食べる事と、命をいただく事について考えます。 狩猟、素潜り、釣り、採集、手作り等々

イノシシの疥癬病

初猟の日に勢子副長が立て撃ちしたメスイノシシ。
2015.11.09イノシシの疥癬1

76kgのよく脂の乗った個体でした。
2015.11.09イノシシの疥癬3

山から引き出して見ると、背中の数ヵ所、毛が抜けています。
2015.11.09イノシシの疥癬2

最初は「猟犬が噛んで毛が抜けたのかな?」と思いましたが、皮膚がカサブタ状になっています。
どうやら疥癬病に罹っているようですね。
昨年、疥癬病にかかった鹿は初めて捕獲しましたが、イノシシは初めて見ました。

今はイノシシや鹿の個体数が増えているから動物間での感染も広がるだろうし、これからも疥癬病にかかったイノシシや鹿が増えるだろうな・・・。
もしかして一昔前のタヌキの様に大打撃を受けて、イノシシや鹿が激減するかも。
まあ、それも増えすぎた野生鳥獣をコントロールする自然機能の一つとして、しようがない事なのかもしれない・・・。

そんな事を考えながら解体場へ到着。
そして何事の無かったように解体して、メンバーの皆でお肉を分配。

ええ、美味かったですよ(笑)♪

疥癬病に感染していても、症状が重篤でなかったらお肉の味に問題はないようですね。
(判断は各人の自己責任でお願いします)


今日も自然の恵みに感謝です。


狩猟の魅力まるわかりフォーラムHP
↑会場でパネル展示していただいています。

↓間もなくキミも疥癬病発症!!と思った方はクリックプリーズ(笑)♪
にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
コメント
クリック
食した勇気にワンクリック。
2015/11/09(月) 07:49 | URL | kent #-[ 編集]
No title
ワンコが噛むと、うつりませんか?
気を付けてくださいよ~
2015/11/09(月) 21:31 | URL | SUN菜 #-[ 編集]
発症しないからどんどん食べて!(笑)
むか~し、相棒とヤマドリ猟で入山しているとき、疥癬のウリ坊を発見!私は撃たないがいつものように相棒が撃ち私に内臓を出させる。「ワシは食べんけど食べる者はおる」と言って知り合いの地元猟師に電話すると要るとのこと。そこはお店だったので食事をしていると、なんと!疥癬猪の焼きスペアリブが出てきた。食べないわけにもいかないので2人して食べましたとさ。
2015/11/09(月) 22:12 | URL | 川ガニ #AilrZkwc[ 編集]
kentさん
ありがとうございます(笑)♪
2015/11/09(月) 23:57 | URL | じゃん #-[ 編集]
SUN菜さん
ええ、疥癬に罹ったアナグマを噛んでワンコが疥癬になった話を聞きました。
ありがとうございます、気を付けたいと思います♪
2015/11/09(月) 23:59 | URL | じゃん #-[ 編集]
川ガニさん
おお、ここにも体験者が!
「疥癬イノシシ食べても大丈夫ですよ~!!」ってPRしましょう♪
まあ、でも川ガニさんと私が言っても信憑性の欠片もないかなぁ・・・(笑)。
2015/11/10(火) 00:06 | URL | じゃん #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

じゃん

Author:じゃん
幼少時より食い意地の張った子供で、今でも野生の動植物を見る時には
「美味いか不味いか?」
が大きな判断基準を占める。

素潜り、釣り、手づかみなど様々な方法にて「タダの食料」を捕獲することに情熱を燃やしています。
2009年より狩猟界にデビュー。タンパク質自給率100%達成なるか!?

E‐mail
capturefood@yahoo.co.jp
お気軽にメールくださいね♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード