食べる事と、命をいただく事について考えます。 狩猟、素潜り、釣り、採集、手作り等々

真昼の決闘!

田園地帯を通っていると田んぼの中に違和感を感じてUターン。

「パッと見た感じでは黒い物体が2つ…。カラスが2羽いたのかとも思ったけど何かが違った」
もちろん猟期でないので見付けたからといってどうしようも出来ないのですが、田んぼの中にキジがカラスと一緒にいたりケンカをしていることはよくあることなのです。
(遠目に見るとキジは黒く見えます)

現場に舞い戻るとその場にいたのはカラスと…
2014.05.13決闘8

これ(笑)。
2014.05.13決闘9

先程見た時とは多少位置関係が変わっていますが、黒猫がハシブトガラスを狙っていたのです。
2014.05.13決闘10

「ああ、変だと思ったら黒猫だったんだ。首輪付けてるし飼い猫だね♪
でもハシブトガラスは体も大きいし嘴は強力だし、つつかれると痛いから止めといた方が良いと思うけどなぁ…」


どうするのかしばらく眺めていると、カラスは一生懸命餌を啄ばんでいるけど黒猫をまったく相手にしていない感じ(笑)。

しつこく猫が近寄ろうとするとガードレールに飛び乗って威嚇します。
2014.0513決闘1
「バーカ、バーカ!お前なんかに捕まるもんかいっ!!」

高まる緊張感…。

「絶対獲っちゃる! とりゃっ!!」
2014.05.13決闘4

「と思ったけど…」
2014.05.13決闘5

「今日の所はこれくらいで勘弁しといちゃるわ」
2014.05.13決闘6
ちょっと負け惜しみ(笑)。


はい、カラスの勝ち~♪

やっぱり野生動物の方が数枚上手ですね(笑)。


鳥獣対策総合案内コーナー(鳥獣対策、狩猟へのご案内など)
↓この黒猫の方がブログを書いている人間よりはハンティングが上手そうだね!と思った方はクリックプリーズ(笑)
にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
コメント
共猟
お互いに同じ獲物を狙っていた事もあります。 いつもこちらが勝ちますが。 キジがカラスに追いかけられて、猟友とほぼ同時にお互いゲットしたことがあります。
2014/05/15(木) 07:30 | URL | kent #-[ 編集]
No title
潜水艦乗りが云っていました、
水中を三次元移動出来る潜水艦が船の中では最強。
三次元移動出来る『鳥』の方が強いでしょう。
2014/05/15(木) 09:58 | URL | 爺 #-[ 編集]
いつでもデジカメがあるのはさすが人気ブロガー(*^^*)

自分のスマホカメラでは遠いとダメなのでちゃんとしたカメラが欲しいっす☆
2014/05/15(木) 17:55 | URL | やんま #-[ 編集]
No title
どちらかというと猫はやられる側だと思っていました。
2014/05/15(木) 19:14 | URL | さくらい #-[ 編集]
No title
 いつも楽しみに拝見しております。
我が家の黒猫も「こいつ野生のやのじもないなぁ@」と思える平和な姿をみせておりますが、
ほぼ毎日のようにねずみやモグラを捕まえてきては美味しそうに食しております(ToT)/
2014/05/15(木) 20:33 | URL | ファルコン #xtc7akX2[ 編集]
kentさん
カラスは集団で助けに来るので、キジが劣勢の時が多いですね。
2014/05/17(土) 09:46 | URL | じゃん #-[ 編集]
爺さま
おひさしぶりです♪ お元気ですか?

そっかー、やっぱり立体機動が出来る方が有利ですよね。
納得。
2014/05/17(土) 09:49 | URL | じゃん #-[ 編集]
やんまさん
この時はたまたまでしたね。
私も望遠レンズが欲しいなと思っているところです。
いつもはコンデジですよ。
2014/05/17(土) 09:53 | URL | じゃん #-[ 編集]
さくらいさん
こちらのニャンコはやる気のあるヤツが多いですよ(笑)。
2014/05/17(土) 10:01 | URL | じゃん #-[ 編集]
ファルコンさん
ありがとうございます♪

我が家のニャンコもいつもはぐうたらしていますが、ゴキブリが出た時は野生の血が騒ぐようです。
見たことのない修敏な動きで捕まえますよ(笑)。
2014/05/17(土) 10:06 | URL | じゃん #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

じゃん

Author:じゃん
幼少時より食い意地の張った子供で、今でも野生の動植物を見る時には
「美味いか不味いか?」
が大きな判断基準を占める。

素潜り、釣り、手づかみなど様々な方法にて「タダの食料」を捕獲することに情熱を燃やしています。
2009年より狩猟界にデビュー。タンパク質自給率100%達成なるか!?

E‐mail
capturefood@yahoo.co.jp
お気軽にメールくださいね♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード