食べる事と、命をいただく事について考えます。 狩猟、素潜り、釣り、採集、手作り等々

危険!! しかしその魅力に抗えない・・・(笑)

毎日暑い日が続いていますね。
皆さん体調を崩されたりしていませんか?

私はあまりの暑さに耐えかね、休みや仕事が早く終わる度に体を冷やすために潜りに行っています。

という訳で今日も海へ!!
「さぁ~って、今日も晩御飯のおかず獲りに励みましょうかね~♪」
2015.08.12オコゼ5

ここは去年見付けたヒラメポイント。
ゴロゴロした岩場と砂浜が混じる場所。

砂浜に集まるキスやチャリコ(真鯛の子供)、岩場に集まるアジゴの両方が捕食できるのでヒラメやコチなどが集まっているようです。

海流に流されながら少しずつ移動。
水深も大した深さじゃないので、濁りが入っていなければ潜行しなくてもヒラメが発見できます。

「ヒラメ、ヒラメ、ヒラメ・・・」
ヒラメの形を頭に思い浮かべながら砂の表面を凝視。

岩の上にいたり、砂上でもまったく隠れていない場合もあれば、砂の中に潜って頭だけしか見えていない場合もあります。

何枚かの小さなヒラメを突いた後、砂の中に見える黒っぽい異物感・・・。
「うっっ!これは砂の中に潜ったオコゼに違いない」

かなり水中で葛藤。
「昔、兄貴が毒針に刺されて、掌の皺が無くなるほどに手がパンパンに腫れ上がったのを見ただろ・・・。あまりの激痛に耐えられずに涙がこぼれていたっけ・・・。
ここから陸まではかなりの距離があるし、どうする?」

「でもとっても美味い魚なんだよね♪」
という訳で、その魅力に勝てずにゲット。
2015.08.12オコゼ1

ホコに刺したまま一旦陸まで上がり、刺されないようにクーラーボックスの蓋で抑え込んでホコ先を抜きます。
「ほっ」

再び水中へ!

砂の上だけではなく岩の上にも目を光らせ、30~35センチと小さいながらもヒラメ5枚をゲット。
2015.08.12オコゼ3

あとはカサゴ、メバル、カワハギなどなど。
2015.08.12オコゼ4
潜っていた時間は1時間半くらいでしょうか。
釣りに比べて時間効率が良いのが潜りの魅力ですね。

オコゼは刺されないように、ウナギバサミでがっちり固定してから背びれをキッチンバサミで切除。
2015.08.12オコゼ2

ヒラメの胃袋の中からは溶けかけのチャリコが出てきました。
2015.08.12オコゼ6

お魚を捌くのに忙しかったので、肝心の料理写真がこれだけしかないや。
2015.08.12オコゼ7
メバルの煮付け。(カサゴも煮付けにしました)

ヒラメはバター焼きとフライ、オコゼとカワハギは刺身でいただきました。
どれもとっても美味しかった♪


今日も自然の恵みに感謝です。


↓次はオコゼに刺された写真のアップを期待!!と思った方はクリックプリーズ(笑)♪
にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
コメント
大漁ですやん!(^O^)/
ヒメオコゼに刺されたことありますが、あんなに小さな魚体でも、
かなり痛かったですよ。(^_^;)
2015/08/12(水) 10:01 | URL | 坪ちゃん #JalddpaA[ 編集]
No title
ヒラメの胃袋の中から出てきた溶けかけのチャリコも食べたんでしょうね。さすがだね!(笑)
2015/08/12(水) 23:05 | URL | 川ガニ #AilrZkwc[ 編集]
坪ちゃんさん
ありがとうございます♪
もう少し大きなヒラメが突きたかったのですが、贅沢言っちゃバチが中りますね。

私はバリには何度も刺されたことありますが、オコゼは未経験です。
出来たら一生未経験のままでいいです(笑)。
2015/08/13(木) 00:40 | URL | じゃん #-[ 編集]
川ガニさん
貧果だったら食べていたかもしれませんが、この日は大漁だったので・・・(笑)。
人として少し成長しました♪
2015/08/13(木) 00:43 | URL | じゃん #-[ 編集]
No title
ああ・・・海は怖いけど、美味しい幸がいっぱいだね
2015/08/14(金) 22:17 | URL | kuma仙人 #A1vz8dvw[ 編集]
kuma仙人さん
ええ、これからはクラゲも出て来るし、時化たりしたら怖いことばかりですが、海は良いですよ♪
海の近くだと飢え死にしない気がします(笑)。
2015/08/16(日) 10:20 | URL | じゃん #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

じゃん

Author:じゃん
幼少時より食い意地の張った子供で、今でも野生の動植物を見る時には
「美味いか不味いか?」
が大きな判断基準を占める。

素潜り、釣り、手づかみなど様々な方法にて「タダの食料」を捕獲することに情熱を燃やしています。
2009年より狩猟界にデビュー。タンパク質自給率100%達成なるか!?

E‐mail
capturefood@yahoo.co.jp
お気軽にメールくださいね♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード