fc2ブログ

食べる事と、命をいただく事について考えます。 狩猟、素潜り、釣り、採集、手作り等々

隻眼のイノシシ

80kg超えのよく太ったイノシシが獲れました。
2020.01.05隻眼2

ところがこのイノシシ、よく見るとちょっと変。

片方の眼球が無く隻眼です。
2020.01.05隻眼1
(眼窩が空洞です)

「病気かケンカによるものかな?」
と思いましたが、解体するとバックショットと呼ばれる大粒の散弾が出てきました。

鹿撃ちにきたハンターが大きなイノシシに出くわして撃ちかけ、半矢で逃げ延びたのでしょう。


括り罠に掛かって引きちぎって逃げた3本脚のイノシシは何度も見た事があります。
2020.01.02新春お年玉2
(2日に授かったこのイノシシも3本足)


人間だったら苦しんで救急車で運ばれて集中治療室行きだろうけど、何もせずに自然完治して完全に傷が塞がっています。

他にもイノシシの仲間同士のケンカで筋肉の中に大量の膿が溜まっている個体や、骨折・脱臼した跡が固まって骨格が変だったり、大きな腫瘍がある個体もいます。


ケガを負った野生動物は当然ながら自分の治癒力のみを頼りにするしかなく、完治するか死んでしまうかどちらかなんでしょう。

自然で生きることは本当に大変な事だと思います。


このイノシシは幸いにもよく脂が乗って他の部位に損傷もなく、美味しくいただきました。
2020.01.05隻眼3


今日も自然の恵みに感謝です。



↓野生動物本当に凄いなっ!!と思った方はクリックプリーズ♪ 
にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

狩猟の魅力まるわかりフォーラム
関連記事
スポンサーサイト



コメント
生き延びる力
いつも思うのですが、野生の力は敬意に値すると。
繁殖の争いで切られたり、人間による受傷で傷ついても生き延びようとする力には畏怖すべきものが有る、見習いたいと。
きっと彼らには生きるか死ぬかの2択しかないのが強みなのでしょうね。
でも、人様は背負うものが多いからなと2日酔いの頭で思うのです。
2020/01/06(月) 10:35 | URL | デビラ #mQop/nM.[ 編集]
No title
野生に敬意を払い凄さを感じ感慨深く思いふけ・・・でも最後に

美味しく頂きました。(^^)面白いです
2020/01/06(月) 14:27 | URL | 名前未記入 #iU2x9J82[ 編集]
デビラさん
はい、野生動物の「生きよう」とする力は凄いですよね。
いつも驚くばかりです。

そうですね、人間社会には背負わなきゃいけないものも多いですね。

「どっちが幸せなんだろうか?」
そんなことを考えてしまいます。
2020/01/06(月) 21:58 | URL | じゃん #-[ 編集]
名前未記入さん
ありがとうございます。
はい、野生動物の生命力にはいつも驚かされてばかりです。

「美味しく食べてやることが一番の供養になる」
そういうことを親から教えてもらいながら育った私は、自然とこんな考えになりました。

スーパーのパック肉も同じように無駄にしないように食べていますよ♪
2020/01/06(月) 22:02 | URL | じゃん #-[ 編集]
No title
湯むきいいなぁ。。。。。。
2020/01/07(火) 08:55 | URL | せんじがら #-[ 編集]
生き物に対する気持ち
命の尊さを見直しませんか?菜食者になれとは言いませんが、言動がどうしても何か欠けているように感じられます。残念です。
2020/01/07(火) 10:30 | URL | Reitman #.VADW8ig[ 編集]
せんじがらさん
お久しぶりです。
今年もよろしくお願いします。

はい、湯剥きが出来ると皮も食べられます。
皮好きなんですよね♪
2020/01/07(火) 21:56 | URL | じゃん #-[ 編集]
Reitmanさん
はじめまして!コメントありがとうございます♪

命の尊厳も充分に分かっているつもりですし、各方面に配慮しながら記事を書いてコメントもしているつもりなのですが、不快な思いをさせてしまったのなら申し訳ありません。

私の言動のどこが欠けていて、一体何が残念なのか具体的に教えていただけませんか?

参考にさせていただきたいので是非とも
capturefood@yahoo.co.jp
までメールお願いいたします。
2020/01/07(火) 22:02 | URL | じゃん #-[ 編集]
No title
FBのアニマルポリス爪田とかいうグループにリンクされてますね。

栄養不足の暇人達が無限に湧いてきますよ
2020/01/08(水) 17:27 | URL | ちいたけ #-[ 編集]
ちいたけさん
はじめまして!コメントありがとうございます♪

なるほど、こういう場所にリンクがあるのですね。
情報ありがとうございます。
参考になりました。

相手にするつもりもありませんが、残念ながら現在までコメントはいただけていません。
2020/01/08(水) 22:25 | URL | じゃん #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
カレンダー
02 | 2023/03 | 04
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

じゃん

Author:じゃん
幼少時より食い意地の張った子供で、今でも野生の動植物を見る時には
「美味いか不味いか?」
が大きな判断基準を占める。

素潜り、釣り、手づかみなど様々な方法にて「タダの食料」を捕獲することに情熱を燃やしています。
2009年より狩猟界にデビュー。タンパク質自給率100%達成なるか!?

E‐mail
capturefood@yahoo.co.jp
お気軽にメールくださいね♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード