fc2ブログ

食べる事と、命をいただく事について考えます。 狩猟、素潜り、釣り、採集、手作り等々

鹿から謎の玉が出てきましたっ!!

先日獲った鹿の胃袋の中からこんなものが出てきました。
2021.11.17謎の鹿玉1

大きさはウズラの卵を一回り大きくした感じ。
表面はカチカチとした石みたいな硬さ。


鹿は牛などと同じ「反芻動物」で、この石が出てきたのは第4胃と呼ばれる、腸に一番近い場所。
ワンコ達のエサとして利用するため鹿の胃袋を取り出している時に、硬い感触があったので取り出してみたのがこれです。

「なんだこりゃ!?」

結構たくさんの鹿を解体してきたけれど、こんなものを見るのは初めてです。


試しにナイフで削って見るとこんな感じ。
2021.11.17謎の鹿玉2

茶色になった植物繊維をカルシウムの殻が覆ったようです。


「反芻動物は4つの胃袋で食物繊維を消化しているけれど、どうやっても消化できないものがこんな石みたいな状態になったのだろうか…」
そんな事を思います。

色々調べても、結局この玉の正体は分かりませんでした。


正体は分かりませんでしたが、只々野生の命に畏敬の念を払わざるを得ません。



↓その玉の食味レポート頼むっ!!と思った方はクリックプリーズ(笑)♪
にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村
狩猟の魅力まるわかりフォーラム

今年はちょっと遅れて開幕! 2021年初猟♪

仕事が忙しく山へ行けない日が続いていましたが、ようやく出猟できました。
2021.11.15開幕!1
左モリさん、右カヤさん。今回はふじはお休みです。


仕事の時よりも1時間以上早く起床し、ガチャガチャと山へ行く道具を軽トラへ積み込みます。

猟犬と一緒に山へ行くと荷物が相当に増えて大変なのも事実なのですが、もう猟犬のいない狩猟は出来ない体になっています。
2021.11.15開幕9
やっぱりワンコ達の楽しそうな顔を見るとこちらも嬉しくなりますしね。

ワンコ達を解き放ち、モリとカヤが先行する山の中を獲物の痕跡を探りながら進みます。
2021.11.15開幕2
ふう、やっぱり山の中は気持ちいい♪


遠くから猟犬達が獲物を発見しての追い啼きが聞こえて来て、待ちを張っているメンバーの方々にそのことを伝えます。

イノシシも鹿も複数出て山中に銃声も木魂しますが、残念ながらこのラウンドはボウズ。


次のラウンドでは待ち役に回り、谷向こうの斜面の上で犬が止めていた小鹿をヒーヒー言いながらゲット。
2021.11.15開幕5
完全に傷は塞がっていましたが、この小鹿は後ろ足の1本を失っていました。
括り罠で失ったんでしょうね。

私の待場から50kgほどのイノシシが逃げて行くのがチラチラと見えましたが、残念ながらこのイノシシには逃げられました。


ゲストで大物猟初参加のルーキーさんも鹿をゲット。
2021.11.15開幕8

この他にも小さめのイノシシを1頭ゲットでこの日は終了。


久しぶりの出猟で筋肉痛に苦しみましたが、やはり山は気持ち良かったです。

まだまだ本格的に山へ行ける状態ではないのですが、とりあえず今年も狩猟シーズン開幕!!
安全第一で楽しく頑張りたいと思います。


今日も自然の恵みに感謝です。


↓今年は帯状疱疹にならなければいいなっ!!と思った方はクリックプリーズ(笑)♪
にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村
狩猟の魅力まるわかりフォーラム

臨戦態勢っ!!

ある日、ふじさんと散歩に行ってテクテクと歩いていました。

すると突然の臨戦態勢っ!!
2021.11.09ワクチン接種2
この写真は少し落ち着いた状態なのですが、眉間に皴を寄せ、いつでも牙を剥けるように口が半開きになっていますね。
(最初は背中の毛が逆立っていました)

「なんだ!?どうしたふじ? 野良猫も野良アナグマも見えない感じだけど…」
かつて何度もフィールドでこのような状態になり、いきなりイノシシが飛び出て来たり鹿が走り去ってきた経験から何かがいることは確かです。

「ふじがこれだけ臨戦態勢になっているんだ。自分の犬を信じろ。でもこんな街中で一体何がいるんだ…」


最後には興奮してヨダレを流し始めたふじの視線の先を辿ります。

そして見つけたものはこれ。
2021.11.09ワクチン接種3
フヨフヨと水路を漂う季節外れのビーチボール(笑)。


「これかぁ。初めて見たし、動きが怪しくてふじが警戒する気持ちも分かるよ。でもイノシシ程の危険度はないと思うけどなぁ」

まあ猟期も始まったし、ふじもそれなりに血が昂るのでしょう。


よしよし、すぐに山へ連れて行ってやるからね。

今年の猟期もケガ無いように頑張ろうな!!


↓ふじさん、(あてにならないけど)やる気満々じゃんっ!!と思った方はクリックプリーズ(笑)♪
にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村
狩猟の魅力まるわかりフォーラム

猟銃の整備

「ああ、忙しい忙しい」
毎日眼が回る様な忙しさです。

「しかしこれは早いうちにやっておかないとな…」
と思うものが猟銃の分解清掃&整備。
2021.11.11銃の整備1

地域情報満載のタウン情報誌を下に敷いて整備したので、一部モザイク加工を施しているのはご容赦ください(笑)。
第3のビールの缶が置いてあるのもご愛嬌という事で…。


分解清掃をする一番の理由は「自動銃での不発や回転不良が怖いから」です。
2021.11.11銃の整備2

前回、分解した時からそんなに時間は経っていないのですが、植物の実や土が入り込んでいます。
2021.11.11銃の整備5
黄色が草の実、赤色が土(もしくは砂)です。


待ち役ではそんな事は滅多にないのですが、勢子役だととにかく転んだり滑ったり落ちたりで銃の中に色々なものが入り込みます。

「あ、弾が出なかった~。ゴメン」
で済む場合も多いのですが、猟犬が獲物を立てていたり(獲物を啼き止めること)すると、息を殺して接近し、止めの一撃を打とうとした時に、整備不良だと弾が出ない場合があります。

その結果、ワンコ達が受傷する結果になる事もあります。
自分がちょっと「猟銃の整備を怠った」という、そんな事で猟犬達にケガをして欲しくないのです。


「ふう、これで何とか最低限の整備は出来たハズ…」
ちょっと一息。

まだ山に行ける段階にないのですが、出来る事を早めに済ましておこうと思います。



↓整備くらい出猟毎にやっておけよっ!!と思った方はクリックプリーズ(笑)♪
にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村
狩猟の魅力まるわかりフォーラム

コロナウイルス抗原検査を受けたのだっ!

少し前の話です。


詳細は伏せますが、身近な方でコロナ陽性反応の人が出ました。

実はその方とは、とある会合で席が隣同士になり、1時間ほど同じ空間で過ごしたのです。
あまり気にしていなかったのですが、その時に「咳をされているなぁ~」と思っていました。


で、数日後にその会合で隣の席に座っていた方がコロナ陽性という事が判明しました。

行動履歴調査などをすると、会合で同席した日もその方がウイルスを持っていた可能性が高く、私もコロナウイルスの抗原検査をすることに…。

渡された新型コロナ抗原検査キット。
2021.11.09ワクチン接種4

「精度99.4%」「変異株対応」などの頼もしい文言が飛び込んできます。

まずはキットの使用方法をキチンと読み、更にネットで検出方法の原理を検索。
(ここら辺が理系人間のめんどくさいところ。笑)

使用方法に従って、キットの綿棒で喉の奥や舌下の唾液を拭って染み込ませます。
それからキットの検査薬に綿棒を押し込み、15分ほど待って反応を確認。

ドキドキドキドキ…。
本当に心臓が高鳴りました。


陽性だったら線が2本出ます。
(陰性だったら線が1本)

15分後の結果は線が1本!!
「ホッ♪」

正直、検査結果にこんなに自分が安堵するとは思いませんでした。


しかし、今は誰が新型コロナウイルスに罹患してもおかしくないし、どこから感染するのか分からないのも実感できました。
(実際にこの陽性者の方は感染経路不明)


今は一時的に新型コロナウイルスの感染患者が減少していますが、今後も充分気を付けたいと思います!!
(狩猟関係で交遊のある方は、ご高齢の方が多いですもんね)

とりあえず安心しました。


↓まあ、無事で良かったなっ!!と思った方はクリックプリーズ(笑)♪
にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村
狩猟の魅力まるわかりフォーラム
カレンダー
10 | 2021/11 | 12
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
プロフィール

じゃん

Author:じゃん
幼少時より食い意地の張った子供で、今でも野生の動植物を見る時には
「美味いか不味いか?」
が大きな判断基準を占める。

素潜り、釣り、手づかみなど様々な方法にて「タダの食料」を捕獲することに情熱を燃やしています。
2009年より狩猟界にデビュー。タンパク質自給率100%達成なるか!?

E‐mail
capturefood@yahoo.co.jp
お気軽にメールくださいね♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード