食べる事と、命をいただく事について考えます。 狩猟、素潜り、釣り、採集、手作り等々

地区親善射撃大会

近隣の猟友会が集まっての親善射撃大会に出場して来ました。
2014.0.16親善大会111

各猟友会の「役員等」が集っての射撃大会なのですが、ペーペーの私はもちろん「等」の方に所属します(笑)。
まあ、人数合わせのためのヒマな人員としての参加です。

競技はスキート25点、5メートルダブルトラップ30点、10メートルシングルトラップ25点のフィールド競技80枚撃ちです。
ちなみに使用できる猟銃は1丁のみ(代え銃身使用可)。

猟友会の5人で1台に乗り合わせワイワイと射撃場に向かいますが、到着すると射撃ベストを忘れてしまった事が発覚。
しょうがないので射撃場でレンタルできるものが無いか聞いてお借りしたものがこちら。
2014.09.15親善大会2
教習射撃(猟銃所持のための実技試験)の時に着たヤツ(笑)。

「しょうがない。今日はこれで注目を浴びながら撃つか…」と思っていたら、普通のものが余っていたのでお借りできました。


受付けを済ませ開会式に臨むと、参加者は33名。
ザッと見ただけでも半分くらいは射撃大会でよく会うような常連さんばかりで、猟友会の懇親試合と言ってもかなりレベルが高そう。

6組に分かれ競技開始。
私はスキート射撃から。
2014.09.15親善大会3
いきなり1番射台(比較的中りやすい射台)で2枚外しガッカリしていると、その後は踏ん張り22点/25点。

2014.09.15親善大会4
よっしゃ、いきなりマグレが出た♪


続いて5メートルダブルトラップ。
通常は2枚のクレーが時間差で発射されます。
2014.09.15親善大会9

1枚目が出た後、ワンテンポおいて2枚目が発射。順番に撃っていきます。
2014.09.15親善大会10

ところが今回は2枚同時発射!
2014.09.15親善大会11

同時発射Wトラップは初めて撃ちますが、これがかなりの難易度。
照準越しに覗く視界の中でクレーがクロスして、一瞬どちらを撃つかで迷いが生じます。

瞬間の迷いがあるだけで、これが笑えるくらいにまったく中りません。
「よし、欲張らないで1枚だけ撃つようにしよう」
と気持ちを切り替え、まっすぐのクレーを撃つことだけに集中します。

なんとか16点/30点。
他の皆さんも同じように苦戦されていて、同じ猟友会の有村くん(仮名)の20点が最高点。
2014.09.16懇親射撃
彼も同時発射は初めてですが、トラップ射撃上手いんですよね。

その後10メートルトラップは20点/25点。
2014.09.15親善大会6
(これは他の組)

58点/80点で競技終了。
7割ちょっとか…、心密かに8割を目標にしていたのでガッカリ。

まあ、初めての同時発射ダブルトラップで半分くらいしか中らなかったので当然だよね。
少しは要領も分かったので次回は頑張ろう。

などと思っていたら結果は3位入賞!
2014.09.16親善大会222

1位の方が66点、2位の方が60点。
2014.09.15親善大会8
1位には届かなかった点数だけど、ポカミスが無ければ2位には届いていただけに残念。
しかしそれも含めてのラッキーな結果ですね。

とりあえずやった♪


選手の皆さんお疲れ様でした。
大会運営スタッフの皆さんありがとうございました。

秋晴れの空の下、楽しい大会でした♪


狩猟の魅力まるわかりフォーラムHP(←パネル展示していただけます)
鳥獣対策総合案内コーナー(鳥獣対策、狩猟へのご案内など)
↓マグレだな(マグレですとも)!!と思った方はクリックプリーズ(笑)
にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
コメント
No title
お、賞品の説明がないということは期待していたものとは違うのね(笑)
2014/09/17(水) 08:20 | URL | しぇふ #-[ 編集]
No title
5㍍ダブル!同時発射!
いや~んスンマセン、得意で~す(笑)
一枚づつ丁寧に狙って!が基本でしょうがクロスする直前で撃つ!!
すると、2枚同時に割れる。弾は一発で済むし安くつく!
ちなみにチョークは「平筒スキート」で弾は9号で良いよ~。
しか~し…
猟友会ルールでは、撃ってはイケナイ白い皿が混じり(汗;)
いきなりイップスに陥る(涙;)。イカン、修行が足らんわ。。

2014/09/17(水) 11:20 | URL | 小師匠 #-[ 編集]
そこはやはり
そこはやはり「教習射撃」ベストで3位入賞の方がカッコ良かったのでは?(笑)

ところで銃は上下二連に見えますが、スキート用でトラップも撃つことになるんでしょうか?
私の場合はトラップ銃しか持っていないので、それでスキートもやるか、自動銃でチョーク変えて撃つか、どちらが良いのでしょうかね??
2014/09/17(水) 18:04 | URL | ぷかぷか #NZa77RRc[ 編集]
しぇふさま
えへへ、賞品は海産物の詰め合わせでした。
ワカメに煮干しに海苔の佃煮、嬉しかったです♪
2014/09/17(水) 20:52 | URL | じゃん #-[ 編集]
小師匠さん
お~、これが得意技なんて凄いです!!
正直ワケが分からないうちに終わってしまいました(笑)。

やっぱり初発は逃げて行くクレーを撃って、2発目は真っ直ぐのクレーを余裕を持って撃つのが正解ですか?
マジでコツを教えてくださ~い!!
2014/09/17(水) 20:56 | URL | じゃん #-[ 編集]
ぷかぷかさん
お久しぶりです♪

実は教習射撃のベストはLLサイズを借りたのですが、少しパツパツだったので「3Lないですか?」と聞いたら普通のものが出てきました(笑)。

私の上下2連はフィールド競技をするためのスポーティング銃で、こんな競技のための銃です。(サイトを見るとどっちつかずの銃なんて書かれていたりしますが…)
他の出場者を見るとチョーク付きの自動銃か、スキート銃で「トラップは早めに撃つ」という方が多かったですね。
トラップ銃だとスキートが苦労しそうですが、慣れればそれも楽しそうです♪
2014/09/17(水) 21:05 | URL | じゃん #-[ 編集]
こつコツ !!!?
初矢は「まっすぐ」を狙う!
自分の正面(まっすぐ)にだけ集中すれば良いのだす。
ダブルで2点!とか考えず1枚目(1点)は必ず獲る!
で次に左右に逃げていく奴に狙いをつけ…「チョイ前」を撃つ!!
ネ?!簡単しょっ?? チョイ前、ネ!(笑)
ついでに、クロスしそうな奴らは「ん♪」と1テンポずらしてドン!
どう??
八ッ!!ぃいか~ん!!!極意を教えてしもた~(汗;;)
(これが出来ずに日々悩んでるのョ~、ワ タ ク シも(爆;;))
2014/09/19(金) 13:15 | URL | 小師匠 #-[ 編集]
小師匠さん
やっぱり初矢はまっすぐで「1枚だけ獲る」という狙いは正解でしたか~!!
でも視界の中でクレーがクロスするとつい迷ってしまうんですよね…。
技術も足りない上に精神修行も足りませぬ(涙)。
2014/09/21(日) 22:56 | URL | じゃん #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

じゃん

Author:じゃん
幼少時より食い意地の張った子供で、今でも野生の動植物を見る時には
「美味いか不味いか?」
が大きな判断基準を占める。

素潜り、釣り、手づかみなど様々な方法にて「タダの食料」を捕獲することに情熱を燃やしています。
2009年より狩猟界にデビュー。タンパク質自給率100%達成なるか!?

E‐mail
capturefood@yahoo.co.jp
お気軽にメールくださいね♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード