食べる事と、命をいただく事について考えます。 狩猟、素潜り、釣り、採集、手作り等々

もち肌♪

ピロリロ~ンッ!
と携帯の着信音。

猟友会のお友達、男気溢れる今町さん(仮名)からちょっと興奮した感じでの連絡。
「でっかいアナグマが罠に掛ったんだけどいる?(アナグマの狩猟解禁は11月15日から。このアナグマは有害鳥獣駆除許可を得ての捕獲です)」

「ください!」
即答(笑)。

2014.10.26もち肌2
で、実物を見てビックリ!
「おお、これはデカい!!それに脂肪もたっぷり乗って丸々としている。いやぁ、こんなにムーミンというかツチノコというか、アナグマらしいアナグマを見たのは久しぶりだなぁ(腹抜きで8.8kgありました)」


ありがたく頂戴し、解体作業にかかります。

このブログを見てくださる方から「お湯を使っての毛抜きってどうするのですか?」という質問をよくいただくので、ちょっと写真を撮ってみました。
2014.10.26もち肌3
イノシシでもアナグマでも70℃~75℃くらいの湯に浸けて毛穴が開くと、容易くズルリと毛が抜けます。
(それ以上の高温になると逆に熱収縮して抜けなくなるのでダメ)
後は火傷をしない様に厚手のゴム手袋をはめて手早く剥くだけ。

アナグマはクーラーボックスにお湯をためて浸け(写真は背中の部分)、イノシシはゴムホースでボイラーからのお湯を直接掛けながら処理します。
湯剥き後ナイフで毛を剃り、更にガスバーナーで産毛を焼きます。
タワシで擦りながら水洗いして出来がり!
2014.10.26もち肌4

う~ん、プリプリのもち肌ですね♪
あぁ、ヨダレが…(笑)。

それから腹を出し冷却。ここまでは大急ぎでの作業。
仕留めていかに早く冷却するかで肉の食味も変わってくるので熱を加えるこの処理方法は賛否両論あるのですが、ダニを殺せる上に手早く処理でき、更に皮まで美味しくいただけるので私はこの方法で処理することが多いです。


今日もいただいた命に感謝です。


狩猟の魅力まるわかりフォーラムHP(←パネル展示していただけます)
鳥獣対策総合案内コーナー(鳥獣対策、狩猟へのご案内など)

↓毛が無いアナグマの姿が衝撃的だ!!と思った方はクリックプリーズ(笑)
にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
コメント
おお!浴室じゃない!
マンションから引越しして大正解ですね!
ふーちゃんと暮らせるようになったし(^_^)

ところで、アナグマはどうやってシメるのですか?
銃は使わないでしょうし、動き回るからナイフで金網の外から刺すのは難しくないですか?

生々しくて答えにくかったら、今度教えてくださいね〜

私はアナグマを食べたことがないので興味がありますが、なかなか機会がないですね・・・
2014/10/27(月) 21:27 | URL | ぷかぷか #-[ 編集]
No title
も・・・もしかして・・・・
あなぼこほじくらないクマも、でっかいお風呂に漬けると毛がむしれるかも・・・・・・
でも、やってみる勇気がない(・_・;)
しかし・・・・なんちゅうか・・・・じゃんさんのブログじゃ時々見る写真だけど、けっこうインパクトあるわぁ~~(笑)
2014/10/27(月) 21:28 | URL | kuma仙人 #A1vz8dvw[ 編集]
ぷかぷかさん
はい、捌ける場所があるってありがたいなと思います(笑)。
狩猟を始めてから家を購入する場合、それらを前提に物件選びができるのが良いですね。

絞め方は今度お会いした時にお話ししますね。

2014/10/27(月) 21:39 | URL | じゃん #-[ 編集]
kuma仙人さん
わはは、ありがとうございます♪

しかし真剣な話、でっかいクマボクチャンでも毛抜き処理出来ると思います。
浴槽が必要ですかね…。
その時は是非ブログ記事のアップお願いします(笑)。
2014/10/27(月) 21:42 | URL | じゃん #-[ 編集]
No title
いったいどんな悪さで有害駆除?
ドキドキもんです。
2014/10/28(火) 19:13 | URL | 桜井 #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2014/10/28(火) 20:55 | | #[ 編集]
桜井さん
このアナグマは農作物を荒らしていました。
しかし中には民家の土間から出て糠漬けを食べるようなアナグマもいるとのこと(笑)。

手先が器用なんですよね。
2014/10/28(火) 22:33 | URL | じゃん #-[ 編集]
秘密コメントさん
ありがとうございます。
これからもよろしくお願いします♪
2014/10/28(火) 22:34 | URL | じゃん #-[ 編集]
No title
私、アナグマのイヤ~ン絵が好きですw
考えてみたらダックスフントなぞ、アナグマ狩用に改良された犬種も
居るわけだし、さぞ美味しいんでしょうね・・・
食いたいですw
2014/10/28(火) 23:15 | URL | あっきん #xRJCGGbg[ 編集]
あっきんさん
私も自分がハンターになる前は「憧れのお肉」だったのです。
たまたま自分がハンターになった場所にたくさん生息する条件がそろっていたようです。

そうですね!ダックスってその為の猟犬でしたね。
煙で燻したりする猟法もあるようですが、専用の猟犬まで開発されていたとは改めて驚きです。
2014/10/29(水) 23:09 | URL | じゃん #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

じゃん

Author:じゃん
幼少時より食い意地の張った子供で、今でも野生の動植物を見る時には
「美味いか不味いか?」
が大きな判断基準を占める。

素潜り、釣り、手づかみなど様々な方法にて「タダの食料」を捕獲することに情熱を燃やしています。
2009年より狩猟界にデビュー。タンパク質自給率100%達成なるか!?

E‐mail
capturefood@yahoo.co.jp
お気軽にメールくださいね♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード