fc2ブログ

食べる事と、命をいただく事について考えます。 狩猟、素潜り、釣り、採集、手作り等々

ヤモリ

「ん?」
時計を掛けている壁に動く影。

「カベチョロ(ヤモリ)の赤ちゃんだ…」
2018.09.22ヤモリ1

我が家は敷地内のほとんど(床下も)がコンクリートなどで覆われずに土が剥き出しの状態なので、ヤモリやカナヘビ等の小さな爬虫類が産卵して子供が孵化するため、庭や家庭菜園にそれらをたくさん見かけます。
時にはホシノさん達やワンコ達の犠牲になることもありますが、家の中にもよく入ってきますしね。

「家の中にヤモリがいるなんて!」
と思われる方も多いでしょうね。

実際にフン害などで困ることもあります。

まあしかし、農薬や殺虫剤など必要以上の化学薬品を使っていない証拠でもありますし、自然に生息している生物が生活圏内に入って来ることはごく自然なことだと感じて育ってきたので、逆に生き物がいない方が不安になります。


しばらくふじがロックオンしていましたが、天井から私の目の前に落下してきました♪
2018.09.22ヤモリ2

そういえば学生時代に下宿していた風呂もない古い家で料理を作っていたら、タイル張りの流しに大きなドブネズミが落ちてきたことがあったなぁ…。
あの時は「あれ?こんな所にタワシなんて置いていたっけ!?」と思った瞬間、タワシと思った物体が猛スピードで走り出したからビックリしたっけ。

そしてその下宿の配管は今のようにU字配管になっていなくて、、夜中に水を飲もうと流しに行くと何か粘着質の物体を踏みつけ、驚いて電気をつけると大量のナメクジが這い上がって来たりもしたなぁ。
おかげで定期的に熱湯消毒をして、寝る前の配管周りの盛り塩が日課になっていたよな。

いやぁ~、懐かしい(笑)。



目の前に落ちてきたヤモリに手を伸ばし、そっと掌に包みます。

「そろそろ出なさいな。ホシノさん達に食べられないようにね!」

と思いつつ、屋外に逃がします。



少し涼しくなって、身の回りの生き物たちの動きが気になる季節になりましたね。

さ、猟期まであと少しです。



↓猟期の準備は出来ていないんだな!?と思った方はクリックプリーズ(笑)♪ (←はい、その通り)
にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

狩猟の魅力まるわかりフォーラム

関連記事
スポンサーサイト



コメント
で,お味の方はどうでした?(笑)
2018/09/22(土) 23:12 | URL | たい #-[ 編集]
うちにも居ますよー、先週メダカの水槽の中に浮いてましたわ!
(≧∀≦)
2018/09/23(日) 08:44 | URL | 坪ちゃん #JalddpaA[ 編集]
No title
我が家に出現したら大歓迎ですが・・・・ああ残念
2018/09/23(日) 14:38 | URL | 爺 #-[ 編集]
カベチョロちゃん
こう言う「話」大好き。
ヤモリは「守宮・家守」なんて漢字ですもんね。
縁起がいいです。
大切に見守ってあげて下さい。
外には猛禽類が4羽と猛獣が2頭いますからね。
監視役1頭では守り切れません。
2018/09/23(日) 18:51 | URL | あっきょ #-[ 編集]
たいさん
この子はまだ小さかったので大きくなるまで自然養殖中です♪
2018/09/23(日) 22:56 | URL | じゃん #-[ 編集]
坪ちゃんさん
ウチは知らず知らずのうちにホシノさん達や子ワンコさん達の餌食になっている気がします(笑)。
2018/09/23(日) 22:58 | URL | じゃん #-[ 編集]
爺さま
我が家はあちこちのガラスにたくさんいますよ~。
昔ながらの雨戸を引き出すと、大抵2~3匹は飛び出てきます(笑)♪
2018/09/23(日) 22:59 | URL | じゃん #-[ 編集]
あっきょさん
昔からヤモリは「家を守る」なんて言われますね。
大切に放置しています♪

そうなんです、敷地内にも敵がいっぱいいますからね。
逞しく生き延びて欲しいものです(笑)。
2018/09/23(日) 23:02 | URL | じゃん #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
カレンダー
04 | 2024/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

じゃん

Author:じゃん
幼少時より食い意地の張った子供で、今でも野生の動植物を見る時には
「美味いか不味いか?」
が大きな判断基準を占める。

素潜り、釣り、手づかみなど様々な方法にて「タダの食料」を捕獲することに情熱を燃やしています。
2009年より狩猟界にデビュー。タンパク質自給率100%達成なるか!?

E‐mail
capturefood@yahoo.co.jp
お気軽にメールくださいね♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード