食べる事と、命をいただく事について考えます。 狩猟、素潜り、釣り、採集、手作り等々

まぐれあたりっ!

さみぃ…。
2017.01.14ミラクルショット3
山へ着くと横殴りに降りつける雪。


今日は地元の猟友と山へ。
人数も少なく半分散歩のつもりでの出猟。

一応待ちはこんな感じですが、状況に応じて走り回る感じ。
2017.01.14ミラクルショット1

前方の尾根道からけもの道が伸びています。
2017.01.14ミラクルショット4

勢子役が猟犬を放すと山の上の稜線を小走りで駆け抜ける小さな影。
「子イノシシ・・・」

銃を構えて狙いますが遠い。
おまけに子イノシシの向こう側は空が見えていてバックストップが確保できずに撃てず。

「こっちに降りてこないかな・・・」
と思い照準を子イノシシに合わせたまま姿を追いますが、そのまま稜線の向こう側に消えて行きました。

「まぁ、子イノシシだったからちょっと良かったかな・・・。それに狙って中る距離じゃないしな」


ホッとしていると稜線で再び動く物体。
「さっきの子ジシの兄弟でもでてきたか?」 
と思って動く物体を識別すると、中ぐらいのイノシシ!

「おっ!子ジシかと思ったら親イノシシじゃん!!さっきの子イノシシの親だな。」
稜線から一段下の通し(けもの道)を通って来ているので、今度はしっかりと狙いを付けます。

「少しだけ近くなったけれど、それでも相当に遠い。40メートル以上あるから撃ってもまったく中る気がせん・・・。しかし撃たないことには始まらん!」

ドカドカドカッっと3連射。
2017.01.14ミラクルショット5

走り去るイノシシ。。。
「だあぁぁ、やっぱりね。狙っても中る距離じゃないんだよ」

散弾銃で撃つスラッグ弾という一発弾は、ライフル(錐揉み状に回転しながら弾が発射される)と違って精密な遠距離射撃には向いていません。
特に動く獲物が相手だと有効射程は25メートルくらい。
(私の行く猟場では普通はそんな遠距離で待ち受けないのでライフルは必要ないのです。逆に普通に使うと威力があり過ぎて跳弾などの危険性が有ります)

しかし、その後を追って行った猟犬の鈴の音が、イノシシが駆け下った山裾で動かず止まっています。

「もしかしたら・・・」
と思い、猟犬の鈴の音のする場所に急ぎます。


現場へ到着すると・・・、

倒れているイノシシを発見して自分でもビックリ!
2017.01.14ミラクルショット2

よ、よかった。まぐれでもなんでも倒すことができたぞ。
逃がすとこの寒い中、汗だくになって獲物を追い出してくれている勢子役と猟犬に申し訳ないしね。


もう一度自分の待っていた場所に立ちイノシシの逃げたコースを確認しますが、やはり普通なら中るような距離ではありません。
「いやぁ、よく中ったよなぁ。10回撃って9回は外れる距離だ」


獲物を確認。
「プリプリと脂も乗っているし、食べても美味しい上ランクのメスイノシシだな♪」
と思って運び出そうとすると、股座には立派なキャン〇マが付いていました・・・。

すぐ前を子イノシシが走ったから、てっきりその母親かと思ったんだけどなぁ。偶然か・・・。
ガックリ。
(オスは季節的にそろそろ発情臭がし出すのです)


ま、まあしかし獲物にも恵まれたし、まぐれでも中ったし良かったな。

今日も自然の恵みに感謝です。


↓お前は撃たずにナイフ投げろっ!!と思った方はクリックプリーズ(笑)♪
にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

狩猟の魅力まるわかりフォーラム

関連記事
スポンサーサイト
コメント
これぞまさしく山の神様からの「お年ダマ」ってやつでしょうか?(お下品)

発情臭によるお味の方は大丈夫でしたでしょうか?じゃんさん?(もしくはふーちゃん)
2017/01/17(火) 05:09 | URL | 槍のナガサKI #-[ 編集]
あ〜!いいなぁ〜!
僕、今期はまぐれの神様に見放されてます。
(≧∀≦)
2017/01/17(火) 11:51 | URL | 坪ちゃん #JalddpaA[ 編集]
槍のナガサKI さん
まさにお年玉(笑)!!

味は意外と臭みもなく美味しかったですよ♪
若い個体でした。
2017/01/17(火) 21:44 | URL | じゃん #-[ 編集]
坪ちゃんさん
まぐれでもあたりました~(笑)!
本当にまぐれもいい所ですが、倒せてよかったです♪
2017/01/17(火) 21:49 | URL | じゃん #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

じゃん

Author:じゃん
幼少時より食い意地の張った子供で、今でも野生の動植物を見る時には
「美味いか不味いか?」
が大きな判断基準を占める。

素潜り、釣り、手づかみなど様々な方法にて「タダの食料」を捕獲することに情熱を燃やしています。
2009年より狩猟界にデビュー。タンパク質自給率100%達成なるか!?

E‐mail
capturefood@yahoo.co.jp
お気軽にメールくださいね♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード