食べる事と、命をいただく事について考えます。 狩猟、素潜り、釣り、採集、手作り等々

古傷

先日の共猟で獲れた93kgのイノシシの前足。

20091222イノシシ爪

2009122093kgイノシシ爪2



見にくい写真ですが、右前足の蹄の先端部分がありません。

くくり罠に掛かって、自分の指先を引きちぎって逃げたものでしょう。

もう完全に傷は塞がっているので、かなり前に受けた傷でしょうね。



こういうものを見るたびに、野生動物の生命力の逞しさに感嘆せざるを得ません。


関連記事
スポンサーサイト
ムベ | HOME | 共猟
コメント
とんずら
大きな個体には、こういう狩猟圧が現れているものが多いですね。なのに、数が減らず増えるというのは、まんまと逃げのびるのが多いからなんでしょうか?研究者としての御意見をお聞かせ下さい(笑)
2009/12/23(水) 09:15 | URL | 川ガニ #AilrZkwc[ 編集]
No title
数が増えているのは温暖化のせいだと思います。ハンターの数が減っているのもきっと温暖化のせいだと思います。そして私の髪の毛が薄くなっているのも間違いなく温暖化のせいだと・・。あはは
2009/12/24(木) 11:51 | URL | シェフ #-[ 編集]
川ガニさん
うーん、少々の傷を負っても生き抜いている個体は生命力が強いから、繁殖力も強いのですかね。
しかし、このイノシシはまったくケンカ傷がなく、よほどケンカに強かったのか、臆病者だったかのどちらかですね(笑)。
2009/12/25(金) 09:40 | URL | じゃん #-[ 編集]
シェフさま
ええ、私もそう思います。
そっかー、やっぱり私の髪の毛も薄くなってるし、アル中でメタボだし、鉄砲は外れるし、すべて温暖化の影響ですね(笑)。
あはは~。
2009/12/25(金) 09:45 | URL | じゃん #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

じゃん

Author:じゃん
幼少時より食い意地の張った子供で、今でも野生の動植物を見る時には
「美味いか不味いか?」
が大きな判断基準を占める。

素潜り、釣り、手づかみなど様々な方法にて「タダの食料」を捕獲することに情熱を燃やしています。
2009年より狩猟界にデビュー。タンパク質自給率100%達成なるか!?

E‐mail
capturefood@yahoo.co.jp
お気軽にメールくださいね♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード