食べる事と、命をいただく事について考えます。 狩猟、素潜り、釣り、採集、手作り等々

立ち去り難い気持ち(笑)

日が暮れるのが早い上に最近帰宅が遅いので、暗くなってから日々のふーちゃんのお散歩。

ふーちゃん、その散歩の途中で何やら発見!
2014.12.03見つけた1

「えーっと、これはムクドリの亡骸だね。鳥インフルエンザで死んだ個体だったらいけないから、速攻で現場を離れよう…」
と思っていたら、パクッと咥えて嬉しそうに尻尾を振るふーちゃん。

「ダメっ!病気になっちゃうよ!!」
と思ってよく見ると死体の損傷や出血が激しいので車に撥ねられた感じ。
2014.12.03見つけた4

「持って帰っていいでしょ!?」
2014.12.03見つけた3
と何度もこちらを見るふーちゃん。

いやいや、やっぱり変な病気持っていたりしたら困るし…。
しかし獲物に興味を持つことは猟犬として良い事なんだよね。
2014.12.03見つけた2
叱って猟欲が削がれてもいけないしなぁ…

そこでふーちゃんに話しかけます。
「いいかい、ふーちゃん。キミはイノシシ犬であって鳥猟犬じゃないんだ。それにもうすぐ猟犬としてデビューする予定だから、そんな小さな獲物じゃなくて大きなイノシシと会うようになるから我慢しなさい」
「うん、わかった♪」

と言いつつも立ち去り難そうに何度も何度も振り返っていたけれど(笑)。


以前も側溝にいたネズミを咥えそうになった事があったしなぁ。
2014.12.03ネズミ1
この時はレプトスピラが怖くて近付く前に引き離したけど…。


田舎道の散歩、結構デンジャラスです。。。


狩猟の魅力まるわかりフォーラムHP(←パネル展示していただけます)
鳥獣対策総合案内コーナー(鳥獣対策、狩猟へのご案内など)

↓ロードキルアニマルに惹かれるのは飼い主に似たんだよっ!と思った方はクリックプリーズ(笑)
にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
コメント
もしかしたら、猪犬と鳥猟犬の両方イケるかも知れませんねw

普通のインフルエンザも流行り始めてるらしいので、じゃんさんもお気を付けて下さいm(__)m
2014/12/04(木) 12:40 | URL | えっちょ #-[ 編集]
No title
もうすぐ猟にデビューとの事ですが、表情も豊かで
家庭犬としても魅力一杯の子になりましたね♪ ^^

なんとも哀愁を漂わせた目を見ると、何でも許してしまいそうっすけど
病気や寄生虫e.t.c. 何処に危険が潜んでいるか、分かりませんからねぇ。。。
2014/12/05(金) 20:03 | URL | ケイ助 #-[ 編集]
No title
私はネズミが苦手でして~
以前、飼っていた猫が飼い主を喜ばせようとしたのか玄関前に採ったネズミの死骸を三匹並べていたことがありました。
私はその日は玄関から家に入れませんでしたよ・・・

でも、鳥インフルは怖いですね・・
最近、宮城県でもそれらしき渡り鳥の死骸が見つかり騒ぎになったばかりです。
2014/12/07(日) 20:22 | URL | 晴釣雨読 #-[ 編集]
No title
我が家の犬も散歩中に生きたモグラを咬んだまま離さず、結局家まで咥えてきたことがありました。自作鹿ジャーキー(干しただけ)を鼻先にフリフリしたら直ぐに離しましたけど。(笑)
2014/12/08(月) 22:26 | URL | リーマンハンター #dNf38yQc[ 編集]
えっちょさん
ありがとうございます♪

この土日で勢子デビューを果たしてきまして、今体中が筋肉痛です…。
年は取りたくないものですね。
2014/12/08(月) 23:10 | URL | じゃん #-[ 編集]
ケイ助さん
いや~、カワイイですね♪

でもこの週末にふーちゃんも猟犬としてデビューしました。
山を走る姿はそれはもう凛々しくて…。
ってそこまではないですが(笑)、逞しくなったものだと感激しました。
2014/12/08(月) 23:13 | URL | じゃん #-[ 編集]
晴釣雨読さん
お久しぶりです♪

晴釣雨読さんはネズミが苦手なんですね。私は毛虫が苦手です(笑)。
ふーちゃんが毛虫を持って来たら、しばらくは家の中には出入り禁止です。
2014/12/08(月) 23:16 | URL | じゃん #-[ 編集]
リーマンハンターさん
モグラですか(笑)。
ふーちゃんも散歩の途中で時々地面を掘り返していますが、モグラかもしれませんね。
まぁ、カワイイから許せます♪
2014/12/08(月) 23:19 | URL | じゃん #-[ 編集]
環境に変化
先日TVを見ていたら、車、建物などに激突死するツバメが少なくなったと報道されていました。その理由は、車などの増加による環境の変化に合わせ、衝突を避ける為機敏な飛行が出来るよう翼が5mmくらい短くなってきたそうです。こんなところにも文明の波が。逆に自然科学から学ぶことも多い。
2014/12/09(火) 08:02 | URL | kent #-[ 編集]
kentさん
へえ、そんな変化があるのですね。
体を変化させるって凄い事だと思いますが、自然は上手く出来ているものですね♪
2014/12/11(木) 02:38 | URL | じゃん #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

じゃん

Author:じゃん
幼少時より食い意地の張った子供で、今でも野生の動植物を見る時には
「美味いか不味いか?」
が大きな判断基準を占める。

素潜り、釣り、手づかみなど様々な方法にて「タダの食料」を捕獲することに情熱を燃やしています。
2009年より狩猟界にデビュー。タンパク質自給率100%達成なるか!?

E‐mail
capturefood@yahoo.co.jp
お気軽にメールくださいね♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード