食べる事と、命をいただく事について考えます。 狩猟、素潜り、釣り、採集、手作り等々

イノシシの白子

イノシシの白子を食べました。
白子と言ってもオスイノシシの股座に付いているものではなく、フランス料理では「セルヴェル」と呼ばれる高級食材です。
どこのパーツかは敢えて言いますまい(笑)。

新鮮なものを適当な厚さにスライスして軽く塩胡椒で味付け。

パン粉をまぶしてオリーブオイルをひいたフライパンで焼くだけ。
2015.03.06イノシシの白子2

最後にバターを一掛け落とし出来上がり。
2015.03.06イノシシの白子3

そのままでも良いですが、少しレモンを絞るとお酒が進みますね♪

ちょっと調理状態にするまでが面倒ですが、クリーミィで格別の美味しさです!


猟隊の仲間からは「何もそんなものまで食べなくても・・・」
と憐憫と憐みの眼で見られていたのは知っているのですが・・・。

しかし希少な「イノシシの白子」、とっても美味しいです♪


※「イノシシの白子」の写真は追記にアップしていますので、見たい方は自己責任でクリック♪

狩猟の魅力まるわかりフォーラム facebookサイト
狩猟の魅力まるわかりフォーラムHP
鳥獣対策総合案内コーナー(鳥獣対策、狩猟へのご案内など)

↓やっぱ生でたべなきゃ!!と思った方はクリックプリーズ(笑)
にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村
これがイノシシの白子♪
2015.03.06イノシシの白子1

↓見なきゃよかった!!と思った方はクリックプリーズ(笑)
にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
コメント
No title
ワタクシの仲間には、コレの右半分を湯通し、左の半分を生で試してみた、というツワモノが居ります。
それを取り出す際には、ワタクシが教授となり外科的、解剖学的実技の講習をし、交通事故や外圧による際の血腫、或いは血管疾患によるダメージなどの様子を説明した事があります(笑)
クマボクチャンのは何れのものも、また味噌汁に浮かべたモノ等も食べた事がありますが・・・・旨かったです  でも、気持ちワリ~~~
最近は、一撃必殺のポイント射撃を行うので、この部分、損傷が激しく喰えません・・・・
コートレットに仕立て食酢など、非常に瀟洒な趣味であると感嘆致すところです(笑)
2015/03/06(金) 08:57 | URL | kuma仙人 #A1vz8dvw[ 編集]
No title
テルマエロマエという漫画の作者さんの生活を描いた別の漫画があるのですが、姑に出された羊の白子のフライをいやいや食べるとい話を思い出しました。食べてみると太刀魚のテンプラみたいでおいしく、むしゃむしゃ食べてると姑がドン引きしてたみたいな内容だったかとw
2015/03/06(金) 18:25 | URL | 名前未記入 #-[ 編集]
初めまして(^^)
最近こちらにたどり着き楽しく読み逃げ∑(゚Д゚)させて頂いてました(コラ

イノシシの白子と真鱈の菊子はよく似ていますね。ハンターの方はそんなもん…という方が少なくないのでしょうか?ウスターソースかけてアツアツのにルッコラ添えて…とか美味しそうですよ(≧∇≦)
以前に某サイトでこの白子ではなく…の方をフライにして食べてた記事を見た事が有るのですが…そちらはもっとマイナーな食材?ですよね?

狩猟(それ以上に食べる方)にものすごく興味があり、いつかは狩猟免許…と思いつつ、アウトドアには全く慣れておらず、体力や経済面等幾多のハードルに足踏みしてる状態です。

イノシシや鹿による農作物被害、荒れ放題の山林、害獣駆除で仕留められた個体を処理しきれずに埋められているとか、衛生管理の基準や処理の設備などが整えば処分された動物もそれなりの収入源になるのでは…等、つまみ食い程度の散文的な情報で、日々あれこれ考えてます。

私は草が生えてれば食べられるか?何か生っていれば食えるか?雨の後に生えてるキノコは何?とつい確認をするので、周りからは変わり者扱いです。

長々と失礼いたしました。
また遊びに寄らせて頂きます。
2015/03/06(金) 22:00 | URL | $有銭$ #F3HLNV4U[ 編集]
No title
クリックしてないのに写真出ちゃった!
コワイヨウ、エーン。
2015/03/06(金) 23:56 | URL | オイノコ #-[ 編集]
No title
取り出し方が綺麗ですね(笑)。
ぜひ摘出方法をご教授くださいませ。
私も食べてみたいです。
(^^ゞ
2015/03/07(土) 17:21 | URL | けもの編集長 #-[ 編集]
高級食材ですか!
見た目はちょっとアレですが食べてみたいですねwwww



2015/03/07(土) 18:26 | URL | かき氷ぶるーハワイ #-[ 編集]
No title
ええ~、一体どこの部位なのかは知りたくないけれどキンタマではなくて良かった
2015/03/07(土) 21:08 | URL | 桜井 #-[ 編集]
No title
自分も取り出し方に興味がある。下手に真上からトンカチで叩くと潰れてしまいそうだし。横を叩くの?
2015/03/07(土) 23:28 | URL | debira #mQop/nM.[ 編集]
調理状態?
そうですね、 「調理状態にするまでが面倒」というのが気になりますね(^-^)

どうかご教授願います(^_^)/
2015/03/08(日) 00:36 | URL | ガンハンド #-[ 編集]
No title
普通に美味しそう・・・・って思った自分は異端かな?
ほかの人同様、解体方法に非常に興味がありますね。
出来れば詳し〜く写真付きでお願いしますo(^▽^)o
遅れましたが訪問者200万人達成おめでとうございます
2015/03/09(月) 21:27 | URL | 小太郎 #-[ 編集]
kuma仙人さん
そうなんですよね。良い場所を撃つとここが食べられなくなっちゃうんですよね(笑)。
悩みどころです。。。

実はこの個体も少し血腫があって完全には取り除けませんでした。

気持ち悪いけど美味いんですよね♪
(でも面倒・・・)
2015/03/09(月) 23:02 | URL | じゃん #-[ 編集]
名前の無い方
テルマエロマエは私も大好きです♪

今度その本を探して読んでみますね(笑)。
2015/03/09(月) 23:04 | URL | じゃん #-[ 編集]
$有銭$さん
はじめまして! コメントありがとうございます。

実はこの部位はほとんどいつも廃棄されます。
正直な所、山を駆け回った疲れた体でこの部位を取り出して食べる気力が中々無いためです。

この日は翌日が雨で猟が中止になることが決まっていたので食べました。
色々な事にチャレンジしたいのですが、体は一つしかありませんしね~。

とっても美味しいんですけどね♪
2015/03/09(月) 23:09 | URL | じゃん #-[ 編集]
オイノコさん
私も自分のスマホで見たら丸見えでした(笑)。
何故!?

笑って許してください♪
2015/03/09(月) 23:12 | URL | じゃん #-[ 編集]
けもの編集長さん
ありがとうございます♪

鋸とニッパーとマイナスドライバーを使って骨を取り除いた後はスプーンで取り出します。
美味しいですけど「もう少し大きかったらいいな」と思います(笑)。
2015/03/09(月) 23:15 | URL | じゃん #-[ 編集]
かき氷ぶるーハワイさん
はじめまして! コメントありがとうございます。

そう、見た目がちょっとアレなんですがとっても美味しいですよ(笑)♪
2015/03/09(月) 23:17 | URL | じゃん #-[ 編集]
桜井さん
どこの部分かは教えないけど(笑)、キャンタマも美味いですよ(爆)!
今度アップしてみます。
ちなみに名前は「マウンテンオイスター」です♪
2015/03/09(月) 23:19 | URL | じゃん #-[ 編集]
debiraさん
私は上から取り出します。
骨が2重構造になっている部分があって、多少面倒なのですが・・・。
機会があったらアップしますね♪
2015/03/09(月) 23:21 | URL | じゃん #-[ 編集]
ガンハンドさん
はじめまして! コメントありがとうございます。

実は食べる状態にするまでが結構面倒なんですよ。
気力がある時は食べますが、いつもクタクタに疲れているんですよね~(笑)。
2015/03/09(月) 23:23 | URL | じゃん #-[ 編集]
小太郎さん
はじめまして! コメントありがとうございます。

いえいえ私なんか破壊するだけの未熟者も良いところで、プロの方は骨の継ぎ目に刃を入れ、小さな刃物一つで取り出すそうです。
そんな技術を取得出来たらアップしますね♪

2015/03/09(月) 23:27 | URL | じゃん #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

じゃん

Author:じゃん
幼少時より食い意地の張った子供で、今でも野生の動植物を見る時には
「美味いか不味いか?」
が大きな判断基準を占める。

素潜り、釣り、手づかみなど様々な方法にて「タダの食料」を捕獲することに情熱を燃やしています。
2009年より狩猟界にデビュー。タンパク質自給率100%達成なるか!?

E‐mail
capturefood@yahoo.co.jp
お気軽にメールくださいね♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード