fc2ブログ

食べる事と、命をいただく事について考えます。 狩猟、素潜り、釣り、採集、手作り等々

謎の遺跡発掘っ!!

「さあ~って、猟期も終わったから冷凍庫の中身を整理しなくちゃ…」

そう思って冷凍庫や冷蔵庫の中身をゴソゴソと漁っていると、遥か昔に埋葬したであろう物体を発見!
2021.04.13謎の遺跡発掘!1

プラスチックタッパーに入った、黄土色に変色した巨大粘土のような塊。
そして周囲には大量の塩の結晶…。

「うっ!これは…」


記憶のかなたに埋めてしまった出来事を必死に思い返すと、8~9年も昔の事です。
狩猟を始めて大量の塊肉が手に入るのが嬉しくて、イノシシや鹿肉で生ハムや燻製を作っては、自分で食べたり狩猟グループに持って行って食べてもらっていました。

「イノシシ生ハム美味いな~♪ じゃ、この子イノシシの腿肉とバラ肉を丸まま持って行っていいから、生ハムを作って来てくれ」
とメンバーの皆さんから託されたお肉があったのです。

「じゃ、生ハムを作るために塩をふって水分を抜こう」
と、思って加工していたのですが、その年に中古住宅を購入して引っ越しをしました。

冷蔵庫も空にする必要があったのですが、せっかくいい感じで作っていた生ハムが諦めきれず、塩漬けにすることにしました。
「ま、腐らせてももったいないし、パンツェッタ(豚肉の塩漬け)もアリだな」

すぐに大量の塩でコーテイング。
新居に移って、速やかに塩を洗い落として適正量の塩分に調整するつもりでした。

しかし引っ越し後の片付けと、出猟の忙しさと相まって、冷蔵庫の最下層部へと押しやられてしまったのです。


「さて、どうしよう…」
2021.04.13謎の遺跡発掘!2
ひっくり返すと、脂身は黄色く酸化し、肉の部分は飽和食塩で真っ白に粉を拭いています。


「よく平安時代の梅干し」
とかいって、干からびた黒い物体がテレビに出ているけれどそれに近い感じ(笑)。

試しに
「パンツェッタ(豚肉の塩漬け)」「超長期熟成」
なんてキーワードでネット検索してみますが、何もヒットせず。

「表面は酸化が進んでいるから食べられないだろうけれど、思いっ切りトリミングして中心部だけならどうだろう?
もしかして、人類が辿り着いたことのない未踏の領域に到達できるかも…」


「中心部が極上の味だったりするかもしれないから、これは試してみないとけないでしょう♪」
2021.04.13謎の遺跡発掘!23JPG
とりあえず塩抜きのために水洗い。

塩分を落とすために流水で洗っただけなのですが、なんだか掌がベタベタします。
「うう、だいぶん脂の酸化が進んでいるみたいだ…」

少し悲しくなりますが、かつて人類が通って来た道を思います。

「一昔前は滅多に肉なんか食べられなかったんだ。
それに冷蔵・冷凍技術も無かったし、タンパク質全般が超高級品だった。
腐らせたらもったいないから、塩漬けや干物や燻製などの加工技術が進歩して、人類は食料に困らなくなったんだよね…」

職業柄「水分活性(Aw)」とか「pH」なんていう、食品の腐敗と関係のある用語が頭の中に浮かびます。


まあ、せっかくいただいた命でもあるし、出来るところまで頑張ってみましょう。

『10年の時を経て遂に完成っ!ビンテージパンツェッタ』なんて物が出来たら、再度記事にしたいと思います。


そんな記事がアップされなかったとしたら、察してくださいね(笑)♪


↓そんな物は「古代人の非常食」として博物館行きだっ!!と思った方はクリックプリーズ(笑)♪
にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

狩猟の魅力まるわかりフォーラム
スポンサーサイト



カレンダー
03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

じゃん

Author:じゃん
幼少時より食い意地の張った子供で、今でも野生の動植物を見る時には
「美味いか不味いか?」
が大きな判断基準を占める。

素潜り、釣り、手づかみなど様々な方法にて「タダの食料」を捕獲することに情熱を燃やしています。
2009年より狩猟界にデビュー。タンパク質自給率100%達成なるか!?

E‐mail
capturefood@yahoo.co.jp
お気軽にメールくださいね♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード