食べる事と、命をいただく事について考えます。 狩猟、素潜り、釣り、採集、手作り等々

イメージトレーニング

近所の川の土手をふーちゃんと一緒に散歩する際によくやっていること。

水面に鴨がいないか?(写真はカルガモの群れ)
2015.01.12イメトレ6
水の中に魚が泳いでいないか?
土手に生えている野草で食べ頃のものはないか?

まあ、風景を楽しむなんて心の余裕はなく、ほぼ全て「食べられるものはないか?」と目をギラつかせております(笑)。


そして鴨類を見付けたらよくやること。

このマガモのメスを猟場で見つけたとしたら…。
2015.01.12イメトレ3
居鳥(水面に浮かんだ状態の鳥)は的が小さい上、致命傷になりにくいので撃たない。

初弾を撃つとしたら飛び上がろうして的が大きくなる…
2015.01.12イメトレ1

この瞬間!
2015.01.12イメトレ2
散弾の広がり方や威力を考えて、致命傷になりやすい頭や頸部を中心に羽根の付け根を狙います。


そして外れたり、中りどころが悪くて落ちなかった場合の2発目は…
2015.01.12イメトレ4

上昇する角度も考えてここ!!
2015.01.12イメトレ5


な~んて事を考えながらファイティングポーズのような格好のまま(自分では猟銃を構えているつもり)、腕をスウィングさせているのは私です(笑)

猟場で狩猟鳥獣を見付けても撃ちかけるチャンスは少ないし、野生動物は予想もしない動きをすることが多いので、自分なりのシミュレーションです。

「どこまで接近できるだろうか?」とか「どんな方向に逃げるだろうか?」などと考えるから、純粋に野鳥を愛でる心なんていうものが芽生えにくいのでしょう…。

しかし、数少ないチャンスを出来る限りモノにするために、こんな遊びも必要だと思います。


周囲の人から見たら「すごく変な人」にしか見えないでしょうが…(笑)。


狩猟の魅力まるわかりフォーラムHP
鳥獣対策総合案内コーナー(鳥獣対策、狩猟へのご案内など)

↓バカだなっ!!と思った方はクリックプリーズ(笑)
にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
コメント
No title
あははっ(笑)
おいらもよくやる仕草ですな( ゚ー゚)( 。_。)
銃所持者なら必ずやる光景ですね~
おいらはライフル銃を持って山に行きヤマドリが出た時も
同じようにやっちゃいます(笑)
実際はもっと慌てますけどね(^_^;)
2015/01/13(火) 08:01 | URL | がちゃぴん #SFo5/nok[ 編集]
いつかやりたい
初めまして。牛肉や豚肉以外のお肉って何があるのかなー?と思ってネットを彷徨っててここにたどり着きました。

日本にこんなワイルドな人達がいたなんてという驚きでいっぱいです。

このサイトをみてアナグマやイノシシを食べたくなってきました。私の大昔の狩猟本能が呼び起こされそうです。
2015/01/13(火) 17:45 | URL | 通りすがり #-[ 編集]
がちゃぴんさん
やっぱりやりますか(笑)?
ついついやってしまいますよね~。

まあ、傘でゴルフの練習している人よりは迷惑にならないと思いますけど。
2015/01/14(水) 00:51 | URL | じゃん #-[ 編集]
通りすがりさん
はじめまして! コメントありがとうございます。

ええ、日本で最もマイナーな趣味である狩猟。
始めたら注目されること間違いなしです(笑)!
是非この泥沼の世界へ♪
2015/01/14(水) 00:53 | URL | じゃん #-[ 編集]
No title
右手人差し指をまっすぐに立てて、親指を右頬下へ。
指先をリブに見立て、
目の前を通り過ぎて行く車の20㌢前を狙う。
左腕で鞄を差し上げながら体を左右にひねります。
時に「ハ~ッ!!」とコールもしてみます。
銀行へ向う信号待ちで、ですヨ~!
えっ???
大丈夫!、誰も何も言いませ~ん(笑)!
周り2㍍以内からササッ!!と人様は、どいてくれますし。
じっと見つめる人なんか会った事ありませんから~(笑)(笑)(笑)
(街中でのエアー射撃術)


2015/01/15(木) 00:02 | URL | 小師匠 #-[ 編集]
小師匠さん
これから流行るかも「エアー射撃(空気銃ではない)」(笑)。

左手で鞄ですか?
私もダンベルぶら下げてやってみようかな(笑)。
2015/01/19(月) 00:46 | URL | じゃん #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

じゃん

Author:じゃん
幼少時より食い意地の張った子供で、今でも野生の動植物を見る時には
「美味いか不味いか?」
が大きな判断基準を占める。

素潜り、釣り、手づかみなど様々な方法にて「タダの食料」を捕獲することに情熱を燃やしています。
2009年より狩猟界にデビュー。タンパク質自給率100%達成なるか!?

E‐mail
capturefood@yahoo.co.jp
お気軽にメールくださいね♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード