食べる事と、命をいただく事について考えます。 狩猟、素潜り、釣り、採集、手作り等々

「ギャン!」ときた~!!

暑いので海水浴へGO!!。
2017.07.30エチゼンクラゲ1
ついでにおかず獲り(←ウソつき)。

まあ、いつもの事なんですが、こんな海水浴のファミリーの中を通ってホコ持って海の中へジャブジャブと入って行くと、相当に不審な目で見られるわけです。


強い心で沖へ(笑)!

しかし沖へ出るとかなり濁りが入っています。
「あれ?雨も降っていないし波もないのになぜ!?」

潮が流れて海底のシルトを巻き上げてくると時々こんなことが起こります。
「まあしょうがない。潜れないほどではないから我慢しよう。だけど先週まではいなかったエチゼンクラゲが大量にいるな・・・」

大型のエチゼンクラゲは時々大量発生し、漁業者の網を破ったり工業用水の吸入口に詰まったりの被害を与えます。

大きくて発見しやすいし、刺されてもムチャクチャ痛いタイプのクラゲではないのですが、あまり気持ちの良いものではないですね。


「ウチではワンコもニャンコもニワトリたちもタンパク質の帰りを待っているんだ。とりあえず質より量だ!」
普段は滅多に突かないボラやタカノハダイなんかもゲット。
2017.07.30エチゼンクラゲ2


そうしていると濁った海底に大きな魚影。
「久しぶりに大きな石鯛見た。50センチ以上あるぞ・・・」

潜行開始!!
と同時に「ギャンっ!!」と海の中で叫びます。
両方の太ももの内側にバリっと走る痛み。

水面方向を見上げると足の付近にエチゼンクラゲ。
どうやら潜行する水の流れに死角にいたエチゼンクラゲを巻き込んでしまい、モロに内股で挟んでしまったようです。

私はスパッツ状の水着で潜っているので腿の下半分は剥き出しです。
あまり痛くないタイプのクラゲと言えど、皮膚の薄い部分の相当な面積を刺されピリピリと痛みます。

もちろん大きな石鯛には逃げられ、痛みで戦意喪失・・・。
這う這うの体で上がってきました。


「うう、久しぶりに思いっきり刺されちゃったなぁ」
2017.07.30エチゼンクラゲ3
石鯛の塩焼きを食べながら、ミミズ腫れになった内股をさすります。

「あそこでエチゼンクラゲに刺されていなければなぁ~」
この石鯛も34センチあったのでそこそこのサイズなのですが、比べ物にならないくらいの大きな石鯛を見てしまったので残念感ばかりが募ります。

まあしょうがないですね。。。


相変らず「石鯛ください」のふじ♪
2017.07.30エチゼンクラゲ5

だいぶんお腹が大きくなってきました。


今日も自然の恵みに感謝です。


↓いつも残念感溢れるな~!!たまには大物獲った景気いい記事頼むと思った方はクリックプリーズ(笑)♪
にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

狩猟の魅力まるわかりフォーラム

スポンサーサイト
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

じゃん

Author:じゃん
幼少時より食い意地の張った子供で、今でも野生の動植物を見る時には
「美味いか不味いか?」
が大きな判断基準を占める。

素潜り、釣り、手づかみなど様々な方法にて「タダの食料」を捕獲することに情熱を燃やしています。
2009年より狩猟界にデビュー。タンパク質自給率100%達成なるか!?

E‐mail
capturefood@yahoo.co.jp
お気軽にメールくださいね♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード