FC2ブログ

食べる事と、命をいただく事について考えます。 狩猟、素潜り、釣り、採集、手作り等々

私が狩猟へ行く時の必需品♪

狩猟する時の必需品。

銃や弾やナイフ。
狩猟用の車や猟犬、基本的な物からちょっとあった方が便利という物まで色々ありますね。


まあ、そんな「最低限ないと狩猟が出来ないもの」以外で私が出猟する際の必需品はこれです!!
2018.03.15必需品1

近所のホームセンターで購入したク〇ックスのバッタもんのサンダル(笑)。
猟に行く時は脹脛まであるロングソックスと厚手の防寒靴下を履いているので、通常よりも大きめのサイズをチョイス。


私は毎年2県の狩猟者登録をしているので、近ければ10分ほどで着く猟場もあれば2時間以上かかる猟場もあります。

ハンターになったばかりの頃は山に入る編み上げ靴や長靴を履いて運転していましたが、基本的に山を歩く靴はケガ防止のために足首が固定されていて、車の運転をするには酷く疲れます。

そんな状態で一日の猟を終え帰宅すると本当にグッタリ…。


疲れを軽減する何か良い方法はないか?と考えた際に、まずは足元でした。
試しにサンダルを履いて猟場へ向かうと、一日の猟を終えた時でも極端に疲れが軽くなっていました。

「あ、やっぱり。運転中の足の血行が良くなるだけでこんなに疲労が少なくなるんだ…」


それからはサンダルを履いて猟場まで行き、まず猟場に着いてぬかるんだヌタ場等の見切りをするために長靴に履き替え、山を競る時には地下足袋に再度履き替えています。

ちなみに長靴と地下足袋は消耗品と思って車内に最低2足ずつは置いていて、破れたり濡れたりしたらすぐに履き替えるようにしています。
(靴下も同様に替えを持って行く)

足が濡れたまま我慢していると、これもまた疲労感がドッと増します。


そんな理由で今は運転用のサンダルは、私にとって欠かせないものです。

しかしそれなりに効果があるようで、猟隊の方の何人かはサンダルを履いて猟に来られています。


猟銃や弾やナイフ以外にも、こんなものが必需品のハンターってかなりチープな感じでしょうねえ。

ま、しかしかなり効果はあると思いますのでお勧めですよ♪



↓猟銃や弾やナイフなんかのもっとハンターらしい必需品を紹介しろっ!! と思った方はクリックプリーズ(笑)♪
にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

狩猟の魅力まるわかりフォーラム

関連記事
スポンサーサイト
コメント
同感!
私もそう。
猟場のほとんどが家から30分以内のところなのですが、
帰りは足がクタクタ。
ホームセンターで安いニセックスを買い愛用しています。
道交法上、かかとの「引っ掛けベルト」がポイントですね。
でも、本物がやっぱりイ~ヨナ~。
高いけど(泣)。

2018/03/16(金) 18:27 | URL | あっきょ #-[ 編集]
同じく
ワタクシも全く同じ使い方でクロックスです。でもホンモノ(笑)足が蒸れないのもいいですよねー!
2018/03/16(金) 19:04 | URL | ニライパパ #MYO5saVc[ 編集]
あっきょさん
お!二セックス仲間がこちらにも(笑)。
そうなんです、運転可能かどうかが重要な判断ポイントになります。
やっぱ本物高いですよね~♪
2018/03/18(日) 23:37 | URL | じゃん #-[ 編集]
ニライパパさま
ほ、ほ、本物…。

ニライパパなんてきらいだぁ~っ(笑)!!
2018/03/18(日) 23:38 | URL | じゃん #-[ 編集]
No title
う~~~ん( ̄▽ ̄;) 猟場が近いので岩礁長靴で出動ですなぁ~
オレは草履を履いたまま山に行ってヤマドリとサル撃った事がある
というか初雪まで一年間草履しか履かなかった事がある
裸足でも大丈夫な強い身体になりたいですなぁ~~~
今はマムシが怖くて、草が緑になると靴を履きます
というか・・・近年は一年中長靴で、コンビニ行くのにも長靴ですよ(笑)
2018/03/19(月) 10:40 | URL | kuma仙人 #A1vz8dvw[ 編集]
kuma仙人さん
私もどちらかと言えばそれに近い人間だったのですが、最近は楽しています♪

まあ、仕事に言っても終わってそのまま釣りや潜りに行ってしまうし、釣り竿やクーラーボックスや仕掛けはゴロゴロ車内に転がっているしで、奇妙な人間には変わりありませんね(笑)♪
2018/03/20(火) 00:33 | URL | じゃん #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

じゃん

Author:じゃん
幼少時より食い意地の張った子供で、今でも野生の動植物を見る時には
「美味いか不味いか?」
が大きな判断基準を占める。

素潜り、釣り、手づかみなど様々な方法にて「タダの食料」を捕獲することに情熱を燃やしています。
2009年より狩猟界にデビュー。タンパク質自給率100%達成なるか!?

E‐mail
capturefood@yahoo.co.jp
お気軽にメールくださいね♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード