食べる事と、命をいただく事について考えます。 狩猟、素潜り、釣り、採集、手作り等々

適当シイタケ栽培(笑)♪

自分の土地があったらやってみたかったことの一つ。
シイタケの原木栽培です。
2016.05.10原木栽培7

これは一昨年と昨年菌を接種したもので、どちらもボチボチシイタケが成り始めています。

それまではシイタケはあまり好物という訳ではなかったのですが、自分で栽培したものは香りが良いのと、ちょっと上手くいったのに味をしめて今年も榾木を入手して作り始めることにしました。
自分で栽培したものが収穫できるとおもしろいですしね♪


まずはクヌギなどの榾木を知り合いの農家の方や林業で間伐をされている方にお願いして入手。
2016.05.10原木栽培1
これくらいの長さでもかなりの重量だし、あまりたくさんあっても食べきれないので今年も1本。
(と言いつつその後3本追加。笑)

これに電動ドリルで穴を開け、シイタケの菌コマをトントンと打ち込んで行きます。
2016.05.10原木栽培3
かなり木屑が出るので、掃除しやすいようにブルーシートを敷いて作業すると便利です。

トントントン・・・。
2016.05.10原木栽培5
このコマを打ち込む作業が楽しいんですよ♪

菌コマはネットでたくさんの購入先が見つかりますが、どの品種がいいのか分からないので、今のところ毎年別の所から購入しています。
自分の好みや栽培条件も異なりますしね。

コマを購入した時の説明書やネットで検索してみると、この後枯葉を敷き詰めた上に榾木を寝かしてブルーシートなどを被せる「仮伏せ」を行い、その後榾木を立て掛けて「本伏せ」を行うとあります。(一番上の写真は本伏せ中)
でも一本だけでそんなことをするのも面倒だし、接種する季節も「梅の花が咲くころ」なんて書いていますが完全に遅れていて、もう初夏の陽気だしなぁ。

仕事で行っている細菌検査を思い出すと、榾木は培養液や寒天培地の役割、菌コマは接種する細菌と考えられます。
という事は仮伏せは樹の幹に菌糸を張り巡らせる予備培養、本伏せは発現させる本培養と置き換えられるので、養分は樹の幹だし、水分と温度を適度に保っておけば菌糸は繁殖するはず。
適当な荒技炸裂!
(まあ適当なのはいつもの事ですが・・・)

榾木をダンボールで巻いて水を掛けて放置!
2016.05.10原木栽培6
水気が溜まるように、下には拾ってきた波板を敷いています。

たっぷりと水を掛けた後、忘れた頃にひっくり返しながら仮伏せ。
これもいつも適当なのですが、「そろそろ菌が木の中に回っただろうなぁ」という頃合いを感覚で見計らい、ダンボールを剥がして本伏せに移行します。

「頃合いっていつだよ!?」と思われる方も多いと思いますが、適当なので上手く言えません。
強いて言えば「菌が死なないように暑くなり過ぎず、このまま放置していたらカビが生える」一歩手前でしょうか。
(気温次第ですが一ヶ月弱)

まあ、それでも毎年上手くいっているので良しとしましょう。


さあ、これで早ければ秋(通常は翌年)にはシイタケが成ってくれるはず♪


自己流の適当感覚栽培法なので、皆さんあまり参考にされないでくださいね(笑)。


↓適当過ぎるっ!!と思った方はクリックプリーズ(笑)♪
にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
コメント
うちも去年から始めて、
先日、可愛いのがひとつ出てきました。
(^o^)/
可愛いといいつつ、食べちゃうんですけどね。
(^_^;)
駒菌を買うと、結構な量なので、
数本ってわけにいかず、
置き場の都合で、今年は休んで、
来年、また作ろうかと思ってます。
2016/05/11(水) 08:52 | URL | 坪ちゃん #JalddpaA[ 編集]
ふーちゃん(あら、こんなところに素敵なトイレが♪じゃんさん、気が利くわね)

シイタケ、危うし!(笑)
2016/05/11(水) 09:34 | URL | 槍のナガサKI #-[ 編集]
No title
親父がトライして一つも成らなかった原木が
庭の片隅に放置されております
2016/05/11(水) 09:36 | URL | 小倉の人 #-[ 編集]
これは、北海道のヒグマについて調べていたとき読んだ話です。昔内地の人はアイヌの人達はキノコ栽培をしていると信じられていたとの事。何故ならアイヌの方々にキノコの採集を依頼するといつも一定量のキノコを持って来るので、そう信じられていたようです。実はキノコの菌が着いた倒木をヒグマが動かしたりした後に、キノコが発生するのをアイヌの方々は経験的に知っていたようです。キノコ菌を打ち込んだ木下には振動を与えることが大切なのだそうです。いつか大分の椎茸栽培の上手い業者さんが椎茸菌を打ち込んだ木に振動を与えていた作業を見たことがあります。友達は信じてくれないのですが。
2016/05/12(木) 21:59 | URL | バルトロメオ #-[ 編集]
坪ちゃんさん
小っちゃいのでも出てきたら愛おしいですよね。
そう言いながら食べちゃうんですけど(笑)。

初めて出た時はかなり感動しました♪
2016/05/13(金) 00:36 | URL | じゃん #-[ 編集]
槍のナガサKIさん
かなり興味深そうに匂っていましたが、ふーちゃんは女の子なのでオシッコを掛けるような事はありませんです(笑)。
でもその方が栄養たっぷりの美味しいシイタケだったりして。。。
2016/05/13(金) 00:39 | URL | じゃん #-[ 編集]
小倉の人さん
たぶん誰もが忘れ去った頃に大量のシイタケが発生するものと思われます(笑)♪
2016/05/13(金) 00:41 | URL | じゃん #-[ 編集]
バルトロメオさん
こちらではシイタケ農家の方は、同様の理由で榾木に電流を流しています(実話)。
先輩ハンターに聞いたところ、ハンマーで一日一回叩くと菌が活発になり生育が良くなるとの事。
なので私も一日一回はハンマーで叩いています(笑)♪
2016/05/13(金) 00:46 | URL | じゃん #-[ 編集]
たたき加減
以前TVでしいたけではないですが、生育に合わせてたたき具合(強度と回数)を変えていました。 効果があると。 加減は忘れました。
2016/05/15(日) 06:46 | URL | kent #-[ 編集]
kentさん
毎日「コン!」と軽くハンマーで一回叩いています。
効果はあるようで、一年目からシイタケが出来ましたよ♪
2016/05/15(日) 22:22 | URL | じゃん #-[ 編集]
No title
子供の頃は、田植えが済むと、この菌入れでした
今の様な蓋付の菌なんてないので
蓋は栗の木の皮から丸穴ポンチで抜き取り
菌は、ガラス瓶(後にプラになった)から抜きだすオガ菌でした
今は、山に置いて置くと猿が食い散らかすので
自宅の横で10本ほどだけ(3~5年は出ますから)
それでも油断すると猿にやられます~~
2016/05/16(月) 20:08 | URL | SUN菜 #-[ 編集]
SUN菜さん
へぇ~、SUN菜さんに歴史ありですね♪
シイタケ栽培も面白いので、我が家も10本くらいに増やそうかなと思っています(笑)。
2016/05/17(火) 22:06 | URL | じゃん #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

じゃん

Author:じゃん
幼少時より食い意地の張った子供で、今でも野生の動植物を見る時には
「美味いか不味いか?」
が大きな判断基準を占める。

素潜り、釣り、手づかみなど様々な方法にて「タダの食料」を捕獲することに情熱を燃やしています。
2009年より狩猟界にデビュー。タンパク質自給率100%達成なるか!?

E‐mail
capturefood@yahoo.co.jp
お気軽にメールくださいね♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード