食べる事と、命をいただく事について考えます。 狩猟、素潜り、釣り、採集、手作り等々

擬態

すっかり涼しくなって「秋!」という感じですが、皆さまいかがお過ごしでしょうか?

私はと言えばたいして広くも無い家(中古住宅)の先住人の置き土産である、植木の剪定に嫌気が差しながらも休みの度に植物たちと格闘しています。

ニョキニョキと伸び続ける枝葉や雑草。
そこに住むヘビやアシナガバチやヤモリやカナヘビや毛虫や様々な昆虫たち。
草ボーボーの庭にちょっと出るとバッタやコオロギやカエルは数え切れないくらい飛び跳ねるし、鳥やモグラやもたくさんいる。
隣にある田んぼにはタヌキやイタチが走り回っているし、山がもう少し近い場所だったらきっとイノシシも出て来るでしょう。

『生物の多様性』なんていう事が注目を浴びて重要視されているけれど、そんなの農薬を使わず草刈りもしなかったら簡単じゃん!
「我が家を見よ!」
と言いたい!(←単に手入れをサボっているだけ。笑)

まあ、そんな屁理屈を言っても自然に植物たちが枯れてくれるわけもなく、ヒイヒイ言いながら草むしりや植木の剪定を行っています。


そんな中で、ついデジカメのシャッターを押してしまったもの、その1。
2015.09.17擬態2

その2。
2015.09.17擬態1

分かりますか? それぞれ生命体が写っているのですが・・・。


正解はこちら♪
2015.09.17擬態4
カエルと

2015.09.17擬態3
ショウリョウバッタ。


こんなのを見ると、やっぱり野生生物ってすごい!と思ってしまいます。

今日も自然の恵みに感sy・・・


↓会場でパネル展示していただいています。
狩猟の魅力まるわかりフォーラムHP

↓正直に本当の事を言ってみよう!!と思った方はクリックプリーズ(笑)
にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
コメント
植木の手入れ
田舎の空き家の実家。 弟から自分の家の植木の選定を業者にお願いするが、一緒にどうかと。 値段は35万円。 即、却下。 年に2回くらいしか帰省せず中学の友人に草の駆除のみ依頼。 固定資産税も都会のマンション住まいの4倍。 早く帰省して住みたいけど、妻が。。。
2015/10/10(土) 06:39 | URL | kent #-[ 編集]
No title
今日も自然の恵みに感sy・・・ 取り消し線 
噴出したじゃないですかw
2015/10/10(土) 19:25 | URL | 小倉の人 #-[ 編集]
No title
その2は カマキリかと思いました。
虫を退治しようと思うのですが遠くで見つけても近寄ると見つけられなくなります。
老眼はいやだ。
2015/10/10(土) 23:19 | URL | デビラ #mQop/nM.[ 編集]
kentさん
えええ!?業者さんに頼むとそんなにするのですか?
でもちょっと納得です。
貧乏人の私は自分でコツコツ剪定と草抜きします(笑)。
2015/10/12(月) 22:59 | URL | じゃん #-[ 編集]
小倉の人さん
まずはタンパク質を確保できる土壌の確保が大切なのだと気付きました(笑)。
2015/10/12(月) 23:01 | URL | じゃん #-[ 編集]
デビラさん
近くに寄って草叢を踏み出すと、ワラワラと色々な虫が出てきます。
でも隠れるのが上手くて、私も同様にすぐに見失います(笑)。
2015/10/12(月) 23:04 | URL | じゃん #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

じゃん

Author:じゃん
幼少時より食い意地の張った子供で、今でも野生の動植物を見る時には
「美味いか不味いか?」
が大きな判断基準を占める。

素潜り、釣り、手づかみなど様々な方法にて「タダの食料」を捕獲することに情熱を燃やしています。
2009年より狩猟界にデビュー。タンパク質自給率100%達成なるか!?

E‐mail
capturefood@yahoo.co.jp
お気軽にメールくださいね♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード