(土) 22:04 | URL | rossi #-[ 編集]
なるほど!
これは間違いなく美味いですね!勉強になります。私もやってみよう。
2021/11/28(日) 14:53 | URL | ゲストハンター #HfMzn2gY[ 編集]
No title
 うう・・・。じゃんさんのラーメンと比べると、俺がふだん食ってる「イノシシチャーシュー」入りのラーメンなんてっ!と思ってしまいます。京都の山奥にね、そんなラーメン屋さnがあるんです・・・。
2021/11/28(日) 17:18 | URL | まっちゃん #-[ 編集]
rossiさん
はい、イノシシ骨が安定供給できればラーメン屋さんできます。
でも品質にも差があるし、商売にするには不確定要素が多過ぎますね♪
2021/11/28(日) 21:51 | URL | じゃん #-[ 編集]
ゲストハンターさん
ありがとうございます。

野生鳥獣は骨の出汁の濃さが違いますね。
この鍋は超お勧めなので是非是非!!
2021/11/28(日) 21:52 | URL | じゃん #-[ 編集]
まっちゃんさん
私の場合、骨の処理を兼ねて大量にイノシシ骨を投入できます(笑)。
もう損得勘定なんて全く無い位の骨を大量に入れます。
冷やしたらプルプルのゼリー状の煮凝りになりますよ♪
そんなコラーゲンタップリの物を食べているので私のお肌はツヤツヤなのですが、毛髪が淋しいところは哀しいところです(涙)。
2021/11/28(日) 21:56 | URL | じゃん #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
カレンダー
04 | 2024/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

じゃん

Author:じゃん
幼少時より食い意地の張った子供で、今でも野生の動植物を見る時には
「美味いか不味いか?」
が大きな判断基準を占める。

素潜り、釣り、手づかみなど様々な方法にて「タダの食料」を捕獲することに情熱を燃やしています。
2009年より狩猟界にデビュー。タンパク質自給率100%達成なるか!?

E‐mail
capturefood@yahoo.co.jp
お気軽にメールくださいね♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード