食べる事と、命をいただく事について考えます。 狩猟、素潜り、釣り、採集、手作り等々

牙砥ぎの木

狩猟で山の中を歩いていると、時々「へえぇ~、おもしろい!」というものに出会います。

これもそんな風に感じたものの一つ。
2016.03.03牙砥ぎの木1

これはイノシシの通り道である「通し(けもの道)」の側にある木で、この傷はオスイノシシが牙を砥ぐために樹皮に牙を擦りつけた痕跡です。
そして木の幹にはヌタ浴びの泥を擦りつけた跡。

犬のマーキングと同じで、自分の存在を誇示するためのもの。

「オレはこんなに立派な牙を持ってるんだもんね」
「いや、オレはこんなに体格が大きいんだもんね」
「いやいや、そんなの比べ物にならないくらい上にオレは牙の跡を付けちゃうもんね」
な~んてセリフが聞こえて来そうです♪

人間の「丈比べ」のようですね。


さっきのは数が少なかったらいいけど、時にはこんな事になっている木も。
2016.03.03牙砥ぎの木2
樹皮剥けまくり・・・。

「あんまりやり過ぎたら木が枯れちゃうよ(実際に枯れている木もあります)」
と思いつつも、よほど牙が砥ぎ良いのか、負けられない何らかの理由があるのかは不明です(笑)。


野生で生きるのも大変だね♪


狩猟の魅力まるわかりフォーラムHP
↑会場でパネル展示していただいています。

↓イノシシはあまり何も考えていないと思うよ!!と思った方はクリックプリーズ(笑)♪
にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
コメント
繁殖期オス猪の縄張り争い、激しそうですね!あまり木を捲るのに夢中になってると、足下に埋められた罠に気が付かんかも知れんぞよ…( *´艸`)クスクス

当方が先月獲り、毛皮鞣し中の雄鹿も繁殖期のせいか下腹部にタール状の皮脂(?)がベッタリついてました。気合い入れて洗っても落ちなかったので記念にそのまま付けておくことに。別に売り物にするわけじゃないので…それに毛皮を目にした人に繁殖期等の鹿の生活背景を想ってもらうのも楽しそうです(^_^)
ちなみに繁殖期の大型のオスにも関わらず、お肉も絶品でした♪( ゚Д゚)ウマー
2016/03/04(金) 07:46 | URL | 槍のナガサKI #-[ 編集]
槍のナガサKI さん
ええ、この時期のオスイノシシは繁殖争いが激化しています。
毛を剥くと物凄い傷跡を持った個体もしばしば。
人間だったら死んでるよな!と思うケガでも平気な顔で逃走します。
野生動物ってスゴイものだなと思います♪
2016/03/04(金) 19:16 | URL | じゃん #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

じゃん

Author:じゃん
幼少時より食い意地の張った子供で、今でも野生の動植物を見る時には
「美味いか不味いか?」
が大きな判断基準を占める。

素潜り、釣り、手づかみなど様々な方法にて「タダの食料」を捕獲することに情熱を燃やしています。
2009年より狩猟界にデビュー。タンパク質自給率100%達成なるか!?

E‐mail
capturefood@yahoo.co.jp
お気軽にメールくださいね♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード