食べる事と、命をいただく事について考えます。 狩猟、素潜り、釣り、採集、手作り等々

夜鴨(よがも)

仕事が終わって帰宅する途中に渋滞にハマる。

「エスケープルートの夜道は曲がる場所間違えたりするんだよね。田んぼの真ん中を突っ切るから…」
と思いながらも、引っ越しをしてまだ慣れない裏道を運転します。


その途中で目に入る鳥のシルエット。
対向車のヘッドライトで一瞬だけど見えたのは確かに鳥だった。しかも結構デカいし見慣れた形だぞ!

気になってガードレールもない田んぼの中の道をUターン。
2014.03.07夜鴨

「いる…。なにかが動いている。」
はっきりとは分かりませんでしたが、その方向に向けてデジカメのシャッターを押してみました。

フラッシュの光を浴びて一瞬だけ浮かび上がる鳥の姿。
「おお!見慣れたマガモじゃないか!!」

20羽ほどのマガモが夜の田んぼに降りて餌を啄ばんでいるようです。
2014.03.07夜鴨2
(はっきり写っていないのが残念!この場所に鴨がいます)

一般的に夜になったら視力が弱って見えなくなることを「鳥目」と言いますが、鴨は夜目が効く鳥です。
昼は猛禽類やキツネやタヌキなどの外敵が襲って来ないように、木が被さっていたりして隠れる事の出来る水の上で羽を休め、夜になったら餌を求めて移動を開始するのです。

「昔は鴨撃ちと言ったら夜鴨を撃っていた」というハンターもいたくらいです。(←法令違反)
もちろん今でも夜鴨を撃つことなんて出来ませんが、初めて夜鴨を間近に見れたので感激しました。


しかし銃で撃つことは出来ないけれど私は網猟免許を持っているので、狩猟者登録をすれば来猟期は無双網を使った網猟で夜鴨を獲ることも可能です。

「自宅からすぐ近くだし、田んぼの持ち主に断って餌付けをしていれば来猟期は網猟が出来る。憧れだった一網打尽も現実のものになるかも。ムフフ♪」
などと考えます。

いいよね、一網打尽(笑)!!


ああ、夢は膨らむなぁ♪



鳥獣対策総合案内コーナー(鳥獣対策、狩猟へのご案内など)

↓寝言は寝て言え!!と思った方はクリックプリーズ(笑)
にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
コメント
田んぼのカルガモ
長野で終猟間じかに田んぼのカルガモ3羽のうち2羽はゲットしましたが、もう1羽は半矢にするも弾切れで逃がしてしまいました。 お食事に出かけたところを運悪く捕獲されたのでした。 今までで初めての田んぼでの遭遇でした。
2014/03/07(金) 17:10 | URL | kent #-[ 編集]
kentさん
私も初めての夜鴨を間近に見て、少し興奮しました。
網猟ってこんな光景を見たハンターが開発したもんじゃないかな?と思いましたよ(笑)。
2014/03/07(金) 23:33 | URL | じゃん #-[ 編集]
No title
可猟区・銃禁域で餌をやってるのでカモがいっぱいいるところがあるんですよ
夕刻、暗くなった頃・・・パン屑を両手に・・・えいやっと2匹ゲット
周りは引きますよね・・・警察に通報しますよね・・・・
田んぼだとそう言う問題はないから安心です(笑)
家の裏の水が流れてて雪のない田んぼに、夜な夜なカモが来て・・・うるさいのですv-12
2014/03/08(土) 09:30 | URL | kuma仙人 #A1vz8dvw[ 編集]
kuma仙人さん
いえ、この場所も近くに住宅があったりします。
鴨を餌付けするよりも、周辺住民の皆さんのご理解を得る事の方が先のようです(笑)。

でも、夜中にグワグワと鳴いている鴨の声聞くとワクワクします♪
2014/03/08(土) 23:36 | URL | じゃん #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

じゃん

Author:じゃん
幼少時より食い意地の張った子供で、今でも野生の動植物を見る時には
「美味いか不味いか?」
が大きな判断基準を占める。

素潜り、釣り、手づかみなど様々な方法にて「タダの食料」を捕獲することに情熱を燃やしています。
2009年より狩猟界にデビュー。タンパク質自給率100%達成なるか!?

E‐mail
capturefood@yahoo.co.jp
お気軽にメールくださいね♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード