食べる事と、命をいただく事について考えます。 狩猟、素潜り、釣り、採集、手作り等々

最後のアオリイカ釣り…(かな。笑)

鉛色の曇り空の中、アオリイカ釣りに出発!
2014..19最後のアオリ
今にも降り出しそうだな…。

例年4月末くらいから始まり、天気の良い日は夜な夜なアオリイカ釣りに行って梅雨に入ると終了。
それからは潜りの季節というのが私のいつものパターンです。

竿を出しながら去り行く季節にちょっと感傷にひたります。
2014.06.19最後のアオリ2
「今日で今年のアオリイカ釣りも最後かな…。
今年は仕事が忙しかったりふーちゃんを迎えたりであまりアオリイカ釣りにも来れなかったなぁ。
1ハイでも釣れるといいのだけれど」

そんな事を考えていると、お隣さんのリールがジイィ~!っと派手な音を立ててアタリ有り。
2014.06.19最後のアオリ5
1kg位のアオリイカをゲット!

「さあ、次はこっちに来てね」
しかしアタリもなく時間だけが過ぎていきます。

それから2時間ほど経過。
潮風に吹かれながらのんびりとアタリを待ちます。

途中、餌のアジが泳ぎ回るので糸フケを取ろうと竿を手にしますが、極端にラインが手前に寄って来ています。
通常は餌を抱くと沖に向かって走るアオリイカが岸に向かって来ているのです。
「このパターンだとイカが餌を食べ始めた時間が分からないな…。じっと待って食い逃げされるよりマシだからヤエンの即入れだ!」

ヤエンを装着して静かに水中に滑り込ませ、慎重に引き寄せると竿先が絞り込まれます。
「よーし、上手く掛った! あまり大きくはないな」
2014.06.19最後のアオリ3
500gくらいの小さなアオリイカゲット♪

小さいけれどなんとか1ハイ釣れたから良しとしましょう。
これにて納竿。

活かしたまま持ち帰ってふーちゃんとご対面。
2014.06.19最後のアオリ4

眉間にしわを寄せて興味津々(笑)。
生きたイカの魚体をちょっと舐めてみたりしていました♪


今日も自然の恵みに感謝です。


鳥獣対策総合案内コーナー(鳥獣対策、狩猟へのご案内など)
↓「今年最後」なんて書いているけれどまた行くだろ!?と思った方はクリックプリーズ(笑)
にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

じゃん

Author:じゃん
幼少時より食い意地の張った子供で、今でも野生の動植物を見る時には
「美味いか不味いか?」
が大きな判断基準を占める。

素潜り、釣り、手づかみなど様々な方法にて「タダの食料」を捕獲することに情熱を燃やしています。
2009年より狩猟界にデビュー。タンパク質自給率100%達成なるか!?

E‐mail
capturefood@yahoo.co.jp
お気軽にメールくださいね♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード