fc2ブログ

食べる事と、命をいただく事について考えます。 狩猟、素潜り、釣り、採集、手作り等々

今年もヤツがやってきた!!

私はサラリーマンで、だいたい始業時間の1時間前くらいに出勤してその日の仕事の準備に取り掛かります。

ある朝、そうやって始業の準備をしていると、会社の一番偉い方が私のデスクの前に来てニコニコと穏やかに微笑んでいます。

「おはようございます!」
朝の挨拶を済ませても、ニコニコとほほ笑んだままその場を動かない一番偉い方・・・。

「あれ?何か必要案件があったっけ!?」
と考えたところでピンときます。

「あの~、社長。仰りたいことは重々承知しています」
2017.12.06再訪1
「会社の敷地内に出没しているイノシシの事ですよね?」

コクリと頷く社長。


そろそろ山の中のドングリが食い尽くされたのか、ここの所毎日のように会社の敷地内にイノシシが出没して芝生を掘り返しているのです。
2017.12.06再訪3
写真では分かりにくいのですが、この場所なんて凄く大きなクレーター状に掘られていて、雨が降ったらヌタ場(イノシシのお風呂場)になること間違いなし!


仕方なしに昼休みに敷地内を歩いてみます。
2017.12.06再訪4
「フェンスの下を潜って来ている…」
見事な通し(けものみち)が出来上がっています。

足の大きさからみて40kg弱ぐらいのイノシシが2~3頭、60kgくらいのイノシシが1頭。
去年出没していた親子が育って再びやってきたな…。

「今年はここが侵入経路になっている。とりあえずここに不要な鉄筋でも打ち込んで塞げば2~3週間くらいは用心して侵入は食い止められるはず・・・」


そんな事を社長に報告します。
「今年はドングリが豊作だったら脂も乗って美味しいんじゃないの?」
「あはは、そうですね。大きさ的にも一番美味そうなサイズです」

「猟期だし私有地だったら許可があれば大丈夫なんだろ?今年こそは猪鍋をしようじゃないか!!」
相変らずそんな話をする時の社長の目は、少年のようにキラキラと輝いています(笑)。

「社長、基本的に私は銃猟ハンターです。ここは幹線道路の近くで銃を撃つことは出来ませんし、今年は罠猟の狩猟者申請をしていないので罠猟でイノシシを獲ることが出来ません」

なんだかガッカリとする社長。


「あの~、必要でしたら知り合いの罠猟師さんに声をかけて獲ってもらうことも可能ですが・・・」
「それじゃ面白くないじゃないか! うちの会社の敷地内に出没しているイノシシをウチの社員が獲ってくれて、社員一同でイノシシ鍋にすることが面白いんだよ」


気持ちは分かります。
きっと楽しいでしょうねぇ♪

だけどその為に会社を辞めるまでずっと「よっ、イノシシ殺し!」と呼ばれる私のことを考えていただけませんか(笑)。


まあ、そんな感じで私は平和な毎日を過ごしています♪



↓もうすでに「イノシシ殺し」と呼ばれているよっ!!と思った方はクリックプリーズ(笑)♪
にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

狩猟の魅力まるわかりフォーラム

関連記事
スポンサーサイト



コメント
No title
オレの近所じゃ、口だけで獲れない猟師が多いから
獲れることで軋轢が生まれる
獲れるという事は頑張ってるという事なのに、暇だからとか元気だからとか、そんな理由で疎まれる
狩猟に対して、狩猟者の中でさえそうなんだから、狩猟者以外の人はテッポー持ってりゃいつでもどこでも獲れるなんて思われていて・・・
大変な世界ですね~~まったく( ̄▽ ̄;)
2017/12/07(木) 07:28 | URL | kuma仙人 #A1vz8dvw[ 編集]
ん〜〜〜……社長さんのワクワクする気持ちも大いに理解できるのですが……^^;

生きてる状態から〆て解体されていくのを目の当たりにして、トラウマになったらとか考えると、簡単には引き受けられないですよね……

害獣駆除の申請を出してもらうのが無難ですね^^;
2017/12/07(木) 07:55 | URL | $有銭$ #-[ 編集]
kuma仙人さん
いつでもどこでもは獲れないんですよね~(笑)。
ウチの偉い方の気持ちが分からんでもないのですが、たぶん皆さんトラウマになったりすると思います。。。
2017/12/07(木) 21:36 | URL | じゃん #-[ 編集]
$有銭$さん
いや~、社長の気持ちも分かるのですよ。

「でもね~」と考えることばかり(笑)。
やっぱり知りあい一般の方が見ている前では躊躇します。
というか出来ませんかね~。
2017/12/07(木) 21:39 | URL | じゃん #-[ 編集]
いよいよ正真正銘の「イノシシ殺しの
ジャン」になるチャンス到来!?
でも、社員を極上猪鍋で餌付けしてしまうと癖になって後々大変そうですねぇ。
2017/12/08(金) 17:53 | URL | オイノコ #-[ 編集]
オイノコさん
そうなんですよ~。
今年のイノシシは食べ頃で美味しそうな感じです。
ドングリもたくさんありましたしね。

そんな極上イノシシで味占めちゃうと毎年大変なことになります(笑)。
まあ、そっと傍観しておくのが正解でしょうか♪
2017/12/09(土) 20:06 | URL | じゃん #-[ 編集]
No title
イノシシ課長へ、2階級特進とか・・・

今年では無いにせよ、いつかは機会がありそうな気がします
2017/12/10(日) 16:43 | URL | kino #-[ 編集]
kinoさん
はじめまして!コメントありがとうございます♪

イノシシに返り討ちに遭って二階級特進だったりして…(笑)。
へナチョコハンター頑張ります!!
2017/12/11(月) 21:40 | URL | じゃん #-[ 編集]
No title
はじめまして

いや~良い社長さんじゃないですか(笑)
うちの敷地でうちの社員が狩って、社員で食べてみたい
なかなか言えない事だと思います
いや~良い記事です
2017/12/15(金) 00:08 | URL | sanoru #-[ 編集]
sanoruさん
はじめまして!コメントありがとうございます♪

ありがとうございます。
はい、良い社長なんですよ♪
でも退職するまで「イノシシ殺し」の汚名を被せられるのは私が嫌なんです(笑)。
2017/12/20(水) 21:53 | URL | じゃん #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
カレンダー
04 | 2024/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

じゃん

Author:じゃん
幼少時より食い意地の張った子供で、今でも野生の動植物を見る時には
「美味いか不味いか?」
が大きな判断基準を占める。

素潜り、釣り、手づかみなど様々な方法にて「タダの食料」を捕獲することに情熱を燃やしています。
2009年より狩猟界にデビュー。タンパク質自給率100%達成なるか!?

E‐mail
capturefood@yahoo.co.jp
お気軽にメールくださいね♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード