食べる事と、命をいただく事について考えます。 狩猟、素潜り、釣り、採集、手作り等々

竹ホコの作り方

夏に作っていたホコ用に作っていた竹のシャフト

20091112ホコ1


そろそろ乾燥したので、ホコの作成です。
今回は短めの1.8メートルくらいのもの。

2.5mくらいの物が万能的に使えますが、水深や用途によって1m~4mくらいのものを必要に応じて作って使っています。

ホコ先を装着して、海で魚を突けるようにするまでの工程です。



まず先端部の加工です。
竹竿の先端の、ホコ先を入れる部分の外側にボンドを塗って、太目のタコ糸で巻いていきます。
外側に糸を巻くのは、負荷がかかった時に割れたり折れたりするのを防ぐためです。
20091112ホコ1


残りの5センチくらいになったら、2つに折り曲げた針金を入れて巻いていきます。
20091112ホコ2


最後に糸の先端をその針金の間に入れ、ペンチなどで引き抜きます。
20091112ホコ4


はみ出た糸をカットします。
この方法だと結び目が無く補強糸が巻けます。
20091112ホコ5


これだけでは強度的に弱いので、ステン針金で補強します。
このくらいで充分。
20091112ホコ2

たくさん巻きすぎると重くなり、射程距離や初速が落ちます。




続いてホコ先の装着。
意外と簡単です。


まずホコの装着部にビニールテープを巻いていきます。
20091112ホコ7

挿入する竹の内径に合わせて、強めに力を入れてねじ込むと入るくらいにテープを巻きます。

シャフトに入れるとこんな感じ。
20091112ホコ8

岩などを突いた時に、挟まって抜けるのを防ぐため、ワイヤーでホコ先と竹のシャフトを結びます。
20091112ホコ9

このワイヤリングは、大物の石鯛や根魚を穴撃ちした時に、穴の中でヒレやエラを広げて出てこない場合に引っ張り出すためにも必要です。



その上から全体的にビニールテープを巻いて先端部の出来上りです。
20091112ホコ10






次に握り手の作成です。
ゴムを付ける後端から1mくらいの所に、先端のタコ糸と同様に巻いていきますが、所々間隔を空けるようにして巻きます。
滑り止め効果を狙ってのものです。
ホコ握り手





続いてホコゴムの装着です。
私は内径8mm×外径10mmのアメゴムを使用しています。

後端にゴムが滑らないための溝を作ります。
20091112ホコ11

そこにタコ糸でゴムを縛り付けます。
結構いい加減(笑)。
20091112ホコ3


ゴムがすっぽ抜けないために返しを作ってタコ糸で結び、さらにその両端をホコ竹のエンドに作った溝に結びます。
2201112ホコ13

これでゴムを引いても前方にズリ上げってくることもないし、ゴムの端がスッポ抜けることも防げます。



全体像。
20091112ホコ14


ワンピース物を作ることが多いのですが、継目を作成して2ピースの物も作れます。(連結部の作成方法は次の機会に)




竹製シャフトのホコの長所は色々あるのですが、一番の利点は「安価にそこそこ良い物が作成できる」ということだと思うのです。

ホコ先は今回手打ちの高価なものを紹介していますが、釣具屋などで売ってるものでも充分です。

緊急時には手放すこともためらいなくできますし、水遊びをしようとする入門者が手にするのに最適だと思います。

それに自分で手作りした道具で獲物を仕留めたときは「やったー!」って喜びもひとしおですよ(笑)。





関連記事
スポンサーサイト
コメント
手造り品!
自分で作ったもので酒の肴になる
ウヒョヒョー な気分ですよね!!!
来週 久しぶりにゆっくり釣りに行けます。僕
ラメヒー狙いで!(笑)
2009/11/14(土) 10:44 | URL | 魔王 #mQop/nM.[ 編集]
No title
埼玉に住んでいる自分自身がウラメシや~
2009/11/14(土) 16:10 | URL | シェフ #-[ 編集]
No title
山で竹を探したり、作ったりする作業が楽しそう(笑)
2009/11/14(土) 21:45 | URL | 川ガニ #AilrZkwc[ 編集]
魔王さん
ヒラメ釣れましたか?
高価な既製品を買うのは簡単ですけど、自分で作るのも楽しいですよ♪
2009/11/15(日) 22:38 | URL | じゃん #-[ 編集]
シェフさま
夏にこちらにも遊びに来られてください。
一緒にウナギ獲りに行きましょう♪
2009/11/15(日) 22:41 | URL | じゃん #-[ 編集]
川ガニさん
いえいえ、本音を言えばやりたくない作業です(笑)。
ただ、貧乏人の私は既製品を買えないだけです(爆)!

でも物を作ることは好きなので苦にはなりませんよ。
時間が足りないのが悩みですね(笑)。
2009/11/15(日) 22:45 | URL | じゃん #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

じゃん

Author:じゃん
幼少時より食い意地の張った子供で、今でも野生の動植物を見る時には
「美味いか不味いか?」
が大きな判断基準を占める。

素潜り、釣り、手づかみなど様々な方法にて「タダの食料」を捕獲することに情熱を燃やしています。
2009年より狩猟界にデビュー。タンパク質自給率100%達成なるか!?

E‐mail
capturefood@yahoo.co.jp
お気軽にメールくださいね♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード