食べる事と、命をいただく事について考えます。 狩猟、素潜り、釣り、採集、手作り等々

今年初の夜釣りへGO!!

さぁ~って、今日は風もないし久しぶりに夜釣りに行こうかなぁ。
2016.04.06アナゴ釣り2
仕事をしながらもいつもそんな事を考えている私(笑)。
まあ、一部の人にはバレバレなのですけどね。

例年通りアナゴ釣りから夜釣りシーズン開幕にしましょう。


この日はちょっと仕事終わりが遅くなったのですが、初志貫徹で海へ!
(行かないという選択肢はなかったんですけど・・・)

まだアオリイカ釣りには季節が早いし平日でガラガラだろうと思っていたのですが、海へ到着すると結構な人の姿。
何故!?と不思議に思いながらも、顔を合わせると顔見知りのアオリイカ釣りの常連さんが何人もいて
「まだ早くて釣れないのは分かっているけれど様子を見に来たよ。アジゴが釣れていたらイカも早めに寄って来るもんね」
とのこと。

「お互い好きだねぇ」なんて感じで笑い合います♪


釣り座の準備をして仕掛けを投入し、レジャー椅子に座って波の音を聞きながら星空を眺めます。
2016.04.06アナゴ釣り1

「ふぅ、幸せだねぇ」
思い起こされるオフィスに鳴り響く電話の音や、色々な事に対してキレまくっている隣の部署のワケのわからない上司の顔・・・。
ほんの数時間前の事だったんだと思うと少し不思議な感覚になります。


「チリン」と竿先に付けた鈴がわずかに音を立てます。
2016.04.06アナゴ釣り3
よし、小さいけれど初物アナゴをゲット♪

「さあ、サクッとあと3~4匹釣って今日は早めに切り上げよう」
などと思っていたのですが、その後はまったくアタリもなく沈黙の時間。

時々点検の為に仕掛けを巻き上げると、ヒトデが餌に食いついていたりします。
2016.04.06アナゴ釣り4
ヒトデって肉食で結構な速さで這い進むので、ヒトデが釣れることは良くある事なんですよ(←実話)。

「贅沢は言わないから、あと2匹釣れたら帰ろう」
そんな事を思いながら、気温も下がり寒くなってきたので防寒着を着込みます。

しかし何も釣れず(笑)!

風も出てきて寒さも限界。
「あと1匹釣れたら迷わず帰るぞ!」
そんな思惑とは裏腹に更に沈黙の時間が続きます。

日付が変わるまで粘ったのですが、全く生体反応がない上に歯の根が合わなくなるほどに寒くなり、結局あえなく撤退。
チビッ子アナゴが1匹釣れたとは言え完敗です・・・。


「明日の晩御飯は丼のご飯が見えなくなるほど山盛りのアナゴ丼を作ろう!」
釣り場へ向かう車中でそんな事を思っていたのは内緒です(笑)。

ふう。


↓なんか景気悪いな!次回は爆釣記事頼む!!と思った方はクリックプリーズ(笑)♪
にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
コメント
ウミケムシよりはマシですよね(笑)
「チヌの居呑み」かと思ったらヒトデ。結構ありますもんね(T▽T)
今年も丼からはみ出しまくりのうンまそうなアナゴ丼の記事、お待ちしております♪

PS.じゃんさんの過去のブログ記事を参考に、先月獲った雄猪70kgから「牙のキーホルダー」作成できました!
大変参考になり助かりました。ありがとうございました(^_^)
2016/04/07(木) 07:34 | URL | 槍のナガサKI #-[ 編集]
ヒトデはあるあるネタですね!
チヌのウキ釣りしてて、よくヒトデ釣ってました。
(≧∇≦)
2016/04/07(木) 08:53 | URL | 坪ちゃん #JalddpaA[ 編集]
槍のナガサKIさん
餌が下に沈む投げ釣りではヒトデやウミケムシが釣れる事は多いですね。

ヒトデの方が確かにウミケムシよりはマシです。
しかし巻き上げるときに重たいので「もしかしてタコも」とか欲深い事を考えるので、ガッカリ感はヒトデの方が上です(笑)。

2016/04/10(日) 07:06 | URL | じゃん #-[ 編集]
坪ちゃんさん
ヒトデも色々な種類がいるので並べるとおもしろかったりするのですが・・・。
食べられるという話も聞くので調べて食べればいいのでしょうが、イマイチ触手が動かないんですよね(笑)。
2016/04/10(日) 07:09 | URL | じゃん #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

じゃん

Author:じゃん
幼少時より食い意地の張った子供で、今でも野生の動植物を見る時には
「美味いか不味いか?」
が大きな判断基準を占める。

素潜り、釣り、手づかみなど様々な方法にて「タダの食料」を捕獲することに情熱を燃やしています。
2009年より狩猟界にデビュー。タンパク質自給率100%達成なるか!?

E‐mail
capturefood@yahoo.co.jp
お気軽にメールくださいね♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード