食べる事と、命をいただく事について考えます。 狩猟、素潜り、釣り、採集、手作り等々

タンカレー

もうすぐ猟期も始まっちゃうし、ふーちゃんに食べさせるオヤツもないし、冷凍庫の片付けも兼ねてふじ用の肉や骨を茹でました。
2016.09.06タンカレー2

鹿肉は生で与えますが、イノシシ肉は寄生虫の問題もあるので火を通します。
お肉や骨はドッグフードのトッピングにしたり、オヤツとして与えます。
ゆで汁は冷蔵保管(多ければ冷凍)して、ドッグフードにかけて食べさせます。


で、ふじ用のお肉の中にイノシシのタン(舌)を見つけたので、タンカレーを作りました。
2016.09.06タンカレー1
「タンカレー」という有名なジン(強いお酒の一種)がありますが、タンを使ったカレーライスのことです(笑)。

今回はイノシシのタン2本使用。
人によっては熱湯をかけて表皮を剥く人もいますが、私は気にならないので(むしろ皮の触感が好き)表面をきれいに洗って、厚切りにカット。

普通のカレーライスと同様にお肉と野菜を炒めてコトコトと煮込みますが、ここで水ではなくイノシシ肉や骨からエキスがたっぷり溶け出したスープ(ゆで汁)を鍋に投入!
2016.09.06タンカレー3
ついでにふーちゃん用の骨を一つ失敬して出汁取りのため一緒に煮込みます。
「まだまだいっぱいあるから怒んないでね、ふじ♪」


市販のカレールーを投入して再度煮込み出来上がり。
2016.09.06タンカレー4

家庭菜園で採れたナスは別に炒めてトッピングしています。


残暑厳しい秋の初めにアツアツの辛口カレーライスを頬張る。
ゴロゴロとしたタンが存在感たっぷり♪

「このイノシシはあそこの山を競った時に仕留めた2頭だな・・・。
 雨が降らずに暑かったけれどカメムシが少なかったのでナスもよく出来た・・・」

食べ進めるとジワリと額から汗が出て、猟期に獲ったイノシシのことや家庭菜園で収穫したナスのことなんかを思い出します。


ふう、美味かった!!


今日も自然の恵みに感謝です。


↓犬用のお肉を横取りすんなよ!!と思った方はクリックプリーズ(笑)♪
にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

狩猟の魅力まるわかりフォーラム
関連記事
スポンサーサイト
コメント
ふーちゃん「ワタシのぶんは?」
タンカレー、ウマそうですなァ!
ある程度の食い応えある舌を持つ大きな猪は、結構手強かった思い出もあるんじゃないでしょうか?

ちなみに当方は猪タンは唐揚げにした後、酢豚風のパイコー飯にして食ってます。こちらもメチャウマですぞ♪
じゃんさんも良かったら是非お試しあれ…です(^ω^)
2016/09/06(火) 05:41 | URL | 槍のナガサKI #-[ 編集]
具が大きい
タンカレーだー。
キンキンに冷えたビールが飲みたくなる。

皿とスプーン持参でお邪魔したいです。
2016/09/06(火) 20:52 | URL | デビラ #mQop/nM.[ 編集]
槍のナガサKI さん
タンのパイコー飯美味そうですね♪
猟期に作ってみます!

ええ、獲った獲物はどれも思い出があります。
冷凍する時に日時と個体の体重や肉質を書いておくと、食べるときに思い出せます。
「自分の食べる肉」にストーリーがあるのってなかなか良いなと思います♪
2016/09/06(火) 21:36 | URL | じゃん #-[ 編集]
一番美味いと思う部位
頭ごと捨てる人が多いですが、タンだけは絶対にとります

焼いてよし煮てよし、最高です
2016/09/06(火) 21:40 | URL | 中谷 #pP7x6iYY[ 編集]
デビラさん
ええ、カレーはゴロっと大きめの具材が好みです♪
美味しそうでしょ(笑)?

辛口のタンカレーを食べながら一緒にビールを飲みました。
最高でした!!
2016/09/07(水) 00:44 | URL | じゃん #-[ 編集]
中谷さん
こちらでは初めまして!ですかね。
コメントありがとうございます♪

そちらにもちょくちょく覗きに行っています。
中谷さんの動画おもしろいです♪

タン美味しいですよね。
猟隊の方から「タンスモーク作って持って来い」と言われているのですが、美味しさのあまり実現していません(笑)。
2016/09/07(水) 00:49 | URL | じゃん #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

じゃん

Author:じゃん
幼少時より食い意地の張った子供で、今でも野生の動植物を見る時には
「美味いか不味いか?」
が大きな判断基準を占める。

素潜り、釣り、手づかみなど様々な方法にて「タダの食料」を捕獲することに情熱を燃やしています。
2009年より狩猟界にデビュー。タンパク質自給率100%達成なるか!?

E‐mail
capturefood@yahoo.co.jp
お気軽にメールくださいね♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード