食べる事と、命をいただく事について考えます。 狩猟、素潜り、釣り、採集、手作り等々

ゴンズイでも食べてみようかね~♪

夕暮れ迫る海へ!
2014.09.23ゴンズイ8

そろそろ形の良いアジも釣れているようですが、いつものごとくアナゴを釣ったり…
2014.09.23ゴンズイ9

ゴンズイを釣ったり…
2014.09.23ゴンズイ10

ウミケムシを釣ったりしました。
2014.09.23ゴンズイ11

私のブログを見てくださっている方は「あいつは年中アナゴ釣りばかりしているな!」と思われることでしょうが、その通りです(笑)。
厳冬期以外はほぼ一年中釣れるし、食べて美味しいからです(←ここ重要)。

それに釣具屋に行かなくてもスーパーマーケットで適当な魚やイカなどを買えば餌が入手でき、ドボンと仕掛けをほおり込んで置けば後は夜空を眺めながらのんびりとできるし、ほとんどボウズが無いから満足感もありますしね。


さて、今日はアナゴが6匹と
2014.09.23ゴンズイ5

ゴンズイが2匹。
2014.09.23ゴンズイ1
ゴンズイがもう少し釣れるかと思ってキープしておいたのですが、残念ながらこれだけ…。

胸びれと背びれに毒針を持っているので釣り人からは敬遠されますが、ゴンズイは見た目と違って美味い魚です。
2014.09.23ゴンズイ2
(丸印に毒針があります)

拡大するとこんな感じ。
2014.09.23ゴンズイ3
釣れたら釣り針を外そうとせず、ハリスごと切断した方が安全です。

ナマズの仲間なので口の周りには髭があります。
2014.09.23ゴンズイ4
この髭が感覚器になっていて餌を探すそうですが、おもしろい顔だと思うのは私だけ?

大きめのゴンズイだと開いて天ぷらにしたり、蒲焼きにしたりするとプリプリとした上品な味の白身が楽しめます。

今回は数が少なかったのでみそ汁の具にしました。
2014.09.23ゴンズイ6
う~ん、美味い!!だけどちょっとビジュアル的にシュールな所が玉に瑕かな…。

ちなみにアナゴは煮アナゴにしてバーナーで炙りアナゴ丼にしました。
2014.09.23ゴンズイ7
こっちは問題なく美味そうに見えますね(笑)♪

よしっ!次回はたくさん釣って来てゴンズイの蒲焼きでリベンジだ!!


今日も自然の恵みに感謝です。


狩猟の魅力まるわかりフォーラムHP(←パネル展示していただけます)
鳥獣対策総合案内コーナー(鳥獣対策、狩猟へのご案内など)

↓ウミケムシはどうした!?と思った方はクリックプリーズ(笑)
にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
コメント
ゴンズイ美味いですよね
ただでさえナマズは美味しいですし、それが海に居るとなればなおさら。
淡水のナマズと違ってゴンズイは臭みがより無いですし、下手な養殖魚より上品だと思っております。
地元は山間なので海まで1時間かかるのですが、たまーに夜釣りに出掛けます。
アナゴ狙いに行きますが・・・・釣れるのは巨大なハモばかり。
骨きりが・・・おいしいですけど、処理が面倒ですねぇ。
2014/09/25(木) 11:36 | URL | 牧 浩之 #-[ 編集]
大型は少ないので…
自分は皮付きの天麩羅から試してみようかと思案中でした。 ^^
蒲焼きは間違いなく旨そうですね♪

逆にアナゴは、偶に行く船釣りの外道で釣れる1mを超えるような巨大黒アナゴ。。。^^;
試しに持ち帰ったら、小骨が多いし 更に中途半端に太いから
骨切りしても気になって気になって(笑)
擂り鉢ですってから薩摩揚げにしたら美味しかったのですが、手間が…。。

程良い大きさ ってのは、なかなか難しいっすよね。
2014/09/25(木) 19:05 | URL | ケイ助 #-[ 編集]
牧 浩之さん
ハモですか。そ、それは羨ましいです♪
こちらでは釣れません。

ゴンズイはとても美味しいですが、もう少し魚体が大きければいいのにな!と思う事がたまにあります(笑)。
2014/09/26(金) 00:41 | URL | じゃん #-[ 編集]
ケイ助さん
巨大黒アナゴの噂はよく聞きますが、私は釣った事がありません。
小骨が多いのかぁ。
とりあえず釣れたらどんな味か頑張って食べてみようと思います(笑)。

ゴンズイは食べるとビックリすると思いますよ。
2014/09/26(金) 00:47 | URL | じゃん #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

じゃん

Author:じゃん
幼少時より食い意地の張った子供で、今でも野生の動植物を見る時には
「美味いか不味いか?」
が大きな判断基準を占める。

素潜り、釣り、手づかみなど様々な方法にて「タダの食料」を捕獲することに情熱を燃やしています。
2009年より狩猟界にデビュー。タンパク質自給率100%達成なるか!?

E‐mail
capturefood@yahoo.co.jp
お気軽にメールくださいね♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード