食べる事と、命をいただく事について考えます。 狩猟、素潜り、釣り、採集、手作り等々

只今勉強中!

仕留めた鹿の匂いを嗅ぐふーちゃん。
2015.01.22勉強中1

実は幼少期にはそれなりの数のイノシシに当てていたのでイノシシの匂いは覚えていたのですが、鹿には猟期になって初めて出会ったので鹿の匂いは覚えていなかったのです。

実際に初めて山で鹿と遭遇した時は分かりませんでした。
5メートルの距離の藪の中にすくんでいた鹿が飛び出した時には「なんだ?なんだ?」と、動くものに反射的に反応して付いて行った感じです。
私も脱包(銃から弾を抜いた状態)していたので何も出来ず…。

それで鹿の匂いを覚えるために学習中の図です(笑)。

本当は罠にかかった実物と遭遇させると良いのだけれど、これから山を引くとすぐに匂いも覚える事でしょう。


それにしてもへっぴり腰なのがかなり笑えます。


狩猟の魅力まるわかりフォーラムHP
鳥獣対策総合案内コーナー(鳥獣対策、狩猟へのご案内など)

↓本当にかなりのへっぴり腰だね!!と思った方はクリックプリーズ(笑)
にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
コメント
No title
鹿は初めてでしたか!
九州に熊が居れば匂いをかがしてみたいですね!
ちなみに我が家では過去にどの犬も匂いを嗅いだとたん恐怖で逃げ回りました。
2015/01/23(金) 17:48 | URL | 桜井 #-[ 編集]
桜井さん
ふーちゃんはちょっとビビりなので、どの獲物の匂いも怖いようです。
ケガをさせないためにもそれくらいが良いのかな、と思っていますが単なる親バカです(笑)。
2015/01/24(土) 23:24 | URL | じゃん #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

じゃん

Author:じゃん
幼少時より食い意地の張った子供で、今でも野生の動植物を見る時には
「美味いか不味いか?」
が大きな判断基準を占める。

素潜り、釣り、手づかみなど様々な方法にて「タダの食料」を捕獲することに情熱を燃やしています。
2009年より狩猟界にデビュー。タンパク質自給率100%達成なるか!?

E‐mail
capturefood@yahoo.co.jp
お気軽にメールくださいね♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード