食べる事と、命をいただく事について考えます。 狩猟、素潜り、釣り、採集、手作り等々

水中戦!そして河童伝説!!

さぁ~って、残り少ない猟期だけど頑張りますかね!
(私の住んでいる地域では、増えすぎたイノシシと鹿に限っては猟期は3月15日まで)

今日は午前中に70kgのイノシシをゲットしているし、次は小さな山なので使役する猟犬はふじ一頭のみ。

「さあ行け!ふーちゃん♪」
2016.02.28河童伝説1
尾根まで上がってふじを解き放つと、ジャングルジムのような孟宗竹の間を矢のように走り抜けて行きます。

途中の通し(けもの道)には70~80kgほどの大きさのイノシシの足跡がくっきりと残され、タケノコを食べて地面を掘り返した痕跡もそこらかしこに。

「いる感じ・・・」
と思っていたら、ものの5分もしない内にふじの起こし鳴き(獲物を発見しての吠え鳴き)。
ウォッ!ウォン!!ウォン!!
そして数発の銃声。

「どうなった?」
「ふじが池淵の泥の中で半矢のイノシシと絡んでる!」
親父からの連絡。

「頼む、早くイノシシを止めてくれっ!!」
手負いになった半矢のイノシシと格闘している時が一番犬が受傷しやすい時でもあるし、泥の中で犬の足も取られて動きが鈍くなるので危険も倍増します。

急いで現場に向かっている途中、更に数発の銃声。
「どうなったんだ!?」
「沈んだ・・・」
「・・・」


現場に向かうとこんな感じ。
2016.02.28河童伝説3
数人のメンバーの方が集まって来ています。

ふじは無傷でしたが、手傷を負って水中に追い落とされたイノシシが泳いで逃げようとした途中で沈んでしまったとのこと。
2016.02.28河童伝説5
(木の下の黄色部分)

鉄筋で錨を作って投げ入れてみますが、木の枝が邪魔で上手く投入できず・・・。
竹を切って長い竿で水中を探ってみますが水没地点には届きません。


その間にふじを車のゲージの中に入れようとしますが、いつもは聞き分けの良い犬なのに、今日は頑として拒否!
「あのイノシシはどうなったの?」
その眼はそう訴えているようでした。

「そうだよな、ふじが頑張って追い出してくれたんだもんな・・・。ふぅ、しゃーない・・・」
メンバーの方に自分が潜って引き上げて来ることを伝え、必要な準備を手伝ってもらいます。

こんな日に限って私の車は車検でこの日は代車。
「くそ、自分の車の中になら水中マスクもフィンも着替え一式も積んでいるのに・・・」
と思いますがしょうがありません。

自宅が近いメンバーの方にバスタオルなどを取りに行っていただき、水中マスクはメンバーの方のお友達からお借りしてきました。


池干しに立ち会ったりして池の地形に詳しい方に話を聞いてみると
「あの木の枝くらいまでは平坦な感じ。ちょうどイノシシが沈んだ場所くらいからすり鉢状に傾斜が付いている」
とのこと。

「本当に入るのか!?」
と心配するメンバーの方々が見つめる中、再度沈んだ場所を確認。

「本当に入るのか、オレ!?」
と、自分でも思いますが、ポカポカと小春日和でもあったし、山を駆け回って暑かったし「なんとかなるでしょ!」と思い水に入ります。
2016.02.28河童伝説6

水の中に木の枝なんかもあるし、ケガ防止のために山に入ったままの恰好でジャブジャブと進みます。
「うう、冷たい。相当に冷たい。考えてみりゃまだ2月だし、先週はかなり気温が低かったから当たり前か・・・」

イノシシが沈んだ辺りまでゆっくりと足先で探りながら進みますが反応はありません。
2016.02.28河童伝説7
大きなイノシシだったから、触るとすぐに分かるはず。
考えられるのは水中に沈みながらもがいて深い場所に移動したこと。

一旦水際まで戻り、鉄筋製の錨を括り付けた竹竿を手に持って再度入水。

「活動限界まであと5分・・・」
水の冷たさに筋肉が引き攣りそうになりながら、体の限界時間が近付いているのを感じます。

先程よりも更に深い場所を竹竿で探って行きます。
「なるほど、この辺から急に傾斜が付いて深くなっているな」

そうしてつま先立ちで半分顔を水に浸けながら、更に深い場所を竹竿で探っていると確かな手応え!
どこの部分かは分からないけれど、鈎先に引っ掛けてその物体をゆっくりと引っ張りますが、途中でフッと軽くなります。

「見付けた!もう後は再度引っ掛けて上がるだけだ」
と思って同じ場所を竹竿で探りますが、確かにその場所なのに何も手応えがありません。

「しまった!少し動かして鈎が外れた拍子に斜面を滑って沈んでいる!!」
水の冷たさも限界。
もう迷っているヒマはなく、竿先に何かが触った場所辺りに潜ります。
2016.02.28河童伝説12

濁った水。
どこが水底なのかも分からないまま、泳ぎなれない山行きの服でバタつきながら潜行。
僅か2メートルほどの深さでいきなり目の前に現れた毛の塊。
ギョッとしつつもそれがイノシシの毛だと分かり、引っ掴んで水面に浮上!
(イノシシの毛で良かった。これが人毛とかだったら気絶しています)

息も水の冷たさも本当にもう限界。
水面に顔を出して呼吸をし、大きなイノシシをゆっくりと引き寄せ足の付く場所まで移動。

それからようやくイノシシを水面に浮かべ、見守ってくれていたメンバーの方に見せます。
2016.02.28河童伝説13
「見付けたよ~っ!!」
沸き起こる拍手喝采♪

V!!
2016.02.28河童伝説16
やった♪

計量するとちょうど80kg。
2016.02.28河童伝説15
ふじにも確認させますが「こんなに匂いが薄い獲物じゃなかったわ」と、ちょっと不満そう(笑)。
まあまあ、ふじも頑張ったけどオレも頑張って引き上げてきたんだから我慢してよ。


水から上がるとすぐに着替え(着替えは親父が一式持っていたので借りました。少し小さいけど)、解体の時は芯から冷えた体を温めるためにストーブにあたらせていただきました。

「オレは今日初めて河童というものを見たぞ!河童はキュウリが好物だなんていうけれどありゃウソだ・・・。
大きなイノシシを引っ掴んでなぁ、嬉しそうに水の中を泳いでた。河童は肉食で好物はイノシシだ!恐ろしかったぞ~っ!!」

そんなバカ話をしながら、その日の山の神様祭りは大いに盛り上がったのでした。


今日も自然の恵みに感謝です。
(皆さん、マネしないでくださいね)


狩猟の魅力まるわかりフォーラムHP
↑会場でパネル展示していただいています。

↓バカだろ!?でもちょっとだけ褒めてやるよ!!と思った方はクリックプリーズ(笑)♪
にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
コメント
凄い!
じゃんさん格好良すぎます!
ふーちゃんも、じゃんさんに惚れ直したハズ(笑)
2016/02/29(月) 07:16 | URL | laseeta #-[ 編集]
さすがダイバーじゃん
さすがダイバー「じゃん」。
でも、水温は何度くらいでしたか、きっと3〜4度くらいかな。
寒かったろうなあ。好漢自重されよ。
2016/02/29(月) 08:10 | URL | 爺 #-[ 編集]
No title
まさか潜るのでは?と思ったら本当に潜った~!!
凄い凄すぎます!!
2016/02/29(月) 10:27 | URL | 小倉の人 #-[ 編集]
ムチャや〜!(≧∇≦)
入る前には準備体操を。
(^ω^)
2016/02/29(月) 11:16 | URL | 坪ちゃん #JalddpaA[ 編集]
No title
笑える~

ひさびさに笑った

こんな馬鹿はみたコトない(笑)


でも注意しないとほんと心臓止まるよ(゜o゜)

自分じゃ若いと思っているのでしょうが、世間的に言うと歳は若くないですからね(笑)
2016/02/29(月) 11:24 | URL | あれこしぇふ #-[ 編集]
猪の尻子玉のお味は如何だったでしょうか?(笑)
2016/02/29(月) 16:59 | URL | 槍のナガサKI #-[ 編集]
No title
凄いですねぇ~凄すぎであります。

映画の~ワンシーンを見ているような~

臨場感が伝わってきました~

思わずに~コメントを入れてしまいました。

ほんとうに~鬼気迫る気迫が伝わってきます。
2016/02/29(月) 17:58 | URL | 通りすがりのROMオンリーマン #-[ 編集]
九州の河童こえー!
現場にいたら気絶しそうです。
新たなる伝説の誕生ですね。
猟師界のレジェンド!
2016/02/29(月) 20:39 | URL | オイノコ #-[ 編集]
頭が締め付けられる寒さ
獲物が深みにはまらなくて良かったですね。
学生時代、先輩が勤めているダイビング商品製造会社の水中クリスマスパーティの為プールの清掃をしたことがありますが、
孫悟空の頭にはめている輪で締め付けられたように頭が凄く痛かったです。
2016/02/29(月) 20:46 | URL | kent #-[ 編集]
はじめまして
いつも楽しく読まさせて頂いております。私も元水泳部ハンターとして非常に参考になりました。ウエットスーツ・ゴーグル・バスタオル・着替えを車載しておく必要性を感じました。実際に池・貯水池に獲物はもちろん猟犬も落ちてしまうことがあります。大笑いしながら読まさせて頂きながらも、ちょっと真面目に装備の見直しを考えてしまいました。できればAEDも?
2016/02/29(月) 23:24 | URL | 伊豆のハンター #-[ 編集]
No title
私が初矢で仕留められなかったばっかりにご迷惑をかけてしまいました…。しかしホントに入水するとは。
「水中マスク持ってる人いたよ!」「錨は車に積んでるよ」「着替えはある」次々と集まってくる道具に、冗談にしては手が込んでると最初は思ってました。そしたら皆さん本気…。そして伝説が生まれる瞬間を目撃してしまいました。
水中から猪を抱えて浮上してきたとき、じゃんさんはヒーローでした。

 次はこんなことにならないように頑張ります! …しかし恐ろしいグループだ。。。
2016/03/01(火) 01:09 | URL | マル #-[ 編集]
No title
この時期、外気温より暖かい海水ですら5mmのウエット+2mmのショートジョンインナー装備でも躊躇してしまうのに
着衣のまま池へ潜るとは、河童伝説というより笑い話にできて一安心って所でしょうか… ^^;
まさかの備えにドライスーツの新調を検討もw
ふーちゃんとの絆や信頼関係は、間違いなく更に深まったことでしょうね♪
2016/03/01(火) 04:15 | URL | ケイ助 #-[ 編集]
No title
読んでるだけで タマがチジまる
2016/03/01(火) 09:49 | URL | デビラ #mQop/nM.[ 編集]
No title
冬の池に自主的に進んではいるなんて~~~
相当な超バカですね~(笑)
まったくカッパですね~~~
時々、好きでもないのに崖から転がり落ちてずぶ濡れになる人はいますが
ジャンさんホントにカッパ???
2016/03/01(火) 10:30 | URL | kuma仙人 #A1vz8dvw[ 編集]
No title
常人ならば・・・アキラメールでしょ~~
超人でなきゃ出来ない!!
2016/03/01(火) 12:39 | URL | SUN菜 #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2016/03/01(火) 13:36 | | #[ 編集]
冬の池の冷たさより食欲が勝った!瞬間でしたね((((;゚Д゚)))))))

いやいや無理な時は逃げるが勝ちって事も……(^^;;

それでも獲物ゲット出来て良かった(˃̶͈̀௰˂̶͈́)و
2016/03/01(火) 18:03 | URL | $有銭$ #F3HLNV4U[ 編集]
laseetaさん
ありがとうございます。

いえ、「せっかく私が追い出したのに水没させちゃって・・・」と、ふじはちょっとふてくされていました(笑)。
でも後でふーちゃんを褒めたら自慢げでしたよ♪
2016/03/01(火) 22:52 | URL | じゃん #-[ 編集]
爺さま
はい、さすがに今回は冷たかったです!!
皆さんからは「次回からは鉄砲持ってこなくていいよ。ふじと潜り道具だけ持って来て参加してくれたらそれでいい。これで水に逃げ込んだ獲物も安心して撃てる」なんて言われましたが(笑)。
2016/03/01(火) 22:55 | URL | じゃん #-[ 編集]
小倉の人さん
はい、潜りました~っ!
ホントに冷たかったです(笑)!!
2016/03/01(火) 22:57 | URL | じゃん #-[ 編集]
坪ちゃんさん
あ、準備運動忘れていました~!
いやいや、勢子で山を走り回るのが準備運動だったのです(笑)。
2016/03/01(火) 23:02 | URL | じゃん #-[ 編集]
あれこしぇふさま
はい、バカですね(笑)。
しかし喜んでいただけて何よりです。

ちょっとだけ気が遠くなりかけました。
無理はいけませんね(マジで)。
2016/03/01(火) 23:07 | URL | じゃん #-[ 編集]
槍のナガサKI さん
倒してすぐに水冷処理を施したので、極上の味でしたよ(笑)♪
2016/03/01(火) 23:09 | URL | じゃん #-[ 編集]
通りすがりのROMオンリーマンさん
はじめまして! コメントありがとうございます。

どうでしょうか、狩猟の世界!?
少しは身近に感じていただけ・・・、ませんよね(笑)。
これからもよろしくお願いします♪
2016/03/01(火) 23:12 | URL | じゃん #-[ 編集]
オイノコさん
はい、悶絶もんの水の冷たさでしたよ!

いえいえ、これくらいでは先輩方の数々の伝説に比べると鼻先で笑われてしまいます(笑)。

2016/03/01(火) 23:16 | URL | じゃん #-[ 編集]
kentさん
はい、なんとか手の届く範囲にとどまってくれたのでラッキーでした♪

今回はさすがに冷たくて、顔面の筋肉が攣りそうでした(笑)。
2016/03/01(火) 23:19 | URL | じゃん #-[ 編集]
伊豆のハンターさん
はじめまして! いつもご訪問&コメントありがとうございます。

濡れることもあるので着替えは常備しています。
しかし潜り道具までは必要ないでしょう。
と思っていたのですが、ワンコが何かの理由で溺れそうになったら・・・、と考えるとやはり泳ぎますね。

これからもよろしくお願いします♪
2016/03/01(火) 23:22 | URL | じゃん #-[ 編集]
マルさん
勝負の結果は時の運です。
皆さんベストを尽くしてくれました♪
ベストを尽くしても上手くいく時もあれば悲しい結果になる時もあります。

だからこそ皆がベストを尽くした結果のイノシシを水没させて腐らせるのは忍びないと思ったのです。

なんて偉そうに書いていますが、私もまだまだ修行中の身。
これからもよろしくお願いします♪
2016/03/01(火) 23:29 | URL | じゃん #-[ 編集]
ケイ助さん
ありがとうございます♪

ええ、今思うと笑い話に出来て良かったです(笑)。
「冬の水って冷たいんだな」と少し賢くなりましたよ。。。
2016/03/01(火) 23:31 | URL | じゃん #-[ 編集]
デビラさん
水の冷たさでバットは鉛筆みたいでしたよ(笑)♪
2016/03/01(火) 23:34 | URL | じゃん #-[ 編集]
kuma仙人さん
「意外と冷たくないな」
と思ったのは10秒ほどでした(笑)。

我ながらあまりにバカだと思ったので、次回は自重します。
とにかく引き揚げることが出来て良かったです♪
2016/03/01(火) 23:37 | URL | じゃん #-[ 編集]
SUN菜さん
我ながら「執念深いな!」と思いました(笑)。
しかし結果的に獲れて良かったです♪
2016/03/01(火) 23:40 | URL | じゃん #-[ 編集]
秘密コメントさん
はじめまして! コメントありがとうございます。
はい、これからもよろしくお願いします♪
2016/03/01(火) 23:42 | URL | じゃん #-[ 編集]
$有銭$さん
ありがとうございます!

水に入る直前に
「男には負けると分かっていても闘わねばならぬ時がある・・・」
な~んていう古いマンガのセリフを思い出しましたよ(笑)。

我ながら呆れますね♪
2016/03/01(火) 23:46 | URL | じゃん #-[ 編集]
No title
ドローンのコメントはこのことだったんですね。
鴨くわえて泳いだというのは何度か聞きましたが潜ったのは初めてです。命がけで伝説をつくりましたね。
これがメスだったら私も入水したかも、でも潜らないわ、だぶん(笑)
2016/03/05(土) 00:19 | URL | 川ガニ #AilrZkwc[ 編集]
No title
悶絶。
昔、ダム湖(真ん中に県境…)に落とした鴨を泳いで取りに行き、腕を伸ばすと寒いので口に咥えて帰った猛者が居た!と聞いた時…九州人スゲ~!!と思ったが、わりと身近に、更に凄いバケモノが居た!!!!

「アナタガ、オトシタノハ、コノ猪デスカ?」
「チョッと違う気がします。。」
2016/03/07(月) 10:41 | URL | 小師匠 #-[ 編集]
川ガニさん
そう、未来型ドローンがあればこんな思いをしなくて済んだのですが・・・。

あやうく電気ショッカーがAEDになる所でした(笑)。
2016/03/09(水) 00:33 | URL | じゃん #-[ 編集]
小師匠さん
「私の落としたのは、このプリプリに脂の乗ったメスイノシシです」
と神様に言いたかったのですが、立派なキャンタマが付いていまして残念です(笑)!
2016/03/09(水) 00:38 | URL | じゃん #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

じゃん

Author:じゃん
幼少時より食い意地の張った子供で、今でも野生の動植物を見る時には
「美味いか不味いか?」
が大きな判断基準を占める。

素潜り、釣り、手づかみなど様々な方法にて「タダの食料」を捕獲することに情熱を燃やしています。
2009年より狩猟界にデビュー。タンパク質自給率100%達成なるか!?

E‐mail
capturefood@yahoo.co.jp
お気軽にメールくださいね♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード