fc2ブログ

食べる事と、命をいただく事について考えます。 狩猟、素潜り、釣り、採集、手作り等々

路上のキジバト

「お!キジバトだ」

出勤途中に信号待ちをしていると、車の間を一番(ひとつがい)のキジバトがトコトコと歩き出して進んできます。
2021.09.01路上のキジバト1

「何をしているんだろう?」
と思って眺めていると、車の通らない中央分離帯や側道付近の地面をしきりに啄ばんでいます。

「ああ、なるほど! 昨日地域清掃があって派手に草刈り機で雑草を刈っていたから、飛んできて道路に集まった種子を食べているんだ。納得!!」


キジバトは近年生息地域が変わった最たる野生鳥です。

私が少年だった一昔前に親父の猟に付いていくと、山奥の田んぼで落ち穂拾いをしているたくさんのキジバトを見かけたものです。
キジバトは「ヤマバト」とも呼ばれ、人家の近くになんかほとんど生息していなかったのです。

しかし近年はコンバインの性能が上がって落ち穂なんてこぼれていないし、天敵となる猛禽類やキツネもいるし、住みやすい人の近くへと生活圏を遷したのです。

なにせ現代社会の少し田舎の人家の近くは、手入れの行き届いていない庭木があって営巣しやすいし、JAの集積場があって落ち穂はたくさん落ちているし、張り巡らされた電線によって猛禽類にも襲われないしで言う事無しなのです。
(敵がいるとしたら野良猫くらいかな)


信号が青になり、停車していた車がノロノロと動き出すと、キジバトは急いで歩道の上に移動しました。
「どうやら信号と車の動きについても理解してるみたいだね。たいしたもんだ♪」

キジバトの横を通過するとまだお腹一杯になっていないようで、歩道の上で再び車が停まるのをじっと待っています。


「車に気を付けるんだよ。車に撥ねられたりしたら、持ち帰って食べようとする人間もいたりするからね…」

健気に生きるキジバトを見てそんな事を思ったのでした(笑)。


↓持ち帰って食べるのはお前だろっ!!と思った方はクリックプリーズ(笑)♪
にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村
狩猟の魅力まるわかりフォーラム
スポンサーサイト



カレンダー
08 | 2021/09 | 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

じゃん

Author:じゃん
幼少時より食い意地の張った子供で、今でも野生の動植物を見る時には
「美味いか不味いか?」
が大きな判断基準を占める。

素潜り、釣り、手づかみなど様々な方法にて「タダの食料」を捕獲することに情熱を燃やしています。
2009年より狩猟界にデビュー。タンパク質自給率100%達成なるか!?

E‐mail
capturefood@yahoo.co.jp
お気軽にメールくださいね♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード