食べる事と、命をいただく事について考えます。 狩猟、素潜り、釣り、採集、手作り等々

信仰

20091211神社


信仰、というと宗教?と思われがちですね。


実家は仏教ですが、私の住んでいる家には仏壇も神棚も無いし、無宗教に近い状態です。


だからといって「無神論者か?」と言うと微妙なところです。



幼少の頃より、野山や水辺で用を足すときは
「山の神様(海の神様)、ちょっとごめんなさい」
と言ってほんの少しお辞儀をして用を足すのが習慣になっていました。




季節や天候によって景色を変える自然。

木々や草花。

そこに住む生き物。

自然からの恵み。



そして時には牙を剥く自然の猛威。



そういうものを身近に感じて育ってきたので、自然を敬う気持ちを自分の中から切り離すことができません。






で、ほとんど関係ないけど、イノシシ猟で作戦会議をする場所の一つの古い小さな神社。

ここで作戦会議をする時は、皆各自でいつもお参りをしています。

「今日も事故やケガ無く・・・」

と。



「今日こそ大物がオレの待ちの前に出てきますように・・・」

とつぶやくことも忘れていませんが(爆)!





関連記事
スポンサーサイト
コメント
No title
良い心掛けです。私も見習わなければならないですね。
その信心のお陰で大物が目の前に出るのか。次は、当たるようにとのお願いも忘れずに(笑)
2009/12/20(日) 00:08 | URL | 川ガニ #AilrZkwc[ 編集]
川ガニさん
日頃の心掛けと行いが悪いのか、今日も私の待ちには出てきませんでしたっ(涙)!

今度からは、お賽銭を倍にして当たるようにもお願いします(笑)。
2009/12/20(日) 23:18 | URL | じゃん #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

じゃん

Author:じゃん
幼少時より食い意地の張った子供で、今でも野生の動植物を見る時には
「美味いか不味いか?」
が大きな判断基準を占める。

素潜り、釣り、手づかみなど様々な方法にて「タダの食料」を捕獲することに情熱を燃やしています。
2009年より狩猟界にデビュー。タンパク質自給率100%達成なるか!?

E‐mail
capturefood@yahoo.co.jp
お気軽にメールくださいね♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード