食べる事と、命をいただく事について考えます。 狩猟、素潜り、釣り、採集、手作り等々

攻防

本日は雨のため大物猟はどうなるか微妙なところだったので、お断りして3回目の鳥撃ちです。


今回は初めて親父と2人きりの猟行。
これが「恋人と初めての旅行!」とかいうんだったらトキメクものもあるのでしょうが、産まれた時から父親だった人物と狩猟!だと何の感慨もありません。

まぁしかし、親父の猟友の方とご一緒だと時間に遅れてはいけないとか、走り回るのは若い者の仕事とか、多少は気を使うところもあるのですがその点は楽と言えば楽かな(笑)。


モタモタと準備をして、いつもより遅めの時間に猟場に到着。



朝一でマガモを2羽ゲット。

1羽は岸に、1羽は池に落ちたので、ブリタニースパニエルのジャンが回収します。
20100131半矢の回収


うんうん、やる気の塊のような感じで嬉しそうに回収♪
20100131半矢の回収2


とりあえずボウズは逃れたんで気が楽になります。
20100131半矢の回収3





次の鴨も2羽落としたのですが、どちらも半矢で潜られました。

今度はポインターのミックが頑張ります。

池の周囲をぐるりと探索している最中に水中にダイブ!
水中の鴨を見つけてくわえて泳いできます。
人間がいくら頑張ってもわからないわずかな匂いをキャッチしての回収です。

傷ついても水中に潜って危険を回避、わずかな息継ぎのために嘴の先端だけを出して呼吸する鴨。
そしてその匂いを逃さない猟犬。

どちらも本当にすごいものだ!




かなり粘ったのですが、結局もう1羽は回収できませんでした。
撃ち落としたので、かなりの傷を負っているのは間違いありません。

水中から嘴だけを出して猟犬をやり過ごし、1羽を回収している間にこっそりと山から這って逃げているのかもしれません。

しかし
「鴨は水中の草をくわえたまま息絶える」
なんていう言葉が猟師の間では言われますが、あながちウソとは思えません。

鴨の勝ちですね。
20100131半矢の回収4




キジは残念ながら出会いがありませんでした。

こちらでは鳥猟の猟期が2月15日まで。
もう一度くらい鳥撃ちに行けたらいいな~。

関連記事
スポンサーサイト
コメント
鳥もやるね~!
鴨は静かに水面ギリギリに頭を下げて低く移動していくよ。
目の前で見たときは驚いたよ!!
水面から目だけを出してる感じ。
実際には体も半分でてるけどね。


2010/02/01(月) 21:27 | URL | えーちゃん #-[ 編集]
名人
射撃の腕が上がりましたね。来期は獲れ過ぎて困るかも(笑)
2010/02/02(火) 00:17 | URL | 川ガニ #AilrZkwc[ 編集]
えーちゃん
探し出した最初は水面に波紋が広がっていたから確かにどこかにいたんだけど、最後はさっぱり…。
敵もさるものです。
2010/02/02(火) 12:47 | URL | じゃん #-[ 編集]
川ガニさん
ふっふっふ、恥ずかしくて外した数なんて書けません(爆)!
この文章だけだとみんな当たったように見えますが(笑)。

猟期が終わったらクレー射撃もがんばろうっと!!
2010/02/02(火) 12:49 | URL | じゃん #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

じゃん

Author:じゃん
幼少時より食い意地の張った子供で、今でも野生の動植物を見る時には
「美味いか不味いか?」
が大きな判断基準を占める。

素潜り、釣り、手づかみなど様々な方法にて「タダの食料」を捕獲することに情熱を燃やしています。
2009年より狩猟界にデビュー。タンパク質自給率100%達成なるか!?

E‐mail
capturefood@yahoo.co.jp
お気軽にメールくださいね♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード