食べる事と、命をいただく事について考えます。 狩猟、素潜り、釣り、採集、手作り等々

激ウマ!!つまんでスーパーホシノ卵♪

「いったい何食べさせたらあんな味になるんですか!?」
ホシノさん達の卵をお裾分けした会社の後輩から訊ねられます。

「え?普通にイノシシの肺とかお魚とかのタンパク質をすごくたくさん。時には食べ残したドッグフードやキャットフードもあげてる(笑)。あとビタミン補給のために雑草とか料理の時に出る野菜の皮はたくさん食べてくれるね。残飯がほとんど出なくて助かるよ。色素とかを食べさせていないから、ちょっと黄身が白っぽく感じるかもしれないけれど」

「あの濃厚さはすごい!ビックリしました」
2017.07.30ホシノ卵1
ホシノさんの卵を割ったところ。
黄身はほぼ半球状のドーム型ですし、白身も液体というより固体に近い感じです。

「割り箸で摘まめるから試してごらんと言われたので恐る恐るやってみたのですが、すごく簡単に持ち上がったんで驚きました」
2017.07.30ホシノ卵2

ギザギザの割り箸でかなり乱暴に摘まんでも大丈夫です。
2017.07.30ホシノ卵3

「でもそれ以降、ウチの子供が市販の卵を美味しくないと言って食べてくれなくなったんですよ・・・」
「売っているのは配合飼料の香りがするもんね」


実はちょっと前に、昔ニワトリを飼っていたご近所さんに「お宅の卵はお世辞抜きにとっても美味しいよ」と言われるまで、ホシノさん達の卵がそんなに美味しいと思わなかったのです。(それしか食べていなかったから)

「どうやって食べるのが一番おいしいんですか?」
と聞いてみると
「卵に小さな穴を開けて、そこにストローを差し込んで飲むのが一番!好みでちょっと醤油を入れてもいいよ」
同じ様にして食べてみると確かに味の違いが分かりました。

「甘くて濃厚な味」と言ったらピッタリでしょうか。
手前味噌ですが、確かに美味い!!


暑くて最近は体温調整のため口を開けてハーハー言っているホシノさん達。
2017.07.30ホシノ卵4

完全に放し飼いだからストレスは少ないと思うけど、この暑さはきついよね・・・。

しかし至って元気で、庭にカナブンや蝶々が飛来したら、皆で撃墜して啄ばんでいます。
最近は庭木の低い場所に止まっているセミを捕獲することを覚えました(笑)♪



そして先日郊外で夜間見た光景を思い出します。
遠くからでも見える煌々とした光。
「電照菊かな?」
と思って近付くと、それは巨大な鶏舎でした。

狭いゲージにビッシリと入れられ、夜なのに光を照らされながら採餌し、睡眠時間を少なくしてまで採卵する光景。
かなりビックリというか、なんだか恐ろしい感じがしました。


と同時に自宅で飼っているホシノさん達のことを思います。

ホシノさん達、これからも美味しい卵を産んでね♪


↓これから秋になって涼しくなると鶏鍋も食べたくなるよね~!!と思った方はクリックプリーズ(笑)♪
にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

狩猟の魅力まるわかりフォーラム

関連記事
スポンサーサイト
コメント
No title
そうですねー、うちは田舎なのでそういう鶏舎がたくさんあります。
それを見る度に、知っている鶏の卵を食べようと思います。

それにしてもホントに綺麗な卵ですね!おいしそうー
いつも買っているおばあちゃんのところの卵、最近車の揺れで割れるくらい
殻が薄くなっています。何か不足してるんでしょうか?

ふじさんのお産準備、じゃんさんの手際良さに感激!安心ですね!!
みなさん、暑さに負けず頑張って!!
2017/08/01(火) 07:13 | URL | aka #SCHRkyqs[ 編集]
ほしのさんの卵とても美味しいそうですね。普通の市販の卵は、鶏はバンバン抗生物質を射たれるは、餌の配合飼料はホントに何が入っているのやら。色素や卵の盛り上がり方も飼料で調整出来ますからね。卵だけではないでしょうか、品質検査が無いのは。分かっている方は、余り食べないのではないでしょうか?。
ほしのさん卵を食べたいですね。
2017/08/01(火) 08:39 | URL | バルトロメオ #-[ 編集]
No title
僕は親子丼でお願いします(笑)
2017/08/01(火) 09:08 | URL | 小倉の人 #-[ 編集]
No title
不便なはずの昔では当たり前だったことが、ずっと便利な今の世の中で
贅沢ってのも面白いですね。素潜り好きなんですが、そのうち磯焼けで面白み
もない海になっちゃうんですかねぇ・・・。
2017/08/01(火) 10:22 | URL | どんたろう #-[ 編集]
akaさん
そうなんですよね、産んでいるニワトリを知っているのって現代社会では稀有なことなんですよね。

そのおばあさんのとこの卵、カルシウム不足でしょうか?
我が家は海で貝殻獲ってきたり、コウイカの甲を砕いて与えています。ガチンガチンの殻で、キッチンから落としても割れないことがありました(笑)。

良い報告が出来るように、ふじに頑張ってもらいましょう♪
2017/08/01(火) 18:56 | URL | じゃん #-[ 編集]
バルトロメオさん
我が家は配合エサも多少は与えています。
ほとんどスズメのエサになっていますが(笑)。

ホシノ卵を食べ続けて、市販の卵を食べた時に味の違いに愕然としました。
なんか飼料の匂いがして、旨味も薄かったですね。
2017/08/01(火) 19:00 | URL | じゃん #-[ 編集]
小倉の人さん
お、親子丼!!
そ、それは究極の親子丼ですね・・・(笑)。
2017/08/01(火) 19:38 | URL | じゃん #-[ 編集]
No title
手間を惜しまないという事がどれほど貴重な事であるかという事
それは、そういう生活の中にある
驚くなかれ、ビビったり珍しがってはいかん
そうじゃない卵の方に問題があり、ホシノさんは普通なのである
と、声を大にして地球の中心で、幸せという事を叫んで欲しいと思うワタクシなのでございます
2017/08/01(火) 19:40 | URL | kuma仙人 #A1vz8dvw[ 編集]
どんたろうさん
そうですね、わざわざ我が家のニワトリ飼育状況を見に来られる方もいます。
私の小さい頃は、野良ニワトリなんか結構ウロウロしていたんですけどね(笑)♪
少しくらい不自由な方が楽しいような気がします。

海の中はですね、磯焼け酷いですよ。
なんか本当に魚が少なくなりました。
2017/08/01(火) 19:42 | URL | じゃん #-[ 編集]
kuma仙人
正直、毎朝5時に強制的に起こされて、暑い中蚊に刺されながらハンマーで貝殻を砕えて与え、海に潜っては自分の分以上にホシノさん用の魚を得るためにヘトヘトになるまで泳ぎまくる。。。



そんな生活を私は辞めたい・・・。

と、声を大にして言いたいです(笑)!!
2017/08/01(火) 19:47 | URL | じゃん #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2017/08/01(火) 19:56 | | #[ 編集]
秘密コメントさん
コメントありがとうございます♪

そう、私たちは本当にバカなんですよ(笑)。
不自由な自由と貴重な普通を大切にしたいですね。

いつの日にかゆっくりと語り合いましょう!
2017/08/01(火) 23:32 | URL | じゃん #-[ 編集]
お久しぶりの投稿です。
何て魅力的な卵なんでしょう!?
でも、この頃のニュース含めて、色々考えてしまいました。
アニサキスと刺身の購入の低下とか。
消費者の知識の無さに対して不安(既に恐怖かも)を禁じ得ないのです。
例えば、いつもスーパーやコンビニでしか卵を買わない人が、ホシノさんの卵を食べようとしたら?
殻が硬いっていうだけで、不安になるかもしれません。卵の大きさがバラバラであるだけで恐れおののく可能性が生じます。
黄身の色にばらつきがあれば?
もはや食材として見られないかもしれません。
極端なお話ですが、消費者の無知はそこまで来ているような気がします。
2017/08/02(水) 06:36 | URL | laseeta #-[ 編集]
こんな美味しそうな卵は、ふーちゃん最優先で!(^ω^)
2017/08/02(水) 11:07 | URL | 坪ちゃん #JalddpaA[ 編集]
laseetaさん
そうですね~、食材なんて不均一で当たり前なんですが、それは現代社会の常識からはかけ離れていますよね。
ホシノ卵の殻なんて、普通の卵の感覚で割ったら硬くて割れないくらい硬いです(笑)。

そんな不自由な現代社会ですが、そんな枠から一歩はみ出た自由を楽しむようにしています♪
2017/08/03(木) 01:24 | URL | じゃん #-[ 編集]
坪ちゃんさん
えへへ、最近はご飯にいつも入れてあげています♪
ホシノ卵が入っていないと淋しそうな顔になります(笑)。
2017/08/03(木) 01:26 | URL | じゃん #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

じゃん

Author:じゃん
幼少時より食い意地の張った子供で、今でも野生の動植物を見る時には
「美味いか不味いか?」
が大きな判断基準を占める。

素潜り、釣り、手づかみなど様々な方法にて「タダの食料」を捕獲することに情熱を燃やしています。
2009年より狩猟界にデビュー。タンパク質自給率100%達成なるか!?

E‐mail
capturefood@yahoo.co.jp
お気軽にメールくださいね♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード