食べる事と、命をいただく事について考えます。 狩猟、素潜り、釣り、採集、手作り等々

狩猟に関する人生相談(殺すことは良い事なのか?)

とある女性から狩猟に関しての相談を受けました。
2015.03.01人生相談
彼女はY子さん。
ハンターになる前は勉強のために猟友会の有害鳥獣捕獲活動に見学に来ていて、その後同じ県内の別地域で就職が決まったので、現在は私の所属する猟友会を離れて就職した地域でハンターをされています。
(有害鳥獣捕獲には従事しておらず、あくまで趣味のハンター)


【Y子さん】
箱罠にウリボウが掛かっていて、私は可哀想なのでそのウリボウを逃がしてあげました。
だけどその場所は、畑の持ち主に捕獲をお願いされていた場所だったので、逃がした後で「あ、まずかったかな?」と思ってしまいました。
私のした事は悪いことだったのでしょうか?


【私】
ふんふん、狩猟を始めた人の誰もが通る道ですね。
でも逃がして何故悪いのだろう?

今は有害鳥獣による農業被害ばかりが取り沙汰されて、狩猟がブームみたいになっているけれど、その中間にある「殺す」という行為がもっとクローズアップされて良いと思います。

そこは生き物として心を痛めざるをえない場所でもあるし、その事を知るという事はとても大切なことだと思うのです。
でもやはり「殺す」という事ばかりを続けていたら心が荒みます。

農家の方から駆除依頼が出て税金から(微々たる)活動費が支払われる有害鳥獣捕獲活動では、殺したくもないウリボウやアナグマを実際に殺さざるをえない場合があって、そんな時は酷く辛く苦しいです。

それに多くのハンターは実際かなり動物好きな人が多く、殺すことが好きな人種ではありません。(中にはそういう人もいるけれど・・・)

そういった心の折り合いを整理するために、オレは猟期は純粋に「自分のための狩猟」を楽しむ事にしています。
猟期中にも有害鳥獣捕獲活動があるのだけれど、申し訳ないけど猟期の間は猟友会合同捕獲活動をお休みさせてもらって自分のための狩猟をするようにしています。

人に指示されて殺すのではなく、自分が食べたい獲物を食べるだけ獲るというスタイルです。

農業被害の事を考えなくもないけれど、もっとシンプルに考えればいいんじゃないでしょうか?
「可愛いと思ったら逃がす(撃たない)。美味しそうだと思ったら獲る」です。

そうやってオレは自分のバランスを取るようにしています。

ちなみにオレの知り合いのハンターで、(内緒だけど)アナグマは可愛いから罠にかかっても逃がしたりしている人がいます。
オレはそういう心優しく引き金を弾けないハンターがいてもとても良いんじゃないかと思います。
(有害鳥獣捕獲活動ではダメだろうけど・・・)

逆に何も感じずに殺せるハンターって怖い・・・。
だからオレ自身も野生動物を殺すことを躊躇う自分を大切にしています。

狩猟を始めると色々と考えることもあるだろうけど、色々考えながらお仕事も狩猟も頑張ってください!

ではでは。


【Y子さん】
そうですね、猟期は獲物がかかったら自分の考えを1番に尊重して決めるようにします!
好きだから始めた狩猟なのに嫌なことばかりしたら、猟が嫌になってきますよね!
ありがとうございます。



こんなことを書いていて、私自身最近色々な事を考えます。
自分が好きで始めた狩猟だから、狩猟を好きで在り続けたいと思います。

「野生動物を殺すことは悪いことなのだろうか?」
そう問われるとたぶん悪いことなのだと思います。

しかし農業や林業を営む方にはそうも言っていられない現実が差し迫って来ていたりもします。


難しいですね。


狩猟の魅力まるわかりフォーラム facebookサイト
狩猟の魅力まるわかりフォーラムHP
鳥獣対策総合案内コーナー(鳥獣対策、狩猟へのご案内など)

↓色々な出来事の答えは一つだけじゃないんだよ!!と思った方はクリックプリーズ♪
にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
コメント
はじめまして!
以前からじゃんさんのブログを読ませて頂き、時には爆笑し時には考えさせられ日々の「糧」とさせていただいてる者です。
当方は叔父である有害鳥獣駆除班長の下、罠に掛かった獣を「喰う時」だけ槍にて仕留めさせてもらっている幸せ者です
ただ常に獲物と相対する度にじゃんさんの過去記事にあった「人に飼われていた人懐こい猪」が掛かっていたら「オレ」はどうしよう?と常に考えていました。
今回のじゃんさんの記事はそんなモヤモヤした当方の気持ちを、答えに導く為のキッカケを与えて頂いたように思います。
これからもじゃんさんの記事を楽しみに読ませて頂きたいと思いますので喰った獣のタタリ(笑)と、不調気味のお身体にはどうかお気をつけて頑張って下さい。
2015/03/10(火) 06:55 | URL | 槍のナガサKI #-[ 編集]
No title
同じだ!ジャンさんの言うことはこれから始めるハンターにとって素晴らしい良い助言となるはずです。
2015/03/10(火) 07:02 | URL | 知床桜 #-[ 編集]
心の受け止め方
じゃんさん、こんにちは
心の受け止め方は色々と思いますが
猟師は皆どこかで心で葛藤しながら獲物を獲っていると思います。
だからこそ動物が好きで生き物に対してもやさしくなれるのだと思います。
「動物が可愛そう」と言いながら他で肉料理を食べている人達に、この複雑な気持ちはなかなか説明できないと思います。
2015/03/10(火) 11:41 | URL | 18shotgun #jhHw6g8s[ 編集]
No title
女性ハンターさんの気持ちわかりますねえ。
人間で言ったら2、3歳のかわいい盛り。ふとそんなふうに思っちゃったら撃てないですわね・・。
でもそう迷い考えながらハンターとして人としての自分を確立していくのではないでしょうか。
「イノシシもかわいいし、ウリ坊やっちゃうなんて考えられない!!」なんて人がレストランでは子羊のなんとかとか子牛のなんとかを「おいしい!」なんて言うことには何の疑問もない、とかよりよほど人間的ですよ。
2015/03/10(火) 12:24 | URL | パッキー #-[ 編集]
No title
難しい問題ですよね。
そこを乗り越えれば続くしどうしてもだめだったら辞めるしかありませんね。

僕の場合は母親を獲ったらできる限り子供も獲るようにしています。
僕の地では子供一人で冬を越せませんからね。
狩猟期間でも当歳の獲物が単独でいる場合は獲ります。
2015/03/10(火) 13:31 | URL | やじお #-[ 編集]
No title
昨今のハンターって神や学者のような人ばかりですよね。駆除だとか自然環境だとか・・何を難しいことばかり言っているのか私にはさっぱり理解出来ません。

現代日本における狩猟は趣味なのですから、趣味を楽しむ。それには人それぞれスタイルがあるわけですから自己満足を極めれば良いだけの話です(#^.^#)。
2015/03/10(火) 13:55 | URL | あれこしぇふ #-[ 編集]
No title
気持ちの持ちようといいますか、このあたりの考え方は難しい所ですね・・・

兼業農家で被害に遭っている私も、悩むところですね・・・
それこそ、罠に掛かったのを学習して人里に来なくなればよいのですが、
そんな事はないでしょうし・・・
2015/03/10(火) 21:45 | URL | EYW #6GgKOieI[ 編集]
槍のナガサKIさん
はじめまして! コメントありがとうございます。
また、いつも閲覧いただきありがとうございます。

いやぁ、そんなにたいそうな物ではないんですけど今の気持ちをちょっと言葉にしてみたかったのです。
これからもよろしくお願いします。
2015/03/10(火) 23:27 | URL | じゃん #-[ 編集]
知床桜さん
ありがとうございます。
私がハンターになろうかなるまいかと悩んでいた理由の一つにこの事があります。
ハンターになって思うのですが、こういったことを大切にしたいと私は思います。
2015/03/10(火) 23:31 | URL | じゃん #-[ 編集]
18shotgunさん
ありがとうございます。
狩猟を始めた頃は難しく考えていたのですが、最近ではシンプルに考えるようにしています。
そして絶対に感謝の気持ちを忘れないようにとも思います。
2015/03/10(火) 23:33 | URL | じゃん #-[ 編集]
パッキーさん
はじめまして! コメントありがとうございます。

悩んで少しだけ解決する糸口が見えて、でもまた見えなくなる。
そんなことを繰り返すのが当たり前なのかな、と最近思います。
難しいですね。
2015/03/10(火) 23:38 | URL | じゃん #-[ 編集]
やじおさん
難しい問題ですが、だからこそシンプルに考えるようにしています。

>母親を獲ったらできる限り子供も獲るようにしています。
はい、ここら辺りは一般の方には分かりにくい猟師の優しさだと思います。
だけどそれを伝えることは中々に難しいですね・・・。
2015/03/10(火) 23:46 | URL | じゃん #-[ 編集]
あれこしぇふさま
そうですね、狩猟って「究極のエゴイズム」ですもんね。
人それぞれのスタイルがあって然るべきですね。

始めた頃と同じようにシンプルに考えたいと思います。
2015/03/11(水) 04:02 | URL | じゃん #-[ 編集]
EYWさん
EYWさんは兼業農家さんでしたね。
被害に遭われていても、そこらへんは悩みどころなのですね。

私の様に趣味でやっている人間と違って切実でしょうから難しいですね。
う~ん、考えてしまいます・・・。
2015/03/11(水) 04:08 | URL | じゃん #-[ 編集]
No title
駆除を依頼されて、依頼された農家の畑の中での捕獲は、すべて駆除するのが義務だと思います。l理由はコメントの最後に。
農家の畑以外での捕獲は、自由裁量でも構わないと思います。
趣味でやっている狩猟ですが、安心・安全な地域を目指すためにね駆除を行っているので、私の場合は、逃がすことはありません。可哀想ならやめるべきでしょう。
狩猟で獲物を選ぶの自由ですが、駆除では対象の獲物は処分すべきでしょう。
駆除の箱ワナで、親子のイノシシが掛かった時に、止めさしを行う順番は、悩みます。
一応、歳の順で親を止めさしした後、ウリ坊を止めさしします。なるべく苦しませないために、電気ショックを使用して止めさしをしています。
犬が掛かってもねノイヌの駆除の指示書が出ているので、処分します。
悩むのであれば、駆除はしなければ良いと思います。

ウリ坊を逃がすことは、農家から見れば、大きいイノシシを狩猟で楽しむために、ウリ坊を逃がしていると思われる場合もあります。念のために。
2015/03/13(金) 21:37 | URL | 因島のトラ #Zb/.M0/M[ 編集]
はじめまして
以前からここを拝見させてもらってます。ふーちゃんの成長や主さんが様々な獲物の食し方を楽しみに見ています。
今回のテーマに色々考えさせられ、コメントさせてもらいました。
自分は農家でヒヨドリにそこそこの食害をくらってます。
でも、山間に畑があるので仕方ないのかなと思ってます。
人間が動物の住処に近づき動物もしょうがないのかなと…ウリ坊さんも学習して近寄らなくなってくれればいいですね。
お体に気をつけてハンターライフ楽しんでください!
2015/03/14(土) 08:19 | URL | てつ #-[ 編集]
因島のトラさん
はじめまして! コメントありがとうございます。

この女性は猟期に行う趣味の狩猟なので「義務」とか「殺すべき」までの必要はないのではないでしょうか。
(駆除であったら因島のトラさんの言われる意味も分かりますが・・・)

駆除はそういう訳にはいきませんので思う所もありますね。

2015/03/15(日) 00:16 | URL | じゃん #-[ 編集]
てつさん
はじめまして! コメントありがとうございます。

ええ、ビニールハウスでもなければ完全に防ぐことは無理ですよね。
でもてつさんのお考えは良いですね。
色々な方面が上手く協力し合うことが出来たら良いですね♪
2015/03/15(日) 00:19 | URL | じゃん #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

じゃん

Author:じゃん
幼少時より食い意地の張った子供で、今でも野生の動植物を見る時には
「美味いか不味いか?」
が大きな判断基準を占める。

素潜り、釣り、手づかみなど様々な方法にて「タダの食料」を捕獲することに情熱を燃やしています。
2009年より狩猟界にデビュー。タンパク質自給率100%達成なるか!?

E‐mail
capturefood@yahoo.co.jp
お気軽にメールくださいね♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード