食べる事と、命をいただく事について考えます。 狩猟、素潜り、釣り、採集、手作り等々

走る!

鳥撃ちに行っていたある日の事。

「ん!?」
違和感を感じ車をUターン。

「うおっ!!やっぱりイノシシ!」
2016.01.28走る!2
30kg程の小さなイノシシが2頭で田んぼに出てきて餌を食べています。
時間は16時になっていないくらい。

だけどここ、鳥獣保護区なんですよね。
どうしようもないから親父に運転を変わってもらいカメラを手にします。

それまでは平気な顔をしていたのに、車が停まると猛ダッシュ!!
2016.01.28走る!4
他にも車は通っていたのに私たちが乗る車にだけ反応しました。
他の車とは違う行動と、窓から見えるカメラのレンズに危険を感じたのでしょう。
やっぱり野生動物は敏感なものですね。

「走る~、走る~、オレ~達!」
という歌が一昔前ありましたね(笑)。
2016.01.28走る!1
山沿いの田んぼの横をかなりの距離走り、しばらく並走してから山の中へと消えて行きました。

まあしかし、鳥獣保護区だったからどうしようもありませんねぇ。
美味そうなイノシシだったんだけどなぁ。

しかしおもしろいものが見れたので満足です♪


狩猟の魅力まるわかりフォーラムHP
↑会場でパネル展示していただいています。

↓殺気が強過ぎなんだよっ!!と思った方はクリックプリーズ(笑)♪
にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
コメント
「ちょっとピンぼけ」(笑)
30kg位にしてはタテガミのしっかりした格好良い猪ですな。走る姿もカッコイイ!

この前の猪の写真やふーちゃん、毛皮さんの写真もですが、じゃんさんの撮られる動物写真は動物の仕草や表情、躍動感が良く出てて素晴らしいですね(^o^)
「いい銃の射手はいいカメラマンにもなれる」と言ったのはキャパだったかな?

次に相まみえる時はカメラを銃に持ち替えて!鍋にした写真をまた、お願いします。(笑)

2016/01/30(土) 01:19 | URL | 槍のナガサKI #-[ 編集]
鴨もですね

車を停めると逃げる
窓を開けても逃げる

面白いのは、黒い棒を持ったら一斉に逃げられた事があります

銃を認識してるようです(-_-;)
2016/01/30(土) 16:48 | URL | ガンハンド #-[ 編集]
No title
保護区で農作物作られる方は大変だろうな~
手出しが出来ない
2016/01/30(土) 20:18 | URL | SUN菜 #-[ 編集]
走って逃げる!
腕のいいハンターだと、
認識してくれたのですね!
こちら、2週続けてウリ坊が、
ん?こいつ下手くそやろと、
認識されました。(≧∇≦)
2016/01/30(土) 20:53 | URL | 坪ちゃん #JalddpaA[ 編集]
槍のナガサKIさん
はい、かなりピンボケなのが残念です。。。
私の様にピンぼけ写真しか獲れない人間は、銃を手にしても狙いが甘く中らないのですよ(笑)。
でもありがとうございます♪
2016/02/01(月) 21:11 | URL | じゃん #-[ 編集]
ガンハンドさん
同じ様にカメラのレンズも目立つのでしょうね。
まあ、銃のスコープに似ていますもんね。
しかし野生動物は賢いですね♪
2016/02/01(月) 21:14 | URL | じゃん #-[ 編集]
SUN菜さん
これだけ野生鳥獣の被害がある場所で保護区も不思議ですよね。
銃猟禁止地区ならわかるのですが。
実際に大変そうですね。
2016/02/01(月) 21:16 | URL | じゃん #-[ 編集]
坪ちゃんさん
いやいや、「腕のいいハンター」じゃなくて「食われそう!!」と思ったのだと思います(笑)。
プリプリして本当に美味しそうなイノシシだったんですよねぇ♪
2016/02/01(月) 21:20 | URL | じゃん #-[ 編集]
No title
保護区じゃワナもだめだしね(^_^;)
2016/02/03(水) 09:52 | URL | あれこしぇふ #-[ 編集]
あれこしぇふさま
そう、今回はどうしようもありませんでした。
おかげでゆっくりと見ることが出来ました。
もう少し写真の腕が良かったらいいのですが(笑)。
2016/02/03(水) 23:26 | URL | じゃん #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

じゃん

Author:じゃん
幼少時より食い意地の張った子供で、今でも野生の動植物を見る時には
「美味いか不味いか?」
が大きな判断基準を占める。

素潜り、釣り、手づかみなど様々な方法にて「タダの食料」を捕獲することに情熱を燃やしています。
2009年より狩猟界にデビュー。タンパク質自給率100%達成なるか!?

E‐mail
capturefood@yahoo.co.jp
お気軽にメールくださいね♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード