食べる事と、命をいただく事について考えます。 狩猟、素潜り、釣り、採集、手作り等々

イノシシジラミ

久しぶりの「寄生虫」カテゴリー記事のアップです。
このブログに訪れてくださる方の中にはこのカテゴリーの記事を楽しみにされている方がいるとかいないとか(笑)。
まあ、いつもの通りグロイので、ご理解のある方のみ閲覧をお願いします。



先日、オイノコさんが来られた時に最初に獲れたメスイノシシ。
2016.03.08オイノコさん再び2

実はこのイノシシは3本足でした。
2016.03.10イノシシジラミ1

少し前に括り罠にかかり、足を引き千切って逃走したもの。

骨が見えていましたが、傷は治りつつありました。
これから気温が上がると傷口からの感染症などの危険性が高くなるので、生き延びられるかどうかは不明ですが・・・。

しかしこの個体は傷が癒えつつあったとは言え、ガリガリに痩せていました。
深手を負い、自分の生命力を頼りにジッと傷が癒えるのを待っていたのでしょう。
ケガで餌も満足に食べられず、寄生虫を取るためのヌタ浴びも出来ずにジッとしていた感じ。

解体場に運ぶ時には体温の落ちた宿主に蠢く無数の虫たち。
宿主の体温が落ち次の宿主を探すために移動を始めたのです。

ぞわわわ~っ!!と頭が痒くなるほどにダニやシラミが付いていました。
「ヌタ浴びが出来ないとこんなに寄生虫が付くんだ・・・」

中でも目立ったのがイノシシジラミです。
2016.03.10イノシシジラミ2
写真は極々一部ですが、無数のイノシシジラミが体表近くに出て来ていました。

ダニと違って結構な速さで移動します。
2016.03.10イノシシジラミ4
移動スピードがあるので動けなくなった野生動物などは格好の標的となるのでしょう。

このイノシシを捌くと、ガリガリの上に皮膚はガサガサでした。
ダニやシラミに相当集られていたのでしょうね。


こんなのを見ると、野生で生きるという事は本当に大変な事だと思います。
畏敬の念すら覚えます。


今日も自然の恵みに感謝です。


狩猟の魅力まるわかりフォーラムHP
↑会場でパネル展示していただいています。

↓キミの来世はシラミに集られたイノシシだっ!!と思った方はクリックプリーズ(笑)♪
にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
コメント
No title
お湯をかけ毛抜き処理をする時に
死ななかったり逃げたりしたダニやシラミは
解体する場所の周りで繁殖とかしたりしないのですか?
2016/03/10(木) 14:24 | URL | 小倉の人 #-[ 編集]
こんにちは‼初めてコメントします。

他の方とかぶる質問ですが、仕留めた獲物を運ぶ時や
解体する際にダニなどがハンターの身体に付いたり家屋
に落ちて逃げるのは避けられないと思いますが、その
対策はどうされているのでしょうか?
(そう言えば猟犬にも…)いつもその一点が気になって
気になって夜も眠れません(笑)。

2016/03/10(木) 16:33 | URL | ガド #-[ 編集]
これ、イノシシジラミっていうのかー!
ずっと気になってたのですっきりしました(^^)/
2016/03/10(木) 18:44 | URL | オイノコ #-[ 編集]
ダニだけじゃなく、シラミも付いているんですね。
最近、ウチのワンコにも白いものが
…(≧∇≦)
老眼もすすんできたので、
はっきりとは分からないのですが、
単なるフケだと思います。
思いたい。
フロントラインもしてるし…
シラミじゃないよね?(^_^;)
2016/03/10(木) 21:20 | URL | 坪ちゃん #JalddpaA[ 編集]
小倉の人さん
通常は70℃以上の高温のお湯をかけるので死滅します。
途中で落ちたものはどうなんでしょう・・・。
近くで生き延びてはいると思いますが、イタチやネズミが通って寄生するのかな、とも思います。
2016/03/10(木) 22:13 | URL | じゃん #-[ 編集]
ガドさん
はじめまして! コメントありがとうございます。

う~ん、野生動物である以上は寄生虫はいますね。
通常は毛の間に入り込んでいるので、捌くまで宿主から離れないと思います。
捌く時は熱いお湯をかけるので死滅します。

飼っている犬や猫には「フロントライン」というダニ忌避剤を使っているのでダニは付きません。

問題は人間なんですよね・・・(笑)。

2016/03/10(木) 22:17 | URL | じゃん #-[ 編集]
オイノコさん
私も猟を初めて数年間気になっていたんですよ。
調べて「これだ!」と思ってスッキリしました(笑)♪
ちょっと怖いですよね。
2016/03/10(木) 22:19 | URL | じゃん #-[ 編集]
坪ちゃんさん
いや~、実は私も最近老眼になっちゃって・・・。
世の中には見えなくて良いものがある方が幸せだという事に気が付きましたよ(爆)!

フケですよ。た、たぶん・・・。
2016/03/10(木) 22:22 | URL | じゃん #-[ 編集]
No title
お味の方は?
2016/03/11(金) 14:54 | URL | ヒロポン #u12Kj8Go[ 編集]
No title
コバヤシくんが貰ってくるイノシシにもこれが付いてた
そして、俺の腕時計の下に一匹潜り込んでもぞもぞしてた
ん~~焦点の合わない目でこれらを見てると・・・目が回るですなぁ~
2016/03/11(金) 22:06 | URL | kuma仙人 #A1vz8dvw[ 編集]
ヒロポンさん
まあ、ゴマみたいな感じです。



(信用しないでくださいね♪)
2016/03/13(日) 23:03 | URL | じゃん #-[ 編集]
kuma仙人さん
ええ、イノシシには結構な割合でこれが付いています。
あ、鹿にも付いていますね。
かなり気色悪い感じです。

ダニに比べるとかなり動きが早いので、見てるとクラクラしますよね(笑)♪
2016/03/13(日) 23:06 | URL | じゃん #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

じゃん

Author:じゃん
幼少時より食い意地の張った子供で、今でも野生の動植物を見る時には
「美味いか不味いか?」
が大きな判断基準を占める。

素潜り、釣り、手づかみなど様々な方法にて「タダの食料」を捕獲することに情熱を燃やしています。
2009年より狩猟界にデビュー。タンパク質自給率100%達成なるか!?

E‐mail
capturefood@yahoo.co.jp
お気軽にメールくださいね♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード