食べる事と、命をいただく事について考えます。 狩猟、素潜り、釣り、採集、手作り等々

2匹目のイノシシ

今日も大物猟。


朝から各地に散って、みんなで手分けしてどこにイノシシがいるのかを見切りをします。

ところがどこにもイノシシがまったくいません。
ふぅ~。
201002062匹目2


大きく場所を移動してもさっぱり。

なんとかイノシシのいそうな場所を探してみますが、小さな子イノシシの足ばかり。



1箇所大きなイノシシがいるかも、という場所がありその山を囲んで1ラウンド開始。




今日の待ちはこんな感じ。
201002062匹目

ここを突破されると大きな山に渡られる場所なので、ちょっと緊張。

隣の待ちには親父が付きます。
201002062匹目2



勢子が犬を入れるとすぐに反応。
なかなか待ちにはかからず、弓を張った(射撃手が囲んだ)包囲網の中でグルグルと回っている感じです。

しばらくして犬の鳴き声が聞こえたかと思うと私の待ちにチビイノシシが出現!
獲物が小さいから速く見えるのか、絶対的に速度が速いのかはよくわかりませんが、そのスピードの速いこと!!
「チョコチョコチョコッッッ!!!」
って感じで、まるでぜんまい仕掛けのおもちゃのようです(笑)。

真っ直ぐこちらに向かってきているので、18mの地点で1発、15mの地点で一発発射!
2発目は当たった感じ。
201002062匹目1-1


3発目で止める!と思ったけど右方向に急旋回。
201002062匹目のイノシシ3



3発目を追い撃ちしますが、これはハズレ。

直後に親父の待ちにかかりドカンと1発でゲットです。

私の2発目は前脚に当たっていました。
約15kgのメス。
201002062匹目3


結局大物はお留守のようでした。


とりあえず初矢なんで2匹目ということで(笑)。


いやー、でも運良く親父の待ちにかかってよかった。
あぶないあぶない。

それにしても正面から向かってくるイノシシの的の小さいこと。
まるで当たりそうな気がしません。

一つ勉強になりました。



関連記事
スポンサーサイト
コメント
No title
自分のタツに獲物が出てくる回数が半端じゃなく多いですね。とても恵まれた経験を重ねてると思います。数撃ちゃ当たると言うのは弾の数ではなく、発射チャンスの回数のことだと思います(^^)/
2010/02/09(火) 11:11 | URL | シェフ #-[ 編集]
引き付け
おしかったですね。でも親父さんがホローしてくれて良かったですね。

ちなみに少しアドバイス、獲物はなるべく引き付けて初矢を撃つべきでしたね。 

待ちで動かないでじっとしていたら、おそらく足許まで来たと思います。

今度、試してみてね。  でも度胸いりますよ。   



2010/02/09(火) 19:25 | URL | 琥蛇把璃 #-[ 編集]
シェフさま
そうなんですよ。先輩猟師さんからは「お前さんはすごい運がいいよ」って言われます。
こちらではそういう狩猟の運が良い事を「りょうまんがいい(漢字がわかりません)」って言っています。
2010/02/10(水) 10:09 | URL | じゃん #-[ 編集]
琥蛇把璃さん
そうなんですよね、できるだけ引き付けて撃とうと思ったのですが、そのあまりの速さに驚いて撃ってしまいました。
初矢1発で倒すのってカッコイイですもんね(笑)。
私は無駄弾を使ってばかりです。
2010/02/10(水) 10:19 | URL | じゃん #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

じゃん

Author:じゃん
幼少時より食い意地の張った子供で、今でも野生の動植物を見る時には
「美味いか不味いか?」
が大きな判断基準を占める。

素潜り、釣り、手づかみなど様々な方法にて「タダの食料」を捕獲することに情熱を燃やしています。
2009年より狩猟界にデビュー。タンパク質自給率100%達成なるか!?

E‐mail
capturefood@yahoo.co.jp
お気軽にメールくださいね♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード