食べる事と、命をいただく事について考えます。 狩猟、素潜り、釣り、採集、手作り等々

防獣フェンスは実際に有効なのか!?

昨年の猟期の話になります。


とある場所の光景。
2017.07.14防獣フェンス3
待ちを張るために防獣フェンスが張り巡らされた山中を進むと複数の人影。

「なんだ!? なぜこんな冬山の中に一般の方がいて、何の作業をされているんだ?」

挨拶をして事情を聴きます。

「わしらはこの麓の村の住人なんだ。地区の決まり事で二週間に一度、交代で防獣フェンスの見回りと補修をしている。
二週間も放置しておくとイノシシは怪力で穴を開けているし、鹿はこれくらいの高さなんかものともせずに飛び越えて行き来している。
ワイヤーメッシュを担いで登ってきて補修をしないといけないし、イノシシが掘って抉れた場所は丸太を縛り付けないといけない。
これがもう、ホントに重労働なんだ。
だけど皆がやっている事なんで今更イヤだとは言えないし・・・」


よく見るとフェンス沿いの獣道は、蹄で同じ場所を集中して歩くので30センチほどの深さの段差になり、補修のためにデタラメな数の鉄筋が打ち込まれています。
2017.07.14防獣フェンス4

山中に人がいて危険だったので、猟隊のメンバーに巻き狩りを中止することを伝えようとすると意外な答え。

「ワシらは一旦山を出るからやってくれ。いくらフェンスを塞いでも山の中の獣の数が減らないとどうしようもない」
ということで巻き狩りを開始しますが、これが全くダメ!!

鹿はフェンスを飛び越えて逃げるし、イノシシは自分で開けた秘密の逃走経路から真っ先に逃げ出してしまいます。
フェンスの内側には悔しくて吠え捲る猟犬と呆然とするハンター達。

「こりゃどうしようもないや・・・」



これは違う場所の写真なんですが、ここも立派なフェンスですね。
2017.07.14防獣フェンス1

まだ設置されたばかりのようで「イノシシでも鹿でもかかって来んかいっ!!」という無敵感溢れる佇まいです。


しかしその3年後の姿がこれ。(先ほどとは別の場所です)
2017.07.14防獣フェンス2

無数のカズラが巻き付いてすでに無法地帯。
一部は重みで斜めに傾いています。
ここも3年ほど前は先ほどの写真の様にピカピカだったんですけどねぇ。

「フェンスがあるから草刈り機が使えないので除草も出来ない。
こうなることは分かっていたから正直な話設置したくなかったんだけど、自分の畑だけ設置しないと獣の侵入経路になるから他の人に顔向けできないんだよね・・・。
あと1~2年もするとカズラの重みでフェンスが倒れるだろうから、その時は重機で撤去してもらおう」


防獣ネットって役に立たないじゃん!!と思いますが、電気柵も事故が起こったり切れた電気線の補修がこれまた大変なようです。


まあしかし、こんなことは農業従事者でも林業従事者でもない私が言うことではありませんね。



↓そうなんだっ!知らなかった!!と思った方はクリックプリーズ(笑)♪
にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

狩猟の魅力まるわかりフォーラム

関連記事
スポンサーサイト
コメント
No title
山形は雪が降るので、金網の設置は出来ません
電柵も毎年つけたり外したり、おかげでしっかり管理できると言えば管理できているんですが、大面積の防御が難しい
せっかく苦労して育てた作物。動物の餌にはできん、という思いで頑張っていますが・・・・ほんとにどうしたらいいのか、何が一番いい方法なのか・・・
日本中で牛や豚や家畜の肉を数年間販売禁止にして、野生鳥獣の肉しか売らないと言えば、イノシシやシカが減るかもしれませんが・・・畜産農家が困りますしね~~
我々の子孫には、牛豚は食うな!! 野生の安全な肉を食え!!
そう教えて細々とやるしかないのですかね( ̄▽ ̄;)
2017/07/22(土) 07:54 | URL | kuma仙人 #A1vz8dvw[ 編集]
No title
 管理する気がないならどんなフェンスも役に立ちませんしねー。電気牧柵は人間に盗まれたりするし…ペンキで名前書かれたフェンスとかあったら、そこは盗難常習地帯。車止めたくない(笑)
2017/07/22(土) 13:24 | URL | マル #-[ 編集]
No title
防獣フェンス+電気柵で畑を囲ったのですが
フェンス下の草刈は確かに大変
それでも草刈して、フェンスを切ってしまい(安物のフェンスだから)
所々穴が開いてしまい、どうやらそこから獣が畑に侵入!
自分一人の所でも管理は大変です
下回りだけでも鉄板か畦用の板でも張りたい
2017/07/22(土) 22:10 | URL | SUN菜 #-[ 編集]
こちらもフェンスが増えてきましたねぇ、
フェンスの外に出た鹿が、
その外にもまたフェンスがあり結局
閉じこまれてました。(≧∀≦)
ドカ雪で柵が所々へし曲がったりしてます。
(^_^;)
2017/07/22(土) 23:59 | URL | 坪ちゃん #JalddpaA[ 編集]
自分は、ワイヤーメッシュの5ミリくらいの太さので1mくらいの高さでフェンスを作って、そこから更に1メートルくらいの高さを鹿網で囲ってますね。
下のメッシュと地面の境はナイロンロープの草刈り機で刈ればフェンスにロープを当てて刈るのでツタが蔓延るようなことはありません。
自分の経験だとメッシュの強度が必要なのは高さ1メートルくらいで充分、そこからは針金の入った防獣用の網で囲えば、猪も鹿も入ったことはありません。
2017/07/23(日) 22:58 | URL | 通りすがり #-[ 編集]
kuma仙人さん
そうなんですね、やっぱり電気柵では大面積は難しいのですね。
何が一番良い方法なんでしょうねえ。

やっぱり細々と「野生のお肉は美味しい!」とふれまわる位ですかね(笑)♪
2017/07/24(月) 23:48 | URL | じゃん #-[ 編集]
マルさん
う、確かにそんな場所には車止めたくないですね(笑)。。。
2017/07/24(月) 23:50 | URL | じゃん #-[ 編集]
SUN菜さん
え!?フェンスって草刈り機で切れるんですね!!
ビックリです。

本当に何が一番良い方法なんでしょうね~。
2017/07/24(月) 23:51 | URL | じゃん #-[ 編集]
坪ちゃんさん
あはは、どこも一緒ですね♪

おお、ドカ雪だとフェンスが曲がるのですね。
そういった意味でも防獣フェンスは厳しいものがありますね。
2017/07/24(月) 23:53 | URL | じゃん #-[ 編集]
通りすがりさん
はじめまして!コメントありがとうございます♪

おお、そんな秘策が!
ありがとうございます。

しかしいずれにしても大変な労力がかかりますねぇ。
2017/07/24(月) 23:56 | URL | じゃん #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

じゃん

Author:じゃん
幼少時より食い意地の張った子供で、今でも野生の動植物を見る時には
「美味いか不味いか?」
が大きな判断基準を占める。

素潜り、釣り、手づかみなど様々な方法にて「タダの食料」を捕獲することに情熱を燃やしています。
2009年より狩猟界にデビュー。タンパク質自給率100%達成なるか!?

E‐mail
capturefood@yahoo.co.jp
お気軽にメールくださいね♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード