FC2ブログ

食べる事と、命をいただく事について考えます。 狩猟、素潜り、釣り、採集、手作り等々

モリとカヤの負傷

モリとカヤがイノシシの牙によって負傷しました。
備忘録として記しておきたいと思います。

~~~~~~~~~~~~~~~~~

勤務する会社の敷地内で子供のイノシシが出現していたので、休みの日に構内でワンコたちを走らせてきました。
2020.09.13負傷1
(左よりモリさん、カヤさん、ふじさん)

山で巻狩りをした後は警戒してしばらくイノシシが山に近寄らなくなるので、忌避効果を狙ってのものです。

全力疾走して楽しそうなこと♪
2020.09.13負傷2
(手前よりカヤさん、ふじさん、モリさん)

暑くなって相変わらずチョコレートコーティングになってるけどね…。
2020.09.13負傷3
(走って暑くなったら、泥水でも浸かって体を冷やすのです)


1時間ほど走らせ帰る準備。
「さ、そろそろ帰ろう!」

しかしスルスルとワンコたちが入り口近くに走って行き、コマンドを無視してガードレールの下をくぐるのが見えました。
「あ、いかん!いつの間にか風向きが変わっている。匂いを嗅ぎつけて真っ直ぐにイノシシの方向に向かったな」

隣は葛やセイタカアワダチソウの茂るボサ藪。
その向こうに雑木林が広がっています。

「ギャンギャンギャンッ!!」
すぐにイノシシを見つけての叫ぶような起こし啼き。

「やっぱり…。まさかこんな場所に寝ているとは思わなかった…」
そして啼き声は雑木林に向かって遠ざかります。

「20kgくらいの子イノシシの足跡しかなかったけど、あの激しい啼き方は間違いなく子猪じゃないぞ。大物が横着して草藪で寝ていたな」


犬笛を使って呼び戻しをかけますが帰って来ず。


30分ほどしてふじだけが帰って来ました。
「暑くて最近動かなかったから、ぽっちゃり体形が幸いしてイノシシに振り切られたな。ケガがなくて良かったよ」

しかしモリとカヤが帰って来ず、隣の工事現場の方に事情を説明して工事現場内を探します。
2020.09.13負傷4

イノシシと犬が通った場所の近辺の痕跡を見て回り、真新しい足跡を発見!
イノシシは控え目に見積もっても70kg~80kgほどの大きさ。

「2頭で追っているから気が大きくなって深追いして行ったな」


雑木林の中でイノシシと臨戦態勢になっていないか耳を澄ましますが、啼き声も鈴の音も聞こえず。
「仮にイノシシを止めてても猟銃もナイフも持ってないし、どうしようも出来なよなぁ」

それでも棒きれで追い払うくらいは出来るし、切られる前になんとかしないと…。


我が家の猟犬は入り跡(犬を放した場所)に戻るように仕込んでいるので、入り跡と山の近辺を何度もウロウロと彷徨います。

「これだけ帰って来ないのは山の中で頑張ってイノシシを止めているに違いない。
オレが来るのを待っているんだ…(通常の狩猟なら勢子役が忍び寄って立て撃ちします)。
くそ、どうにかして助けないと!」

気持ちだけ焦りますが、ウロウロして1時間半が経過。


もう山に入って探すしかないと足袋を履いていたら遠くから鈴の音。
2時間以上経ってモリとカヤが戻ってきました。

身体を確認すると二匹ともに負傷。
2020.09.13負傷6
モリの方が傷が深く、太腿辺りを牙で突かれポタポタと血が落ちていました。


休日でも開いている獣医さんを探して連絡し、すぐに向かいます。
幸い二匹ともに軽症。

モリは筋肉に牙が入っていましたが、大きな血管や筋は問題なし。
2020.09.13負傷7

カヤは以前切られたのと同じ場所を切られていましたが、皮膚一枚が切れていただけ。
2020.09.13負傷8

前足も毛が削れていましたが、表面だけで傷なし。
2020.09.13負傷9

その獣医さんは主にペット犬や猫を診ているようで、イノシシによって受傷した猟犬を初めて診たようでした。
「どうします、縫いますか?」
と聞かれましたが、イノシシの牙は細菌が多く汚れているので、万一化膿した場合に体液や膿を排出しやすいように縫わない選択をしました。

一見すると「頼りない獣医さんだな」と思われるかもしれませんが、受傷した状況と私たちハンターの通常の処置を説明したらきちんと聞いてくれ、適切な判断ができる優秀な獣医さんだと感じました。

2頭とも傷口を消毒して化膿止めの抗生物質を処方。


帰宅して犬部屋に入れるとモリは少し血が滲み痛そうにしていました。

ニワトリのささ身に薬を埋め込んで食べさせ、その後晩ご飯もガツガツと完食。


ま、これだけ食欲あれば大丈夫だろう!

とにかく大したことなくて本当に良かったよ。


ふう、疲れました~。


↓大ケガじゃなくて良かったねっ!!と思っていただいた方はクリックプリーズ♪ 
にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

狩猟の魅力まるわかりフォーラム
関連記事
スポンサーサイト



コメント
ま…まあこれくらいで済んで、
モリ、カヤさんには勉強になったと思わなきゃね。
僕がだいぶ前に、カールがパニクってて噛まれたとき、
若い女医さんでしたが、膿が出るように縫わずにおきますね。
って。あれは経験のあるいい女医さんだったんですね。
(^ω^)
もう居ないけど…
2020/09/14(月) 21:40 | URL | 坪ちゃん #JalddpaA[ 編集]
おぉ、本当に敷地内に放ったんですね。
そこまでは良かったけど・・・
帰って来ないと心配になりますよね。
まずは生きてて良かった!
お大事に。
2020/09/14(月) 22:12 | URL | あっきょ #-[ 編集]
No title
おぉΣ(゚Д゚)無事で良かった(・∀・)

怪我は気の毒ですけど(´・д・`)

読んでて、はらはらしましたわ( ´Д`)=3
2020/09/14(月) 23:54 | URL | rossi #-[ 編集]
ご無沙汰しています。
姉妹の負傷、大変でしたね(T_T)トラウマにならなければ良いのですが……。
ふーちゃんママも心配ですね、お大事になさってください。
2020/09/14(月) 23:56 | URL | $有銭$ #-[ 編集]
坪ちゃんさん
はい、ある意味シシ犬には日常茶飯事ですし、本当にこれくらいで済んで良かったですね。
特にモリは受傷するのは初めてだったのでいい勉強になったと思います。

傷はやはり縫わなくて正解でした。
今日は薄くなった体液が流れ出ています。
軽く押してやって体内に残らないようにして、化膿しないようにしたいと思います。
2020/09/15(火) 19:47 | URL | じゃん #-[ 編集]
あっきょさん
はい、春先から何度も放していて油断していました。
まあ、そんな大きなイノシシが構内に出て来て人身事故が起こる前に追い払えたので良かったです。

何よりも死なずに帰って来てくれたのでそれだけでホッとしました。
しかし、頑張ってくれたワンコ達に申し訳ないですね。
2020/09/15(火) 19:50 | URL | じゃん #-[ 編集]
rossiさん
はい、本当に生きてて良かったです。
実際に狩猟では山奥まで追って行って命を落とす猟犬もいます。

頑張ってくれるワンコ達に負けないように飼い主が頑張りたいと思います!
2020/09/15(火) 19:53 | URL | じゃん #-[ 編集]
$有銭$さん
お久しぶりです♪

シシ犬は傷を負うと、次から怖がって猟をしなくなる犬もいます。
「シシ犬は切られてからが勝負(真価を問われる)!」的な言葉もあります。
大切な家族ですし、そんな命のやり取り的なことはしたくはないのですが…。

まあ、「ちょっと痛かったけど山楽しかった♪」という感じでモリもカヤもすっかり元気なので、我が家のワンコ達は大丈夫そうです。

2020/09/15(火) 19:59 | URL | じゃん #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
プロフィール

じゃん

Author:じゃん
幼少時より食い意地の張った子供で、今でも野生の動植物を見る時には
「美味いか不味いか?」
が大きな判断基準を占める。

素潜り、釣り、手づかみなど様々な方法にて「タダの食料」を捕獲することに情熱を燃やしています。
2009年より狩猟界にデビュー。タンパク質自給率100%達成なるか!?

E‐mail
capturefood@yahoo.co.jp
お気軽にメールくださいね♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード