食べる事と、命をいただく事について考えます。 狩猟、素潜り、釣り、採集、手作り等々

水平2連銃

先日参加させていただいた、地元猟友会主催の射撃会での写真です。


手前から4本目の黒い銃が私の銃です。

20091102水平2連修正2


クレー射撃会場では、上下2連という2本の銃身が縦に2本重なったタイプの銃が圧倒的に多いですね。
狩猟では私の銃のように銃身が1本で、弾丸が3発撃てる自動銃が多いかな。



ところが今回はちょっと変わった銃を発見!
2本の銃身が横に2本並んだ水平2連銃です。

20091102水平2連修正


軽くて鳥撃ちなどには良いそうですが、あまり使用しているのを見たことがありません。

で、この水平2連銃は引き金が2本あって、1発目を撃った後すぐに指を違う引き金に移して2発目を発射します。

20091102水平2連4
(奥が一般的な上下2連、手前が水平2連。水平2連には引き金が2本あるのがおわかりでしょうか?)


上下2連銃でも、自動銃でも1発目を撃った後、同じ引き金をもう一度引けば次弾は発射されます。

珍しい銃だし初めて見る好奇心もあって
「引き金は2本あると発射するのはめんどくさくないんですか? 引っかかったりしません?」
なんて失礼な質問をしても、「すぐに慣れるもんだよ」と丁寧に答えていただきました。

ドイツのメルケルという会社の銃だそうで、とても精密な作りらしく凝った彫金が施されていました。

「水平2連はどんなメリットがあるんですか? やっぱり軽いから持ち運びが楽でいいんですかね?」
なんてお聞きすると

「そうだね、良い所悪い所色々あるけれど、なによりこの銃が好きなんだ

とのこと。


とても素敵だな~、と思いました♪




関連記事
スポンサーサイト
コメント
No title
私も両引きの水平二連銃を持っていますが、反動がきついのと、指を入れ替えずに後矢を引くことができません。猟で使っていた頃は、単発銃と同じでした(笑)カッコイイのと軽いのが魅力ですね。
2009/11/03(火) 08:06 | URL | 川ガニ #AilrZkwc[ 編集]
No title
実猟では自動銃のほうが回転不良さえ気をつければ便利
ですよ・・それにスペーサー外せば5発:@;・*>やってはいけません
2009/11/03(火) 10:14 | URL | あいべり #-[ 編集]
川ガニさん
水平2連も持たれているのですか?
カッコイイのは確かに魅力的ですね(笑)。でも単発銃と同じかぁ。。。この方もダブルを撃つとき苦労されていました。
2009/11/04(水) 08:46 | URL | じゃん #-[ 編集]
あいべりさん
そう、獲物を獲ることが目的の私の場合は1発でも多く撃てる自動銃にしました。
でも、そのうち銃とかにもこだわりが出てくるんだろうなぁ。
2009/11/04(水) 08:48 | URL | じゃん #-[ 編集]
No title
左右の口径が異なります。雉猟などで状況に応じ口径が瞬時(引き金を選ぶことで)に選べます。
そしてライフルでは一方が不発の場合、もう一方で撃てます。象狩りなどで有効です。写真のメルケルが東ドイツ時代に製造された物なら、いい銃です。上下もありますよ。
2012/10/06(土) 07:28 | URL | 常盤万作 #hPpFplqY[ 編集]
常盤万作さん
詳しい解説ありがとうございます。

左右で違うのは口径じゃなく絞り(チョーク)じゃないですかね? 遠距離と近距離を撃ち分けられるのはいいですね。

象ですか…?象は国際的に絶滅危惧種の保護動物で狩猟は禁止では?(すみませんが、アフリカやインドの狩猟事情はわかりません)
まあ、私みたいな貧乏人には海外のハンティングなんてとても無理ですし、殺すだけの狩猟には全く興味がありません。
あしからず。

2012/10/08(月) 15:19 | URL | じゃん #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

じゃん

Author:じゃん
幼少時より食い意地の張った子供で、今でも野生の動植物を見る時には
「美味いか不味いか?」
が大きな判断基準を占める。

素潜り、釣り、手づかみなど様々な方法にて「タダの食料」を捕獲することに情熱を燃やしています。
2009年より狩猟界にデビュー。タンパク質自給率100%達成なるか!?

E‐mail
capturefood@yahoo.co.jp
お気軽にメールくださいね♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード