食べる事と、命をいただく事について考えます。 狩猟、素潜り、釣り、採集、手作り等々

止め刺し、そして追跡

少しは体調も良くなり懲りもせず出猟!

今日の待ち場はこんな感じ。
2015.02.06止め刺し、追跡1
(写真は下見をする親父)

山の中で木陰に身を隠しながら待ち受ける方がイノシシの警戒心が薄くて都合がいいのですが、見通しが悪かったりバックストップに不安があったりで適当な場所が無く、ブッシュが拓けた広場で待ち受けます。

見通しが良い場所なのですが、この様な明るい場所を通るイノシシはある意味「決死の覚悟」を決めて飛び出したイノシシです。
だから弾丸のように猛スピードで駆け抜けて行くので、かなりの難易度なのです。


待ち(狙撃手)が配置に付き終わると勢子役が犬を放し粘り強く探索しますが獲物を発見できず。

「もうほとんど競り終わったけど反応が無い…。空山(獲物のいない山)だったかなぁ」
見切りの上手いハンターが多いグループなので滅多に空山を競ることは無いのですが、勢子役からそんな連絡が来ます。

「犬の鈴の音もカラカラと近付いて来るし、この周囲を競り終わったらこのラウンドは終了だな・・・」
などと思い始めていたら突然激しく鳴き出すワンコ達!

ブッシュから飛び出す小さめのイノシシ!!

ドカドカドカッ!っと3連射。
平気な顔で走り去っていくイノシシ・・・。

「全速力で走り去ったとは言え、なぜこの5メートルの距離で中らん!?」
自分の銃の腕の悪さを棚に上げ、銃身が曲がっているんじゃないか?と空に銃を翳してみますが、当然ながら曲がってなんかいません(笑)。

そんな事をしていると、若き勢子から「そっちの近くで犬がイノシシを止めているから頼む!」との連絡。
「そうだ、オレが撃った獲物に犬は付いていなかった!
犬は鳴いて獲物を追いかけて行ったから、違う獲物を追っているんだ。大きなイノシシだったら犬が心配だ」
全速力で現場へと向かいます。

犬の鳴き声を頼りに現場に行くと、先程と同じサイズのイノシシを止めてくれています。
犬が絡んでいるので猟銃は使えず、後ろから近付いての止め刺し。
2015.02.06止め刺し、追跡3
25kgほどのオスノシシ。
頑張ってくれた犬たちのおかげですね♪


一段落して「待ちを解け」の号令。

気になって先程イノシシに撃ちかけた場所へと戻ります。
「平気な顔で走り去って行ったけれど、確かに中ったような気がする・・・」

イノシシの足跡を追跡すると、「あった!!」
2015.02.06止め刺し、追跡6
やっぱり中っていた!
手負いになったイノシシの追跡が始まります。

追うほどに結構な量の血痕。
2015.02.06止め刺し、追跡4
しかしこの獣道のすぐ横は池になっていて、不安が頭を過ります。

「致命傷かそれに近い出血量・・・。しかし池に落ちていたら沈んでしまってゲームオーバーだ」


しかしその心配は杞憂に終わり、池の側を通る獣道を50メートルほど追跡した所でイノシシは絶命していました。
2015.02.06止め刺し、追跡5
先程と同じサイズのイノシシ。

親イノシシがついていたハズなのですが、親イノシシは何処からか抜けられました。
残念!

「しかしそれにしても良かった~。池の中に沈んでいなくて本当に良かったよ・・・」
かなりホッとしました(笑)。


今日もいただいた命と自然の恵みに感謝です。


狩猟の魅力まるわかりフォーラム facebookサイト
狩猟の魅力まるわかりフォーラムHP
鳥獣対策総合案内コーナー(鳥獣対策、狩猟へのご案内など)

↓最初からナイフだけ持って山に入った方がいいよ!!と思った方はクリックプリーズ(笑)
にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
コメント
イノシシ料理の記事楽しみにしてますね(^ ^)
2015/02/07(土) 09:41 | URL | えぷり #-[ 編集]
No title
おーっ!半矢イノシシ発見!かなり嬉しい!おめでとうございます!
コチラは半矢キジに、逃げられてばかりです(泣)
2015/02/07(土) 22:03 | URL | ニライパパ #MYO5saVc[ 編集]
No title
なんだか、すごい世界ですね(>_<)
2015/02/08(日) 23:59 | URL | らすく #-[ 編集]
No title
先日 自分も同じように血痕を追って無事回収を経験しました。今まで空砲かと思うくらい当たりませんでしたが、当たった時は何か確信がありました。
無駄な殺生にしなくて良かったです。
2015/02/09(月) 23:22 | URL | debira #mQop/nM.[ 編集]
えぷりさん
ありがとうございます。
ゆっくり料理出来た時は記事をアップしますね♪
2015/02/09(月) 23:26 | URL | じゃん #-[ 編集]
ニライパパさま
いいええ、こちらも撃っても撃っても・・・、ですよ(笑)。
撃ったことのない人には理解していただけないと思いますが、鉄砲って中らないですよね~。。。
2015/02/09(月) 23:29 | URL | じゃん #-[ 編集]
らすくさん
はじめまして! コメントありがとうございます。

すごい世界ですか・・・、確かに。
一般には馴染みの薄い狩猟の世界ですが、古来よりずっと営まれてきた行為なんですよ~。
よかったらこのサイトにもまた遊びに来てくださいね♪
2015/02/09(月) 23:31 | URL | じゃん #-[ 編集]
debiraさん
野生動物って本当に強いですよね。
致命傷でも平気な顔で走って行ってしまうし…。
いつも畏敬の念を抱かずにはいられません。
2015/02/09(月) 23:34 | URL | じゃん #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

じゃん

Author:じゃん
幼少時より食い意地の張った子供で、今でも野生の動植物を見る時には
「美味いか不味いか?」
が大きな判断基準を占める。

素潜り、釣り、手づかみなど様々な方法にて「タダの食料」を捕獲することに情熱を燃やしています。
2009年より狩猟界にデビュー。タンパク質自給率100%達成なるか!?

E‐mail
capturefood@yahoo.co.jp
お気軽にメールくださいね♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード