食べる事と、命をいただく事について考えます。 狩猟、素潜り、釣り、採集、手作り等々

待ち(射手)の心情

ヴァン、ヴァン、ヴァンッ!!
山の中に響く犬の追い鳴き。

「出したよ、出したよっ!」
緊迫した声の勢子長の無線連絡。

「大きいよっ! 親父さん、行ってるよ、そっち行ってるよっ! 今度は頼んだよっ!!」
ドキドキドキドキ・・・。

親父の待ちの方向に逃げているとはいえ、途中で進路を変更することも考えられるし、撃ち漏らした獲物が自分の受け持った通しに来ることもある。
緊張感を保ったまま待機。

2発の銃声。
少し遅れてもう一発。

「止め矢を撃った。仕留めたな・・・」


結果は親父が80kgの大きなオスイノシシをゲット!
2016.11.13リベンジ1


今回は撃ち取ることが出来ましたが、実は前回の猟行で親父は同じサイズのイノシシを撃ち漏らしています。
予想もしていない場所から出てきたので無理もない話ですが、何とか2発撃ちかけたのですが失中しました。

巻き狩りで待ち(射手)役は勢子役が追い出した獲物を撃ち取ることが役割です。
猟犬と勢子役が山を駆け回ってくれ追い出した獲物をひたすらジッと待ち伏せ、獲物を撃つ最終防衛ラインでもありますから、撃ち漏らしたりすると、夜も眠れないくらい悔しいです。

いや、そんな生易しい言葉ではなく「不甲斐ない自分に腸煮えくり返って夜も眠れん!!」といった方が正しい感じでしょうか。
私なんぞ何度枕を涙で濡らしたことか・・・(笑)。

私の場合、撃ち漏らしたりすると「追い出してくれた勢子役と猟犬たちに申し訳ない」という気持ちでいっぱいになります。
勢子役を経験した今では更にその思いは強くなっていて、撃ち取っても「やった~!大物撃ち取った!!」なんていう気持ちには全くなれず、「よかった!なんとか倒せた。ホッ」という安堵感でいっぱいになります(←心弱い)。


なんだかんだ言っても獲物を授かると、ワイワイとその日にあったことを話しながら解体を行い、成功したことも失敗したことも話のネタになって楽しいものなのですけどね。

これが一頭も獲れずに解散!なんてことになると、挨拶を交わす無線の言葉数も少なく重い空気が流れます(笑)。


授かった獲物の試食を兼ねた山の神様祭り♪
2016.11.13リベンジ2
甘い脂がたっぷりと乗って極上のイノシシでした!


まあ、上手くいく時もあれば上手くいかない時もある。
だから狩猟って楽しいのだと思います♪


今日も自然の恵みに感謝です。


↓キミの場合は眠れぬ夜が多いんだね!?と思った方はクリックプリーズ(笑)♪ (はい、その通りです)
にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

狩猟の魅力まるわかりフォーラム

関連記事
スポンサーサイト
コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2016/11/15(火) 13:05 | | #[ 編集]
素晴らしいイノシシ!
さすがお父さんですね(^^)
楽しかった春の巻き狩り見学を思い出しました!
2016/11/15(火) 19:48 | URL | オイノコ #-[ 編集]
秘密コメント
コメントありがとうございます♪

はい。互いに無理せずゆっくりと行きましょう。
いつかお会いできるといいですね(^^)/。
2016/11/15(火) 22:44 | URL | じゃん #-[ 編集]
オイノコさん
いや~、脂身が甘く良いイノシシだったですね♪
こんなイノシシばかりだと嬉しいのですが。

また遊びに来てくださいね!!
2016/11/15(火) 22:45 | URL | じゃん #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

じゃん

Author:じゃん
幼少時より食い意地の張った子供で、今でも野生の動植物を見る時には
「美味いか不味いか?」
が大きな判断基準を占める。

素潜り、釣り、手づかみなど様々な方法にて「タダの食料」を捕獲することに情熱を燃やしています。
2009年より狩猟界にデビュー。タンパク質自給率100%達成なるか!?

E‐mail
capturefood@yahoo.co.jp
お気軽にメールくださいね♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード