食べる事と、命をいただく事について考えます。 狩猟、素潜り、釣り、採集、手作り等々

カマボコ作り初挑戦!そして加工食品について少し考えてみる

世界遺産登録が決まった軍艦島ですが、その事が決まる少し前に私はその付近の海で船釣りをしていました。
2015.07.27カマボコ1
(沖合に霞んで見えるのが軍艦島)

かつては日本一の人口密度を誇る栄えた炭鉱の島でしたが、今ではすっかり廃墟となっている場所です。

釣りの方はと言うと獲物の端境期で釣果自体は大したことはなかったのですが、久しぶりの船釣りは楽しく波に揺られる感覚も心地良かったです。
2015.07.27カマボコ14
これはエソ。

2015.07.27カマボコ13
ちびっこマゴチ。

たいして釣れなかったと言っても、おかずには充分過ぎる量のお魚たち。
2015.07.27カマボコ2

そして今回は思い立ったことがありました。
「よし!前から作ってみたかったカマボコを作ってみよう!!」
以前食べた手作りカマボコの味がとても美味しくて忘れられなかったからです。

まずは新鮮なお魚を切り身にして・・・。
2015.07.27カマボコ3

骨抜きで大きな骨を抜き、皮を剥いだものを氷水で軽く洗います。
2015.07.27カマボコ4
適度に脂抜きをしないと、カマボコにした時に型崩れするそう。

次に適当にカットしてフードプロセッサーにかけます。
2015.07.27カマボコ5
本当はすり鉢に入れて練らないといけないのでしょうが、ここは省力化(笑)。

ミンチにしたものがこれ。
魚の種類によって白身の色が違ったり赤身の部分があったりするのですが、自家用だから構わず混ぜます。
2015.07.27カマボコ6
調べてみると砂糖や味醂で味付けをする方法や、デンプンや卵の繋ぎを入れて増量する方法もあったのですが、今回は敢えて少量の塩のみを加えて捏ねます。

捏ね捏ね捏ね・・・。
しばらく捏ねると塩が魚のタンパク質に作用し、粘り気が出てくる変化が楽しい♪

次は適当に成形し、カマボコ板代わりのクッキングペーパーの上に並べます。
2015.07.27カマボコ7
「う~ん、ここは板の上に盛り付けるのが通常のカマボコなんだけど・・・」と思いながら、こうやって見るとハンバーグか魚肉ソーセージのようですね(笑)。

そして蒸し器で蒸します。
2015.07.27カマボコ8

15分ほど蒸して出来上り♪
2015.07.27カマボコ9

スライスするとようやくカマボコらしく見えますね(笑)。
2015.07.27カマボコ10
おお、なんだか感動!!
赤身の部分がマダラ模様だし、市販のものに比べると見栄えはしないけれど、自分で釣ってきた魚がそれらしい形になってるじゃないか♪


そして実食・・・。

「ん~・・・、う、美味いっ!!」

確かにボソボソ感があって滑らかな弾力には乏しいけれど、この魚の旨味の強さは何て凄い力強さなんだろう。
美味過ぎる!!


そして同時に思います。
「ホンの40年ほど前までは、あの軍艦島の上でもたくさんの手作りカマボコが作られていたのだろうなぁ・・・」

最初はたくさん獲れた魚を干物や焼き干し等の保存食にするところから始まり、カマボコや薩摩揚げなんかに加工されたりして魚肉の加工品は発展していったのでしょう。

「自分で魚を獲ることからやっていると実感できるのだけれど、加工食品ってすごいよな!」

自分の事をふり返って考えると、自分一人の力では魚を獲る事すら怪しいし、海水から上手く塩を作ることが出来るかも疑問だ。
ましてや砂糖や味醂で味を付けたり、卵やデンプンで増量することを考えると気が遠くなりそうだ・・・。

更に薩摩揚げになると揚げる油も必要だし、野菜なんかも育てる必要があるし、絶対に無理っ!!

目眩を覚えそうになりながら、現代社会のスーパーやコンビニやファーストフード店に並ぶ多種多様な食品を思い浮かべます。
お肉やお魚や乳製品、穀物や野菜、調味料や香辛料・・・、一体どれだけの原材料が入っているのだろう!?
「う~ん、そう考えると(食品添加物の多寡などは別問題だとして)ハンバーガーやピザやコンビニスイーツなんて奇跡のような食品だ・・・」

でもまあこんな事を考える事自体が、飽食のこの時代に生きている人間としては可笑しなことなんでしょうね。

手作りカマボコを摘みながらビールを飲み、少し酔いの回った頭でそんなことを考えたのでした。


今日も自然の恵みに感謝です。


↓考え過ぎだ!!(でも共感できる)と思った方はクリックプリーズ(笑)♪
にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
コメント
No title
考える機会が少ないので、折に触れて思いめぐらせる事は大切だと思います。
2015/08/06(木) 10:43 | URL | 小倉の人 #-[ 編集]
No title
原点回帰は良いことです。近代日本人は考えなくてよい生活に慣れ過ぎてしまったので、来たる大災害には大勢が右往左往することでしょう。
2015/08/06(木) 12:28 | URL | あれこしぇふ #-[ 編集]
No title
冷蔵・冷凍技術の発達で保存食を作る事をしない方が多いと思います。その点ハンターは何かと作りたがる方が多いと感じます。やはりそれは食べ物を自分の手で獲って食べるからなのかもね。
2015/08/06(木) 22:47 | URL | デビラ #mQop/nM.[ 編集]
No title
自分も以前、針を飲まれてリリースできなくなった1m近い巨大黒アナゴを薩摩揚げ風に。
鱧のような小骨がギッシリで、しかも中途半端に太く 仕方なく擂り鉢で悪戦苦闘^^;
手間暇はかかりますけど、塩だけで仕上げる魚の旨さは格別ですよね♪

素材の魚、エソとイトヨリは良いとしても…
もう一匹は、胸鰭が黄色い線に乗っているし腹鰭と比べると短いし 鰓蓋も短くて小顔。。
口の部分がよく見えないので確率は70%くらいですが、多分ヒラマサっすよね? 
釣り人ならではの贅沢な一品かもっすね♪ ^^
2015/08/07(金) 06:47 | URL | ケイ助 #-[ 編集]
小倉の人さん
そうなんですよね、現代社会って何も考えずにも生きていけるから、私のような原始的な人間は疑問を感じてばかりです(笑)。
2015/08/11(火) 23:49 | URL | じゃん #-[ 編集]
あれこしぇふさま
そうですよね、便利すぎる世の中ですもんね。
私の様に疑問を持つ人間が異常なのだと思います(笑)。
2015/08/11(火) 23:52 | URL | じゃん #-[ 編集]
デビラさん
そうですね、特に自分で獲ってきた獲物は無駄にしたら申し訳ないですもんね。
スーパーのお肉もそれと同じなんでしょうが、自分で獲ると重みが違います。
2015/08/11(火) 23:54 | URL | じゃん #-[ 編集]
ケイ助さん
すり身団子にして吸い物の具にはしていましたが、カマボコは今回初挑戦です。
悪戦苦闘した分、自分で作ったものって美味しいですよね♪

次回は大きなヒラメで挑戦したいと思います!!

2015/08/11(火) 23:58 | URL | じゃん #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

じゃん

Author:じゃん
幼少時より食い意地の張った子供で、今でも野生の動植物を見る時には
「美味いか不味いか?」
が大きな判断基準を占める。

素潜り、釣り、手づかみなど様々な方法にて「タダの食料」を捕獲することに情熱を燃やしています。
2009年より狩猟界にデビュー。タンパク質自給率100%達成なるか!?

E‐mail
capturefood@yahoo.co.jp
お気軽にメールくださいね♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード