食べる事と、命をいただく事について考えます。 狩猟、素潜り、釣り、採集、手作り等々

大腸カメラ初体験!そしてその結果・・・

「う~ん、こりゃヤバいかもしれない・・・」
実は1週間ほどドス黒い色の血が便に混ざっていたのです。

ネットで検索してみると「鮮血は痔、ドス黒い血は大腸癌である可能性が高い」なんてことが書かれていました。
さすがにちょっと恐ろしくなって胃腸科医院を受診。
行ったのは以前胃カメラで診てもらった病院。

「大腸カメラで診てみましょう。若いから早い方がいい」
落ち着いた感じの白髪の医師にそう言われては黙って頷くしかありませんでした。

その言葉を聞いてかなりブルー。
「う、やっぱりね・・・」

その日のうちに大腸内視鏡の説明と、仮にポリープがあった場合の切除手術の説明を受けます。
「ポリープが有った場合切除します。ポリープが6mm以上だった場合は最低3日間の入院になりますので、こちらに書いた必要品を持ってこられてください。それと切除手術の同意書を忘れないようにお願いします」

そして大腸内視鏡の準備のための腸内洗浄や前日からの食事制限の説明。
それから下剤と宇宙食のような前日の検査食を受け取ります。

こう見えても結構ナイーブなので(←自分で言うか!?)、夜布団に入ると色々な思いが駆け巡ります。
「癌かぁ。まあ、だけどこんなもんは自然の摂理だったり順番だったりするんでしょうがないよね。なるようにしかならんか・・・」

しかしそう思っても、イノシシを解体した時、稀に見つかる腫瘍のような物体のビジュアルが浮かんできます。
リアルに内臓を知っているからなぁ。


検査前日の朝食はお湯を注ぐタイプのフリーズドライおかゆと味噌汁。
2016.02.03検査1
意外とイケる♪

お昼はシリアルバーとリンゴゼリー。
間食にクッキーと飴湯とオレンジジュース。

夕食はインスタントのポタージュスープ。
2016.02.03検査2
「さすがにこれは淋しい。一日の楽しみの晩御飯がこれだけか・・・」
と思うと、かなり味気なく哀しい気持ちになります。

以前「この飽食の日本で飢える経験するのは一部のホームレスやダイエットをしている人だけだ」なんて書いたことがありましたが、闘病で食べられない人もいるのだと実感しました。

食後一時間後に下剤を飲み、翌日は朝から2リットルもの腸内洗浄用下剤を飲み続けトイレに籠ります。
(この2リットルの下剤を飲むのがかなり苦しかった)
初めて知りましたが、体内に栄養物が入っていないとかなり寒気がするのですね。

それから入院の準備をして病院へ行き、お尻の部分に穴の開いた紙製の検査衣に着替えます。
検査台に寝て腸の働きを止める筋肉注射と緊張を和らげる静脈注射。

少しフワッとした気分になり検査が始まります。

目の前にモニター。
大腸を進むカメラの映像が映し出されます。

お腹の中に確かに何かが蠢く感触を感じます。
「ああ、これはオレの大腸の内側なんだなぁ。言ってみれば生ホルモンか。それにしてもリアルタイムで自分の内臓の内側が見れるなんてすごい時代だ・・・」
少しぼんやりとしながら、先生の説明を受けつつ画面を眺めます。

「もうすぐ癌が見えてくるんだろう」
ボンヤリとしながらもドキドキと画面を眺めます。

「お!?もう行き止まりの盲腸まで来ちゃったね。いやスゴイ!あなたの腸内はなんて張りがあってカメラが進みやすいんだろう!!こんなにスルスルと入る腸も珍しい♪普通はペシャンと萎んでいて、カメラが押し広げる様に進むんですよ。いや、すごい!!それに腸内もとてもきれいです」
熟練の医師に「すごいすごい」を連発されながら、ちょっと恥ずかしくなります(笑)。

結局何も見つからず、染色液で腸内を染めながら後退すると2mmほどの良性ポリープが2つ見つかりました。
2016.02.03検査4

「血液が出た原因はハッキリとは分かりませんが、内視鏡検査の結果、現段階ではまったく問題ありません」
とのことでホッ♪

異常があったらすぐに再受診すること、定期健康診断をきちんと受診すること、そして2年後にポリープが肥大したり癌化していないかの再検査をしましょうと言い渡されました。


検査が終わり近くのファミレスで食事。
シーフードドリアを食べましたが、こんなに食事が出来ることのありがたみを感じたのは久しぶりでした。
「美味い!それにしても普通に食事が出来ることがこんなに幸せだなんて・・・」
ちょっと涙が出そうでした(笑)。

本音を言うと検査することが決まって行った山は、ヒラヒラと舞い落ちる木の葉や流れ行く水にも「物の憐れ」を感じてしまい、「これで見納めかぁ」とも思ったのです。

健康ってありがたい♪
そして美味しく物を食べることが出来るということは何事にも代え難く幸せな事だ。

検査が終わって異常が無かったことが分かり、そんな事を思ったのでした。


さあ、明日からまたバリバリ山を駆け回るぞ(笑)!!


狩猟の魅力まるわかりフォーラムHP
↑会場でパネル展示していただいています。

↓頑丈過ぎだっ!!と思った方はクリックプリーズ(笑)♪
にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
コメント
経験者
良性ポリープでよかったですね。
現役を離れ、年2回の健康診断も何年も行っていないので、区の無料診断を何気なく受けると便潜血。 2回目も同じ結果。
内視鏡にて切除の為1週間入院。 便潜血は切れ痔だった。もし切れ痔でなかったら、今頃あの世か、開腹手術をしてているかだ。 ステージの前のMガンでしたが、毎年内視鏡検査を行っています。 この前は終わるまで寝込んでしまいました。 初めて受けるときはじゃんさんと同じ心境でしたが。
2016/02/06(土) 09:16 | URL | kent #-[ 編集]
No title
どうなるのだろうと読み始め、良かったねと読み終えました。
今までバリウムさえ飲んだことなく、7年前に1度だけ胃カメラを飲みましたがあの辛さから健康診断で内臓関係は検尿と検便のみです。
酵素(因島の)を飲みだして快便です。つるっと出ますよ。
2016/02/06(土) 09:30 | URL | デビラ #mQop/nM.[ 編集]
よかった!
何事もなくってよかったです。
私のようにしょっちゅう入院病棟を出入りするようになったらおしまいです。
ともあれ、よかった。奥さんも心配されたでしょう。
2016/02/06(土) 09:46 | URL | 爺 #-[ 編集]
No title
出血の原因が分かった方が更に良かったのでしょうが
問題なくて良かったです。
友人知人が不治の病に冒されて生活してます。
健康ってありがたいです。


2016/02/06(土) 10:20 | URL | 小倉の人 #-[ 編集]
初体験でしたか!(^ω^)
僕の場合、ガンではなく、
立派なイボ痔ですと言われました。小指の先ほどのイボが
5個見つかり切除。(≧∇≦)
2年後再発、イボ3個、アルミ粉末を
イボに注入する手術でした。
麻酔がうまく効いてなくて、
焼き箸を、膀胱の裏に突っ込まれた
痛さでした!(≧∇≦)
2016/02/06(土) 10:53 | URL | 坪ちゃん #JalddpaA[ 編集]
No title
私はまだ、お医者様にそういった検査を受けてもらった事もありません
検診などしたこともありません
まあ、大きないのちを幾つも奪い、自分だけのほほんと生きていられないような
そんな気持ちがどこかにあります
生きることは苦しみなのである と言った人が居たような気がしますが
まさに、その通りだと思うのです
私は・・・・もう手遅れで、あと1週間の命だな、と言われるのが理想だと思っています
そん時は、山に行って、テッポーの時期はクマを待って
そんじゃない時は、カップラーメンをいくつか持って
なんて事を言ってる人は、たぶん死ぬまでそういう事にならないのだと信じたいです(^_^;)
2016/02/06(土) 16:48 | URL | kuma仙人 #A1vz8dvw[ 編集]
大腸内視鏡検査
初めましてむじんくんと申します。
昨年12月、大腸内視鏡検査を受けました。
腸内洗浄用下剤と水を合計2.4リットルほどのみました。途中2回嘔吐してしまいました。事前の腸内洗浄用下剤は辛いですよね・・・
私もポリープが一つみつかり切除しましたが、ポリープの検査結果は良性でした。結果がでるまでの嫌な気持ちはなんともいえませんでした。
じゃんさんの健康をお祈りしています。
2016/02/06(土) 17:06 | URL | むじんくん #88KssiJ6[ 編集]
タイムリーな話題で…
会社の健康診断で、便潜血。
去年から鹿の糞のような物ばかり。
玄米食べても変わらず…

来週オシリにブスッとカメラ刺されてきます(>_<)

前日の食事には、赤ちゃんの離乳食が種類豊富で簡単ですよ。
2016/02/06(土) 20:56 | URL | 辛抱我慢 #wwAbyHtA[ 編集]
明日は我が身
いや、何ともなくてよかったですね。失って初めて分かる普通の生活が普通じゃないこと。大切にしたいですね。明日は我が身と、ワタクシも改めて感じましたよ。ありがとうございます。で、翌日から出猟ですか?(笑)
2016/02/08(月) 07:16 | URL | ニライパパ #MYO5saVc[ 編集]
No title
 何事も無くて良かったです。ストレスとか飲みすぎとか飲みすぎとかあと飲みすぎとかで胃が痛んで出血すると便が黒くなることがありますが…それだったとか?

 しかし、年取る毎に検査の重要性が身に沁みます。胃カメラ受けるの想像しただけで胃の調子が悪くなりますが…お互い体に気をつけて人生楽しみましょ!

 何となくですが、夕食のカップは近しい方が作られたものの様な気がします。

 
2016/02/08(月) 22:09 | URL | マル #-[ 編集]
kentさん
はい、ハッキリ言ってそうとうブルーになりますよね(笑)。
お互いに気を付けましょうね♪
2016/02/08(月) 23:31 | URL | じゃん #-[ 編集]
デビラさん
気持ち的にツラかったですね。
医者も驚くほど胃カメラも大腸カメラもスルスル入ったのですが(笑)♪
2016/02/08(月) 23:34 | URL | じゃん #-[ 編集]
爺さま
ありがとうございます♪
ちょっとドキドキしましたが何事も無くてよかったです(^^)/。
2016/02/08(月) 23:36 | URL | じゃん #-[ 編集]
小倉の人さん
はい、出血の原因がはっきりと分からなかったのが心残りです。
まあ少しは体を労われっていう警告だと思うようにします♪
2016/02/08(月) 23:38 | URL | じゃん #-[ 編集]
坪ちゃんさん
はい、初めてだったのでドキドキしました(笑)。
イボ痔も辛そうですね。
お大事にされてくださいね♪
2016/02/08(月) 23:40 | URL | じゃん #-[ 編集]
kuma仙人さん
えへへ、実は私もそういう生き方や死に方に憧れます。
だけど実際に体に異常が起こったらビビリだからダメですね(笑)。

今の日本では無理な事なんでしょうけれど、死んで土に還りたいと思います。
2016/02/08(月) 23:44 | URL | じゃん #-[ 編集]
むじんくんさん
はじめまして! コメントありがとうございます。

大量の下剤を飲むのがつらかったです。
私は大量のビールを飲みなれているのですが、それでもつらかったですね(笑)。

これからもよろしくお願いします♪
2016/02/08(月) 23:46 | URL | じゃん #-[ 編集]
辛抱我慢さん
ふふふ、辛抱我慢さんはこれからですか。
ツラいですよ~!あのお腹の中を何かが通る感触は相当に気色悪いです!!

と少し脅かしておきます(笑)♪
2016/02/08(月) 23:50 | URL | じゃん #-[ 編集]
ニライパパさま
はい、本当にその通りですね♪
自分ではそう思っていなくてもかなりブルーになりましたよ(笑)。
お互いに気を付けましょうね!
2016/02/08(月) 23:52 | URL | じゃん #-[ 編集]
マルさん
いや~、検査自体はあまり苦痛には思わないのですが・・・。
胃カメラも同じ様にシュルシュル入りました(笑)。

健康ってありがたいですね♪
2016/02/08(月) 23:54 | URL | じゃん #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2016/02/09(火) 02:33 | | #[ 編集]
よかったですね!
私も年末にポリープ2つ切除しましたよ(^^)/
若いつもりでいましたが、そうゆう年齢になったって事ですかね
(--;)
2016/02/09(火) 07:17 | URL | 春秋 #rGwZ4VkQ[ 編集]
秘密コメントさん
コメントありがとうございます♪
幸いにも病院を受診して説明を受けた日くらいから出血は止まりました。
何だったんでしょうね?
2016/02/09(火) 20:50 | URL | じゃん #-[ 編集]
春秋さん
お久しぶりです!

はい、互いにそういう歳ですね♪
気を付けましょうね。
2016/02/09(火) 20:52 | URL | じゃん #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

じゃん

Author:じゃん
幼少時より食い意地の張った子供で、今でも野生の動植物を見る時には
「美味いか不味いか?」
が大きな判断基準を占める。

素潜り、釣り、手づかみなど様々な方法にて「タダの食料」を捕獲することに情熱を燃やしています。
2009年より狩猟界にデビュー。タンパク質自給率100%達成なるか!?

E‐mail
capturefood@yahoo.co.jp
お気軽にメールくださいね♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード