fc2ブログ

食べる事と、命をいただく事について考えます。 狩猟、素潜り、釣り、採集、手作り等々

マハタの刺身を堪能♪

釣り上げたマハタを調理しました。
2021.06.30マハタ4
釣ったその日のうちに内臓とエラだけ取り除いていたのですが、腹を開いて内臓を出した段階で「これは美味いに違いない!」と確信。
腸や腹腔にタップリと白い脂が詰まっていたからです。

魚や狩猟鳥獣全般に言えることですが、やはり痩せた個体や、産卵(出産)後に体力を使って脂肪がないものは肉も美味しくありません。


私は魚を捌くことは苦にはならず、逆に好きなことです。
初めてのマハタ、それも丸々と太った極上の個体となれば、いやでも期待に胸が膨らみます。

翌日、調理前に出刃包丁を研ぎ上げ、皮身と骨の境目に刃を入れます。
「弾力質の皮としっかりと張りのある白身だ。それにしても身の厚みが凄い…」

太く硬い骨とは裏腹に、しっとりとした身質であることが刃先から伝わってきます。

集中していたために、残念ながら調理中の写真無し。


まずは刺身。
2021.07.06マハタの刺身1

柵に引いた切れ端を口に放り込んでツマミ食い。
「あ、美味いっ! 上品な白身だけどしっかりと旨味がある。弾力感もいい…」


巨大な肝は、茹でて氷水で〆て肝刺し添え。
刻み葱と和えながら、こちらもちょっとだけ味見。

「うっ、これは冷酒が欲しくなる!」
ということで、陽が高いうちから日本酒を開けます(笑)。


刺身を箸にとって醤油をつけると、醤油の表面に薄っすらと油膜が張ります。
いよいよ実食。

「ああ、旨味が濃い。大きな魚なのにキメが細やかで、なんて深い味なんだ…」
かなり感動♪


こちらは茹でた胃袋と皮。
2021.07.06マハタの刺身2
一味唐辛子を薬味に、ポン酢でいただきます。
酢モツと鶏皮の魚版と言えば近い感じです。

胃袋はコリコリ食感。
皮はプリプリ食感。

どちらも口の中に入れると熱でゼラチン質が溶け、唇周りにペタペタとくっ付きます。
更にクイクイと冷酒を飲まないわけにはいきません。

きっと明日は不必要にお肌がツヤツヤになることでしょう(笑)。


〆は熱々ご飯の上に刺身と肝をたっぷりと載せ、ワサビ醤油でいただきました。
2021.07.06マハタの刺身3
「熱々ご飯にレア肝ワサビ醤油の絡み具合が最高過ぎるっ!!」

刺身をガッツリ食べ、酔いも回って気持ちよくなり、そのまま寝落ちしたのでした。


今日も自然の恵みに感謝です。


↓マハタの肝丼食べてみたいぞっ!!と思った方はクリックプリーズ(笑)♪
にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村
狩猟の魅力まるわかりフォーラム
スポンサーサイト



食いしん坊

釣り船の生簀の中での一コマ。


気温が上がって来たので、魚が弱っていないか時々覗きます。
2021.07.06食いしん坊1
元気そうなアオナ。

「ん!?でも何か変…」

まじまじと見ると、口から何か出ています。
2021.07.06食いしん坊2

「あ!イカ食べちゃってる!!」
生簀に入れていたケンサキイカを丸呑みして、イカの頭だけが口元からはみ出ています。
釣られた直後でストレスもあるし、生簀に入れると自然の状態と異なるから通常はこんなことにはならないんですけどね。

「うう、この日は魚釣りに集中してほとんどイカを釣らなかったから貴重品なのに。それにしても食いしん坊なヤツだなぁ…(笑)」


誰かを見ているようで、少し可笑しくなったのでした♪


↓釣った人間に似たんだよっ!!と思った方はクリックプリーズ(笑)♪
にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村
狩猟の魅力まるわかりフォーラム
カレンダー
06 | 2021/07 | 08
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール

じゃん

Author:じゃん
幼少時より食い意地の張った子供で、今でも野生の動植物を見る時には
「美味いか不味いか?」
が大きな判断基準を占める。

素潜り、釣り、手づかみなど様々な方法にて「タダの食料」を捕獲することに情熱を燃やしています。
2009年より狩猟界にデビュー。タンパク質自給率100%達成なるか!?

E‐mail
capturefood@yahoo.co.jp
お気軽にメールくださいね♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード