食べる事と、命をいただく事について考えます。 狩猟、素潜り、釣り、採集、手作り等々

新しいウナギバサミ。そして道具について少し考えてみる。

先日、ウナギ獲りの時に失くしてしまったウナギバサミの代わりに新しいウナギバサミを購入しました。
2016.06.26新しいウナギバサミ1
価格は1万円ちょっと。

以前持っていたものは3,500円くらいだったので、
20091023ウナギバサミ2
今回のものは割高と言えば割高なのですが、これが無いとウナギが獲れないので、必要な私にとっては安いものです。

こんな時にネットで全国から商品が探せるってとても便利だと思います。

本当は川漁が盛んな土佐の手打ちのウナギバサミが欲しいんですけど、高価すぎて手が出ません。
(ここの手打ちのホコ先を愛用しているので、その良さは充分に分かります)

いいものなんだろうなぁ~。死ぬまでに手に入れてウナギを獲りまくりたいなぁ♪
そんなことを夢想してしまいます(笑)。


「職人の一品物」とか「完全受注生産」って、私はそれだけでなんだか憧れてしまいます。
今はプログラミングするだけで様々な部品を自動的に作ることが出来る機械があるのも知っていますが、ウナギバサミなんていうレアなものを作ってくれる奇特な場所は無いでしょう。

でも例え「鍛冶屋一筋ン十年」という職人が作り上げるものと、機械で自動的に削り出したものとで全く同じ性能を有していたとしても、やはり私は鍛冶屋の名職人さんが作ったものを使いたいですね。
そこには「作り手の心」が入っていると思うから。



ここでちょっと話は逸れますが、先日仕事の出先の片田舎で急遽ホームセンターの場所を探さなくてはいけない状況になりました。

「スマホで近くのホームセンター検索して電話番号教えてほしい。カーナビに入力するから」
運転中だったので、(ちょっと人間関係が苦手で普段から色々と問題のある)助手席の部下に指示します。

すると彼はスマホを取り出し、なにやらヒソヒソ声でスマホに向かって喋りかけています。
「Hey,Siri! Hey! あ、あれ?おかしいな・・・。Hey!Hey,Siri!」

その様子を眺めながら唖然としていると、ずっとスマホに向かって話しかけています。
「いや、普通に検索していいから」

検索した電話番号をカーナビに入力して現地に向かっていると、更に何度もスマホに話しかけた後にようやくスマホから回答が来ます。
「ね!便利でしょ? 例えば明日何時に起こしてなんて頼むと自動的にアラームがセットされているんですよ。分からないことも大抵答えてくれるし。どうですか?使うなら使い方教えますよ」
「いや、いい。確かに便利なものなのかもしれないけれど今のオレには不要なものだ。それにそんな人間力を退化させるようなものを使い続けていたら、自然の中でアクシデントが起こった時に自分の直感を信じれなくなるような気がする」

「キミがちょっと人間関係が苦手で、社会生活を送る上で問題があるのはそんな事が原因じゃないの?」
と聞いてみたい気持ちをグッとこらえて
「(取引き先のお客様がいたりすることもあるから)ビジネスシーンでは今回の様にスマホに話しかけるのは以後禁止。いいね?普通に検索してくれればそれでいいから。スマホに向かって話しかけるのはプライベートだけにしてくれ」
と少しウンザリしながら説明します。(正直恥ずかしいし。笑)

「便利な道具なんですけどね・・・」
と彼はちょっと不服そう。



手打ちのウナギバサミの事を仕事中に考えている人間と、仕事中にスマホに話しかける人間・・・。

まあ、傍から見るとどっちも変わった人間なんだろうなぁ(笑)。



↓現代社会では手打ちのウナギバサミの事を仕事中に考えている人間のほうがよほど変人だと思うよ!!と思った方はクリックプリーズ(笑)♪
にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
コメント
でも「海賊狩りのゾロ」並みに迷子る(笑)
スマホ、確かに便利なんですけどね(^_^)

こないだバイクで山口の萩まで温泉に行って来ましたが…スゲエ!自分の居る場所がリアルタイムに解るし、音声入出力で目的地も検索出来る!…と興奮してました(^o^;←(スマホ初心者)
…が、その内いつも通り紙地図とミラーで揺れるボールコンパス、そして笑顔で道を教えてくれる通りすがりの人を頼りに走るようになってました(^ω^)

便利なスマホと二人きりの閉ざされた旅よりも、地図見て自分で推理しながら人とふれあう開けた旅の方が当方には合っていたようです(^_^)
2016/06/27(月) 05:24 | URL | 槍のナガサKI #-[ 編集]
うなぎばさみ、自作しちゃいな。
君なら出来る!(^ω^)
2016/06/27(月) 08:58 | URL | 坪ちゃん #JalddpaA[ 編集]
今回のブログを拝見して、スマホ検索と辞書検索に関してあるラジオ番組の中で面白い実験結果の事を思い出しました。
スマホ検索では脳の一部しか活動しないそうです。
辞書検索では、頁数をめくったりするので脳の色々な部分が活動しているそうです。
脳の活動を画面上で赤くなるように解析出来る機械を使用して分かったみたいな話でした。
あまりスマホ検索を子供の時からする事は避けた方が良いような話でした。
私としては、何となくそうだろうなと思ってしまいました。
2016/06/27(月) 09:08 | URL | バルトロメオ #-[ 編集]
No title
リンク先のウナギバサミを買って落としたとしたら
えらいことが起こりそうなので、今回ので良しとしましょう。
2016/06/27(月) 09:47 | URL | 小倉の人 #-[ 編集]
No title
以前にも書いたけど手打ちのウバサミ持ってます。でも、こんなにも高いとはビックリ!紛失することを考えれば気軽に持って行ける安価なものがいいですね。ただ、挟んだウナギが逃げないということが重要ですが。私ので逃げられたことはありませんが、超安価な市販のものだと逃げることがあります、というか全部逃げられた経験があります。
2016/06/27(月) 11:03 | URL | 川ガニ #AilrZkwc[ 編集]
No title
耳に小さなイヤホンの様なものを付けて、オレの目の前で空間に向かってしゃべってる人を見たとき・・・・思わず2~3歩後ろに下がった
ブルートゥースと言うものの電話らしい・・・
ブルートゥースというところのローマ字変換で、トゥーの変換ができない事に気付いた TOLUでトゥなんだけど、どうやってローマ字入力するんだ??
時々、オレの周りで独り言しゃべってる老人が幾人かいるが・・・みんな文字入力ができないのでしゃべっているらしい。
この前も、猟友会の集まりで・・・山の仙人・・・!!??聞こえてきたと思ったら、端の方でタブレットに向かってしゃべってる人が居た(;'∀')
なんか、恐ろしい世界になってきたと思う
2016/06/27(月) 13:34 | URL | kuma仙人 #A1vz8dvw[ 編集]
No title
20数年前の事、厄年をを迎えた後輩を連れて広島県北の「熊野神社」を尋ねた時の事。
国道からそれて県道を走ります、学校帰りの子供達がそばを通ります。
車を止めて子供達に道を尋ねます。ここら辺の子供達は「こんにちは」の代わりに何故か
「帰りました」と答えます。声変わり前の子供達の声は「まるで天使の声」です。
天使の声に見送られての厄落としの神社参りは、その後良い事が続きました。
2016/06/28(火) 09:19 | URL | 爺 #-[ 編集]
槍のナガサKI さん
はい、確かにとても便利な道具だと思います。
ただしのめり込まずにきちんと道具として割り切り、自分の人間力を維持した上での話ですが。

バイク旅でもトラブルや現地の方との温かい交流があった旅は想い出深い旅になりますしね♪
そんな事が大切だと思います。
2016/06/29(水) 01:33 | URL | じゃん #-[ 編集]
坪ちゃんさん
自作した場合、刃先よりも交差する接合部が難しい感じがします。

しかしウナギバサミはゲットしたけどスカリは自作するしかなさそうです。
ちょっと本気出しちゃいます(笑)♪
2016/06/29(水) 01:36 | URL | じゃん #-[ 編集]
バルトロメオさん
スマホもパソコンも確かに便利な道具で、現代社会では無くてはならない大切なものだと思います。
しかし実際に手を動かして作業をしたり、変わり行く状況を判断したり、人とのコミュニケーションを取ったりすることはそれ以上に大切なものだと思います。

一番大切なのはバランスですかね~♪
2016/06/29(水) 01:42 | URL | じゃん #-[ 編集]
小倉の人さん
すごく欲しいんですよね~!
でもやはり高価で手が出ません(笑)。
ああ、貧乏ってツラいですね。。。
2016/06/29(水) 01:44 | URL | じゃん #-[ 編集]
川ガニさん
まだまだ先の話でしょうが、もしも川ガニさんが病に伏せることがあり誰もその手打ちのウナギバサミを託す人物がいなかったりしたら・・・。
「記事をパクッたお詫びにウナギバサミをじゃんに譲渡する」なんて一筆残してくれたら嬉しいなぁ~(笑)♪

で、届いたものが掴んだウナギにすべて逃げられる安物の方だったりして(爆)!

2016/06/29(水) 01:51 | URL | じゃん #-[ 編集]
kuma仙人さん
人は理解不能なものに相対した時、本能的に恐怖を感じるのだと思います。

私も初めて街中でブルートゥースで喋っている人を見た時には2~3歩後ろに下がりながら、何が起こってもいい体勢を取っていました。
しかし攻撃するような素振りも無かったので「ああ、この人は宇宙人と交信されている方なんだ」と理解しました。

ブルートゥースなるものを知ったのはそのずっと後でした(笑)。
2016/06/29(水) 01:57 | URL | じゃん #-[ 編集]
爺さま
そうですね、人と人の交流ってとても大切だと思います。
道を訊ねるほんの僅かな言葉にしても、他人同士の人生が交わる一期一会の瞬間だと思いますし、そこから多くの好意や善意があると思います。
大切にしたいですね♪
2016/06/29(水) 02:03 | URL | じゃん #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

じゃん

Author:じゃん
幼少時より食い意地の張った子供で、今でも野生の動植物を見る時には
「美味いか不味いか?」
が大きな判断基準を占める。

素潜り、釣り、手づかみなど様々な方法にて「タダの食料」を捕獲することに情熱を燃やしています。
2009年より狩猟界にデビュー。タンパク質自給率100%達成なるか!?

E‐mail
capturefood@yahoo.co.jp
お気軽にメールくださいね♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード